専門医の医師の求人/募集/転職救急科専門医(救急医/救急科医)大阪府 > 【常勤】救急科専門医/大阪府東大阪市/年収1,200万円~1,500万円 

求人詳細
専門医局求人詳細

【常勤】救急科専門医/大阪府東大阪市/年収1,200万円~1,500万円

☆24時間保育所を完備しています!

求人ID 001584
勤務形態 常勤
募集科目 救急科
募集資格 救急科専門医
採用人数 1名
報酬 年収1,200万円~1,500万円
求人詳細
業務内容 【救急対応】
勤務日 週5日
勤務時間 平日9:00~17:00 (休憩60分)
土曜9:00~13:00
当直 当直:有ります
所在 大阪府
休暇 年末年始休暇(12月31日~1月3日)、有給休暇(初年度10日、最高20日まで)、夏季休暇(有給休暇に含む)
研究日 週1日あります
学会出席 出張扱いとして可能です
【常勤】救急科専門医/大阪府東大阪市/年収1,200万円~1,500万円
(求人ID:001584)
応募する フリーダイヤル 0120-361-209

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
救急科専門医
  • 救急科専門医/神奈川県
    日当直120,000円 ※交通費含む、【救急対応】救急車台数:(広域当番日)30台程・(非当番日)20台程 ※ウォークインの対応は不要です
救急科専門医
救急科専門医
救急科専門医
救急科専門医
  • 救急科専門医/千葉県
    日当直190,000円 ※(日曜9:00~日曜17:00)100,000円/(日曜17:00~月曜8:00)90,000円 ※交通費別途、【救急対応】救急車台数:20台程

救急科専門医の求人一覧はこちら

救急科専門医に関する学会ニュース

日本救急医学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本救急医学会からのお知らせ「2018年 救急フェス!」に関して

[2018.5.17]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「2018年 救急フェス!」に関して

 日本救急医学会では、臨床研修医・学生の皆さんに救急医学の魅力をお伝えするセミナーを下記のとおり企画いたしました。救急医学を活用する場はERやICUから、…

日本救急医学会からのお知らせ「神経麻酔分野の小口径コネクタ製品の切替え」に関して

[2018.1.30]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「神経麻酔分野の小口径コネクタ製品の切替え」に関して

日本救急医学会が「神経麻酔分野の小口径コネクタ製品の切替え」に関して発表した。    厚生労働省医政局総務課長、医薬・生活衛生局医薬品審査管理課…

日本救急医学会からのお知らせ「人血小板濃厚液の使用時の安全確保措置の周知徹底」に関して

[2017.12.12]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「人血小板濃厚液の使用時の安全確保措置の周知徹底」に関して

 日本救急医学会が「人血小板濃厚液の使用時の安全確保措置の周知徹底」に関して発表した。    厚生労働省より周知依頼がありましたので、お知らせい…

日本救急医学会からのお知らせ「第45回日本救急医学会・学術集会  学生・研修医セッション」に関して

[2017.11.14]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「第45回日本救急医学会・学術集会  学生・研修医セッション」に関して

日本救急医学会が「第45回日本救急医学会・学術集会  学生・研修医セッション」に関して発表した。    本セッションは日本救急医学会の学生・研修医部…

日本救急医学会からのお知らせ「平成29年度 病院前医療体制における指導医等研修(初級者)」」に関して

[2017.11.2]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「平成29年度 病院前医療体制における指導医等研修(初級者)」」に関して

日本救急医学会が「平成29年度 病院前医療体制における指導医等研修(初級者)」」に関して発表した。    厚生労働省平成29年度 病院前医療体制に…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【常勤】救急科専門医/大阪府東大阪市/年収1,200万円~1,500万円の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、救急科専門医(救急医/救急科医)の医師の求人/募集/転職や、救急科専門医の常勤の求人募集救急医/救急科医の非常勤の募集/求人大阪府の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局では救急科専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...
整形外科専門医 女性(30代) 整形外科専門医 女性(30代)
もちろん子どもは授かりものですので、出産などの...
血液内科 男性医師 38歳 血液内科 男性医師 38歳
精力的に気持ちよく働かせて頂いております。
形成外科専門医 女性(30代後半) 形成外科専門医 女性(30代後半)
初月は患者様の引き継ぎなどで大変でしたが、事務...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ