専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 放射線科専門医 男性(50代)の転職事例

転職事例

放射線科専門医 男性(50代)

NO IMAGE

関連病院

放射線科専門医(ほか専門医資格取得)

前職

神奈川県
一般病院
放射線科
1500万円(外勤も含む)
週4,5日+外勤週1日
読影。IVR。

矢印 現職

東京都
一般病院
放射線科
1,650万円
週4,5日
読影


転職のきっかけ

勤務先は居心地がよく、不自由もありませんでしたが、勤務してそれなりに期間も経過していたので翌年には異動の可能性もありました。医局には自分なりに恩義を果たせたのではないかという気持ちもあり、自宅から通えるエリアで長期的、または定年までを前提として勤務先を探し始めました。

新しい職場へのご要望

子供の進学や、住宅購入のこともあり年収維持は最低条件でした。
長年当直はしておらず抵抗がありましたし、オンコールは実際の呼び出しはほとんどない状態でした。
IVRは監督側に回ることも多かったため、特に優先度は高くはありませんでした。

転職活動の経過

当初、担当社員の方におすすめの求人案件を提示して頂きました。待遇や自宅からの距離など
よいものに思えましたが、複数案件を見たい旨を伝えたところ、こころよく個別探索を引き受けていただきました。
後日、7,8件の情報提供を受け、結果的にはじめに提供された病院の面接を受けました。
印象的には双方のニーズが合っていましたし、歓迎されているとも感じられました。
自分にとって得意分野の読影業務も豊富にあり、また他科の先生方やスタッフとのコミュニケーションが
取り易い規模の医療施設に勤務したいとも考えていたため、就職を決めました。

入職3ヶ月後の感想

おかげさまで通勤に支障は全くなく、よい環境で勤務できていると思います。

専門医局の担当者の対応

個々のニーズに応える形でとても熱心に対応していただきました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の放射線科専門医 男性(50代)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
血液内科 男性医師 38歳 血液内科 男性医師 38歳
精力的に気持ちよく働かせて頂いております。
皮膚科専門医(女性・40代) 皮膚科専門医(女性・40代)
転職先の病院内だけでなく、周辺地域からの皮膚科...
麻酔科専門医 男性(43歳) 麻酔科専門医 男性(43歳)
人当りのよい性格もあってか他科の先生方ともよい...
小児科専門医 女性 32歳 小児科専門医 女性 32歳
入職してみると、小児科部長の治療方針や患者への...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ