専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本呼吸器学会よりお知らせ【eラーニング受講のおすすめ】に関して

学会ニュース

日本呼吸器学会よりお知らせ【eラーニング受講のおすすめ】に関して

[2021.1.7]

日本呼吸器学会よりお知らせ【eラーニング受講のおすすめ】に関して

日本呼吸器学会より【eラーニング受講のおすすめ(新規4項目を追加しました)】に関して発表がありました。

 

会員各位

「呼吸器専門医資格取得を目指す方へ(CT1)」「呼吸器専門医の資格更新の必要な方へ(CT2)」に、新規4項目が追加となりました。

  • 原発性線毛機能不全症候群
  • 肺ランゲルハンス細胞組織球症
  • RECISTガイドラインを用いた胸部悪性腫瘍の治療効果判定
  • COPDの併存症・合併症

 ログイン後『新着コンテンツ』よりご覧いただけます。

 eラーニング https://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=104 

 

 

 

#img#

imaged from日本呼吸器学会

新着学会ニュース
日本消化器病学会よりお知らせ『日本消化器病学会学会 CBT試験による試験実施要領』に関して

[2022.1.5]

全文見る

日本消化器病学会よりお知らせ『日本消化器病学会学会 CBT試験による試験実施要領』に関して

日本消化器病学会より『日本消化器病学会学会 CBT試験による試験実施要領』に関して発表がありました。   次回第31回専門医試験(2022年3月20日)より本学会では全…

日本循環器学会よりお知らせ『脳卒中と循環器病克服第一次5ヵ年計画振り返り全文公開』に関して

[2021.12.24]

全文見る

日本循環器学会よりお知らせ『脳卒中と循環器病克服第一次5ヵ年計画振り返り全文公開』に関して

日本循環器学会より『脳卒中と循環器病克服第一次5ヵ年計画振り返り全文公開』に関して発表がありました。   日本脳卒中学会と取り組んでまいりました脳卒中と循環…

日本消化器病学会よりお知らせ『ペムブロリズマブ製剤のガイドライン作成及び最適使用推進ガイドラインの一部改正』に関して

[2021.9.8]

全文見る

日本消化器病学会よりお知らせ『ペムブロリズマブ製剤のガイドライン作成及び最適使用推進ガイドラインの一部改正』に関して

日本消化器病学会より『ペムブロリズマブ製剤の最適使用推進ガイドラインの作成及び最適使用推進ガイドラインの一部改正)』に関して発表がありました。     …

日本母体胎児医学会学術集会よりお知らせ【完全WEB方式による学会開催】に関して

[2021.8.24]

全文見る

日本母体胎児医学会学術集会よりお知らせ【完全WEB方式による学会開催】に関して

日本母体胎児医学会学術集会より【完全WEB方式による学会開催】に関して発表がありました。     【完全WEB方式による学会開催のお知らせ】 皆様におかれ…

日本糖尿病学会からのお知らせ「遠心処理後に測定するHbA1c測定法での採血管の取扱い」に関して

[2021.7.19]

全文見る

日本糖尿病学会からのお知らせ「遠心処理後に測定するHbA1c測定法での採血管の取扱い」に関して

日本糖尿病学会から「遠心処理後に測定するHbA1c測定法での採血管の取扱(EDTA入り採血管推奨)」に関して発表がありました。     遠心処理後に測定する HbA…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本呼吸器学会よりお知らせ【eラーニング受講のおすすめ】に関して」(2021年1月7日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
外科・消化器内視鏡専門医 男性(38歳) 外科・消化器内視鏡専門医 男性(38歳)
転職前はもう少しゆとりをとも考えていましたが、...
耳鼻咽喉科 男性医師 35歳 耳鼻咽喉科 男性医師 35歳
まだ慣れるのに必死ですが、スキルを磨き、目標の...
形成外科 女性医師 38歳 形成外科 女性医師 38歳
美容形成外科は未経験なので毎日が新鮮で日々勉強...
小児科 男性医師 41歳 小児科 男性医師 41歳
「院内開業」を通して開業の必要な経営面の指導も...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ