専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 精神科専門医 男性(37歳)の転職事例

転職事例

精神科専門医 男性(37歳)

NO IMAGE

大学に所属し、大学病院、民間病院勤務。

精神科専門医

前職

東京都
精神科
医員
週4.5日
年収1300万
外来、病棟管理

矢印 現職

千葉県
精神科
医員
週4.5日
年収1500万
外来、病棟管理、在宅


転職のきっかけ

医局から紹介してもらった病院に勤めていたのですが、正直報酬が少なくて。患者さんも多くやりがいはあったので、もしいいところがあれば移ろう、という軽い気持ちで登録しました。

新しい職場へのご要望

報酬がこれまでより上がること、です。役職には特にこだわりませんでした。内科的なフォローが必要なこともあるので内科医師がいるところを希望しました。また自宅から車で通える範囲を希望しました。

転職活動の経過

登録当初は急ぐ必要性も無かったので、専門医局の方とはメールだけのやり取りでした。すごくお世話になっていた上司が退職することになり、いい機会かと思い転職することにしました。幸い、割といい求人を3つほど紹介していただいて、全て見学したうえで決めました。

入職3ヶ月後の感想

精神科の場合、書類作成に時間を取られることが多いのですが、転職先はスタッフの方がしっかりしているので以前より楽になりました。学閥も無く、他の先生方ともいい関係を築いていけそうです。

専門医局の担当者の対応

報酬について、先方と交渉していただいたので、最初の提示額よりアップしたのでうれしかったです。紹介先の長所だけでなく、短所も隠さず話していただいたので、事前によく話し合うことができました。納得のいく転職ができたと思います。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の精神科専門医 男性(37歳)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
皮膚科専門医 女性(36歳) 皮膚科専門医 女性(36歳)
住宅街のクリニックということで、お子さんや年配...
麻酔科専門医 男性 38歳 麻酔科専門医 男性 38歳
実際、外科医との意見交換や回復期スタッフとのコ...
透析専門医 男性(40代) 透析専門医 男性(40代)
今ではかなり時間に余裕ができ、オンコールからも...
一般内科 女性 52歳 一般内科 女性 52歳
子育てしながらはやはり大変な面もありますが、本...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ