専門医の医師の求人/募集/転職泌尿器科専門医(泌尿器科医)茨城県 > 【常勤】泌尿器科専門医/茨城県水戸市/年収2,000万円~2,400万円 

求人詳細
専門医局求人詳細

【常勤】泌尿器科専門医/茨城県水戸市/年収2,000万円~2,400万円

求人ID 022608
勤務形態 常勤
募集科目 泌尿器科
募集資格 泌尿器科専門医
採用人数 1名
報酬 年収2,000万円~2,400万円
※2,500万円以上も可能です
求人詳細
業務内容 【透析管理】3クール/日、患者数:30~40名/クール
※シャント可能であればお願いします。
※穿刺は看護師・技師が行います。
勤務日 週4~5日
勤務時間 7:00~21:00の間で8時間勤務
当直 当直:有りません
オンコール:有りません
所在 茨城県
休暇 有給休暇
住宅手当 有ります:上限100,000円
赴任手当 有ります
学会出席 可能です
【常勤】泌尿器科専門医/茨城県水戸市/年収2,000万円~2,400万円
(求人ID:022608)
応募する フリーダイヤル 0120-361-209

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
泌尿器科専門医
泌尿器科専門医
  • 泌尿器科専門医/埼玉県
    年収700万円~2,000万円(2,000万円以上も可能です)、【外来】 【病棟管理】 ※現在の常勤医数:2名
泌尿器科専門医
泌尿器科専門医
  • 泌尿器科専門医/大阪府
    年収1,800万円~2,200万円、【透析管理】ベット数:31床、1~2クール/日、患者数:80名程 ※シャント造設は有りません(維持のみ)
泌尿器科専門医

泌尿器科専門医の求人一覧はこちら

泌尿器科専門医に関する学会ニュース

日本泌尿器科学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本医学会からの知らせ「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して

[2016.11.14]

全文を読む

日本医学会からの知らせ「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して

日本医学会が「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して発表した。    特定機能病院等の高度な医療を担う医療…

ロボット手術、指導医の認定へ

[2015.2.13]

全文を読む

ロボット手術、指導医の認定へ

 前立腺がん手術で拡大するロボット手術の安全性を高めるために、日本泌尿器科学会と日本泌尿器内視鏡学会は今年4月、ロボット手術指導医の認定制度を泌尿器…

日本泌尿器科学会が「第65回西日本泌尿器科学会総会」開催を発表

[2013.9.11]

全文を読む

日本泌尿器科学会が「第65回西日本泌尿器科学会総会」開催を発表

日本泌尿器科学会が10月31日(木)~11月2日(土)の期間、「第65回西日本泌尿器科学会総会」を開催すると発表した。       #IMG#Image from …

日本透析医学会からのお知らせ。 「第35回透析技術認定士認定講習会および認定試験」について

[2013.8.21]

全文を読む

日本透析医学会からのお知らせ。 「第35回透析技術認定士認定講習会および認定試験」について

日本透析医学会が「第35回透析技術認定士認定講習会および認定試験」の詳細について発表した。       #IMG# Image from「日本透析医学会…

日本カウンセリング学会が、「第45回日本カウンセリング学会大会」開催について発表

[2012.10.10]

全文を読む

日本カウンセリング学会が、「第45回日本カウンセリング学会大会」開催について発表

「第45回日本カウンセリング学会大会」が10月26日(金)・27日(土)・28日(日)の3日間開催される。 (参照:「日本泌尿器科学会が、「第77回日本泌尿器科学…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【常勤】泌尿器科専門医/茨城県水戸市/年収2,000万円~2,400万円の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、泌尿器科専門医(泌尿器科医)の医師の求人/募集/転職や、泌尿器科専門医の常勤の求人募集泌尿器科医の非常勤の募集/求人茨城県の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局では泌尿器科専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
放射線科専門医 男性(50代) 放射線科専門医 男性(50代)
おかげさまで通勤に支障は全くなく、よい環境で勤...
リハビリテーション科専門医(男性40代 西日本) リハビリテーション科専門医(男性40代 西日本)
先生にとっての新天地となった病院には、回復期リ...
放射線科読影専門医(男性・30代) 放射線科読影専門医(男性・30代)
消化器内科専門医 男性医師 64歳 消化器内科専門医 男性医師 64歳
若い先生の指導も任れとても充実しております。

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ