専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 透析専門医・腎臓内科専門医(男性 38 歳)の転職事例

転職事例

透析専門医・腎臓内科専門医(男性 38 歳)

NO IMAGE

大学病院とその系列の関連病院に長年勤務。腎臓内科専門医でもあり。

前職

関東
大学と関連病院 透析専門医・腎臓内科専門医
週4,5日 
1,500万円(外勤も含め)
一般・専門外来、透析管理、病棟管理

矢印 現職

関東
急性期病院
腎臓内科
1,600万円以上+(当直別途)
専門外来、透析管理、病棟管理


転職のきっかけ

大学教授の退官を期に勤務中の病院を退職し、医局の人事からも離れることにしました。
直前まで勤めていた民間病院では、研究日には臨床研究のための時間もありましたし、これまで培ってきたものを実践できる場もあり、バランスよく勤務できていました。しかし、教授の引退後には人事で大学に戻る可能性が高く、大学病院での勤務には個人的にはあまり魅力を感じなくなっていました。また子供も日々成長しており、今後のことを考えたうえで転職活動をスタートさせました。

新しい職場へのご要望

研究日に臨床研究の時間がとれ、勤務先でそれをある程度フィードバックできる環境があること。経験なりの責任を任せてくれる環境。当直は少ない回数を希望。

転職活動の経過

事前に電話である程度こちらのことを理解してくれているのはわかっていましたので、面談での打ち合わせでもシンプルに自分の気持ちを話すことができました。また色々な病院に出入りしているコンサルの方の話と、自分の中にある情報を組み合わせることで、それまで漠然としていた転職のイメージがより具体的になりました。
たくさんのサーチ情報をいただきましたが、専門外来と透析管理のバランスや、それぞれの病院の診療内容と内科医の在籍状況などをコンサルの方と情報交換していった結果、2件の案件が残りました。面接に伺うことにしました。
このような面接は初めてのことでとにかく緊張しました。そのため面接でお聞きしようと考えていたことを全て質問することができませんでした。幸い後日にコンサルの方経由で確認していただきました。

入職3ヶ月後の感想

家族との時間も取り易い勤務条件となり、年収も下がることなく転職できました。新しい職場への要望もほぼ希望通りになっており、全般的にみてもマイナスになっている部分がなかったので安心しています。かかりつけの患者様とはこれからよい関係を構築していきたいと思います。

専門医局の担当者の対応

情報サーチや、面接の際もつかず離れずにフォローしてくれるので、これまでに転職の経験のない自分にとっては安定感のあるコンサル対応でよかったと思います。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の透析専門医・腎臓内科専門医(男性 38 歳)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
小児科専門医・アレルギー専門医(男性40代) 小児科専門医・アレルギー専門医(男性40代)
入職1~3ヵ月後の状況 就職先のクリニックは、残...
総合内科専門医 男性 36歳 総合内科専門医 男性 36歳
透析医療の立ち上げに関わることができ、自分の力...
麻酔科 男性 29歳 麻酔科 男性 29歳
麻酔科標榜医を目指す立場からも、外科医としての...
麻酔科専門医 男性 32歳 麻酔科専門医 男性 32歳
現在は、週4.5日勤務で月3~4回の当直勤務となり...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ