専門医の医師の求人/募集/転職リウマチ専門医(リウマチ医)静岡県 > 【病院 常勤】リウマチ専門医/静岡県伊豆市/年収1,200万円~2,000万円 

求人詳細
専門医局求人詳細

【病院 常勤】リウマチ専門医/静岡県伊豆市/年収1,200万円~2,000万円

JA静岡厚生連 リハビリテーション 中伊豆温泉病院
リウマチ疾患や、脳血管障害の治療、機能回復に対して温泉を活用したリハビリを提供されています。新幹線・三島駅から35分程度。同エリアでは渓流でのアユ釣りや、キャンプなども行えます。
求人ID 026322
勤務形態 常勤
募集科目 リウマチ科
募集資格 リウマチ専門医
採用人数 1名
報酬 年収1,200万円~2,000万円 ※勤務日数や、ご経験により応相談です。
求人詳細
業務内容 【外来診療】1コマ30名程度を想定。
【病棟管理】主治医制です。一般・地域包括病棟、回復期リハ病棟
勤務日 週3日~5日
※早番・遅番が合計、月3回あります。
勤務時間 平日8:30~17:00
土曜(第1.3)8:30~12:30
当直 当直:月1回 ※夜間帯の平均来院患者は1~2名。
オンコールはありますが、頻回ではありません。
所在 静岡県
休暇 年末年始6日、年次有給休暇20日(繰り越し可能。最大40日)、その他 (リフレッシュ休暇 初年度3日、2年目以降5日、特別休暇年1日))
研究日 週1日あります
住宅手当 有ります:家賃30~50%を法人負担
赴任手当 病院から転居にともなう費用を実費で全額補助いたします。
学会出席 年3回まで出張扱いとして可能です
病院情報

JA静岡厚生連 リハビリテーション 中伊豆温泉病院

診療科目内科・外科・整形外科・リウマチ科・外科(消化器内視鏡)・リハビリテーション科・皮膚科
住所伊豆市上白岩1000番地
最寄駅伊東駅より 「白岩バス停」下車 徒歩15分
ベッド数250
救急指定指定なし
医療設備マンモグラフィ(乳房エックス線撮影装置)
MRI(磁気共鳴画像診断装置)
マルチスライスCT(多断面画像診断装置)
全自動血球分析装置
研修施設整形外科、リハビリテーション科、リウマチ

※基本領域専門医、サブスペシャリティー領域専門医、以外の専門医で記載されていないものもございます。ご了承ください。

【病院 常勤】リウマチ専門医/静岡県伊豆市/年収1,200万円~2,000万円
(求人ID:026322)
応募する フリーダイヤル 0120-301-351

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
リウマチ専門医
  • リウマチ専門医/沖縄県
    年収1,500万円~2,000万円 ※当直手当別途支給:1勤務55,000円、【外来診療】週1コマ程 【病棟管理】患者数:30名程
リウマチ専門医
  • リウマチ専門医/埼玉県
    参考:5年目約1,200万円、10年目約1,500万円※ご面談後、キャリア、スキル等を鑑みご相談。 諸手当:当直手当、日直手当、食事手当、通勤手当(高速代支給)など別途あり、【リウマチ科 外来】2~3コマ  【病棟管理】 ☆電子カルテ
リウマチ専門医
  • リウマチ専門医/東京都
    年収1,800万円~、【外来】週2コマ程 【病棟管理】患者数:10~20名程 【各専門診療・検査】 ☆業務内容のイメージとしては、一..
リウマチ専門医
  • リウマチ専門医/大阪府
    年収応相談  ※ご経験やスキルを考慮のうえ、ご相談です、【外来診療】生物学的製剤の処方もお願いします 【病棟管理】
リウマチ専門医
  • リウマチ専門医/神奈川県
    年収1,200万円~2,000万円 (10年目モデル:1,000~1,200万円・当直手当等は別途)、【外来】週2~3コマ※夕診(週1回)あり 【病棟管理】主治医制、10床程 ※専門外来も開設可能

リウマチ専門医の求人一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【病院 常勤】リウマチ専門医/静岡県伊豆市/年収1,200万円~2,000万円 | JA静岡厚生連 リハビリテーション 中伊豆温泉病院の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、リウマチ専門医(リウマチ医)の医師の求人/募集/転職や、リウマチ専門医の常勤の求人募集リウマチ医の非常勤の募集/求人静岡県の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局ではリウマチ専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ