専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 全国初の試み 郵便局でオンライン診療 無医解消へ

学会ニュース

全国初の試み 郵便局でオンライン診療 無医解消へ

[2024.6.24]

 山口県周南市は20日、無医地区の郵便局に診察室を定期的に開設し、診療所の医師と結ぶオンライン診療を7月に始めると発表した。

患者にとって課題となる通信機器の操作は郵便局員の支援を受けるほか、診察費と薬代も窓口で払えるようにする。市によると、郵便局を使った継続的なオンライン診療は実証事業を除き全国で初めてのこと。

 

 診察室を設けるのは、2016年2月末に長沼医院が閉じて以来、医師のいない和田地区にある高瀬郵便局。国の規制緩和で24年1月から郵便局でもオンライン診療が可能となった。市は24年度鹿野診療所特別会計当初予算に事業費約90万円を計上して通信費を確保し、高瀬郵便局が相続相談などで使っている個室に診療用パソコンなどを配備した。

 

 オンライン診療では、患者はまず医師の対面診療を受けるのが原則。7月16日の開設式後、個室を診察室にする毎週火曜のうち、第3火曜は鹿野診療所の長沼恵滋医師が出向いて診療。残る火曜は予約制で患者に来てもらい、鹿野診療所から長沼医師がパソコンの画面越しに問診する。

処方箋はファクスで患者指定の薬局に送り、薬は受け取りに行くほか、送付も受けられる。

 

 長沼医師は長沼医院の院長の孫で、市外から22年4月に鹿野診療所に着任した。市内4カ所の巡回診療所も受け持ち、地域医療への責任感からオンライン診療担当も希望したという。

 

新着学会ニュース
日本産科婦人科学会からのお知らせ「遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)に関するご提案」に関して

[2024.7.18]

全文見る

日本産科婦人科学会からのお知らせ「遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)に関するご提案」に関して

日本産科婦人科学会が「遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)に関するご提案」に関して発表した。    日本産科婦人科学会(以下本会)では、遺伝性…

手足口病、38都府県「警報レベル」超え

[2024.7.17]

全文見る

手足口病、38都府県「警報レベル」超え

 乳幼児を中心に流行拡大が続く手足口病で、定点医療機関当たりの報告数が5.0を超え「警報レベル」に達したのは38都府県に上った。 これまで東北・北海道地方で「警報レ…

日本内科学会からのお知らせ「令和7年度 内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して

[2024.7.10]

全文見る

日本内科学会からのお知らせ「令和7年度 内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して

日本内科学会が「令和7年度 内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して発表した。   日本内科学会では内科専門医制度のプログラム一次審査を行いました…

8都道府県の熱中症搬送者数予測サイトを公開

[2024.7.10]

全文見る

8都道府県の熱中症搬送者数予測サイトを公開

9日、名古屋工業大のチームは東京や大阪、福岡など8都道府県の1週間先までの熱中症搬送者数予測値などが分かるウェブサイトの公開を始めたと発表した。 搬送者急増による…

涙で発電し血糖値を推定 コンタクトレンズ試作

[2024.7.8]

全文見る

涙で発電し血糖値を推定 コンタクトレンズ試作

 涙に含まれる糖分を使って発電し血糖値を推定する超小型装置を開発したと、京都大の研究チームが発表した。この装置を組み込んだコンタクトレンズを試作し、6月に米国…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「全国初の試み 郵便局でオンライン診療 無医解消へ」(2024年6月24日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ