専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本糖尿病学会よりお知らせ【GLP-1受容体作動薬適応外使用に関する日本糖尿病学会の見解】に関して

学会ニュース

日本糖尿病学会よりお知らせ【GLP-1受容体作動薬適応外使用に関する日本糖尿病学会の見解】に関して

[2020.7.29]

日本糖尿病学会よりGLP-1受容体作動薬適応外使用に関する日本糖尿病学会の見解について発表がありました。

 

GLP-1 受容体作動薬適応外使用に関する日本糖尿病学会の見解 一般社団法人 日本糖尿病学会 今般、一部のクリニック等において、2 型糖尿病治療薬である GLP-1 受容体作動薬を、 適応外使用である美容・痩身・ダイエット等を目的として自由診療での処方を宣伝する医療 広告が散見されます。我が国において 2020 年 7 月時点で、一部の GLP-1 受容体作動薬に ついては、健康障害リスクの高い肥満症患者に対する臨床試験が実施されていますが、その 結果はまだ出ていません。したがって、2 型糖尿病治療以外を適応症として承認された GLP1 受容体作動薬は存在せず、美容・痩身・ダイエット等を目的とする適応外使用に関して、 2 型糖尿病を有さない日本人における安全性と有効性は確認されていません。 医師とくに本学会員においては、不適切な薬物療法によって患者さんの健康を脅かす危 険を常に念頭に置き、誤解を招きかねない不適切な広告表示を厳に戒め、国内承認状況を踏 まえた薬剤の適正な処方を行ってください。また、特に本学会専門医による不適切な薬剤使 用の推奨は、糖尿病専門医に対する国民の信頼を毀損するもので本学会として認められる ものでないことを警告します。 以上

 

 

 

imaged from日本糖尿病学会

新着学会ニュース
日本消化器病学会からのお知らせ「医療事故調査制度の現況報告(1月)及び第1回医療事故調査・支援センター主催研修」に関して

[2021.2.25]

全文見る

日本消化器病学会からのお知らせ「医療事故調査制度の現況報告(1月)及び第1回医療事故調査・支援センター主催研修」に関して

日本消化器病学会より「医療事故調査制度の現況報告(1月)及び第1回医療事故調査・支援センター主催研修(周知依頼)」に関して発表がありました。   一般社団法…

日本泌尿器科学会よりお知らせ【ダイバーシティ推進委員会のページをリニューアル】に関して

[2021.2.9]

全文見る

日本泌尿器科学会よりお知らせ【ダイバーシティ推進委員会のページをリニューアル】に関して

日本泌尿器科学会より【ダイバーシティ推進委員会のページをリニューアル】に関して発表がありました。     日本泌尿器科学会における男女共同参画の取り組…

日本麻酔科学会よりお知らせ【キシロカインゼリー2%(製造販売元:アスペンジャパン株式会社) の出荷調整】に関して

[2021.1.26]

全文見る

日本麻酔科学会よりお知らせ【キシロカインゼリー2%(製造販売元:アスペンジャパン株式会社) の出荷調整】に関して

日本麻酔科学会より【キシロカインゼリー2%(製造販売元:アスペンジャパン株式会社) の出荷調整】に関して発表がありました。   キシロカインゼリー2%(製造販売…

弊社、専門医局からのお知らせ【インタビューに新しい記事が掲載されました】

[2021.1.22]

全文見る

弊社、専門医局からのお知らせ【インタビューに新しい記事が掲載されました】

弊社、専門医局からお知らせです。 各分野で活躍されている医師を訪ねるスペシャルインタビューが更新しました。 【第36回はリウマチ専門医として、さとう埼玉リウマチ…

一般社団法人 日本専門医機構よりお知らせ【総合診療専門研修プログラム修了時の提出物】に関して

[2021.1.19]

全文見る

一般社団法人 日本専門医機構よりお知らせ【総合診療専門研修プログラム修了時の提出物】に関して

一般社団法人 日本専門医機構より【総合診療専門研修プログラム修了時の提出物について(1/18追加掲載あり)】に関して発表がありました。   総合診療専門研修プロ…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本糖尿病学会よりお知らせ【GLP-1受容体作動薬適応外使用に関する日本糖尿病学会の見解】に関して」(2020年7月29日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ