専門医の医師の求人/募集/転職救急科専門医(救急医/救急科医)神奈川県 > 【病院/常勤】救急科専門医/神奈川県横浜市戸塚区/年収1,300万円~1,800万円※当直別途/医師 

求人詳細
専門医局求人詳細

【病院/常勤】救急科専門医/神奈川県横浜市戸塚区/年収1,300万円~1,800万円※当直別途/医師

☆急募☆

JR横須賀線に位置し、主要道路も付近に多いため救急搬入の多くは、交通外傷ほか整形外科に関するもので、現行のOPE症例も整形外科が約半数となっています。内科系の当直は非常勤医が担当しており、科目によりますが当直なしについても検討可能です。再開発などに伴う地域の活性化で子育て世代をはじめ人口も増えており、今後さらに急性期化を目指している病院です。
求人ID 010872
勤務形態 常勤
募集科目 救急科
募集資格 救急科専門医
採用人数 1名
報酬 年収1,300万円~1,800万円(当直手当ほか別途支給です
求人詳細
業務内容 【救急対応】救急外来に常駐。救急搬送での初期診断が主な業務です。
専門的治療が必要であれば院内の各診療科の専門医にコンサルになります。
救急車の年間受け入れ件数9,000台。地域特性として交通外傷をはじめ、二次救急病院としての受け入れ態勢を整えています。
勤務日 週4,5日~
勤務時間 平日8:30~17:00  
土曜8:30~13:00
当直 当直あり。月間2回~を想定です。
所在 神奈川県
休暇 年末年始、有給休暇、年末年始
研究日 有:週1日
住宅手当 あります
赴任手当 法人規定により、実費支給
学会出席 年間2回まで、国内に限り出張扱いです。
診療科目内科・外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・形成外科・眼科・循環器科・泌尿器科・麻酔科・肝臓病センター
救急指定二次
医療設備MRI・CT・人工透析・血管撮影装置・内視鏡(上部・下部)手術室(5室)・救急室・血管内視鏡装置・超音波装置
【病院/常勤】救急科専門医/神奈川県横浜市戸塚区/年収1,300万円~1,800万円※当直別途/医師
(求人ID:010872)
応募する フリーダイヤル 0120-301-351

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
救急科専門医
  • 救急科専門医/東京都
    経験15年モデル給与:年収1,500万円~ 、【救急・災害部における救急対応】年間救急受け入れ件数、約4,400件/年
救急科専門医
  • 救急科専門医/東京都
    午前50,000円、【救急対応】救急受入業務。救急PHSを持ち、常勤医師に受け入れの可否を確認し、初療・検査・入院前オーダー・..
救急科専門医
  • 救急科専門医/群馬県
    年収1,400万円~2,000万円 ※当直給与含む、【主に救急対応・処置】 体制強化を目的とした増員です。
救急科専門医
  • 救急科専門医/千葉県
    土曜:120,000円/回 日曜:18,000円/回、【内科系 発熱外来】診療科6科で構成のうち、発熱者の受け入れをお願いします。
救急科専門医
  • 救急科専門医/千葉県
    100,000円/日 ※交通費別途、【発熱外来】10-30名程度 ※9時~11時はワクチン接種の問診をお願いしております。 ※帰国者接触者での外来診療..

救急科専門医の求人一覧はこちら

救急科専門医に関する学会ニュース

日本救急医学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本呼吸器学会より新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策についてお知らせがありました。

[2020.6.5]

全文を読む

日本呼吸器学会より新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策についてお知らせがありました。

日本呼吸器学会より新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策についてお知らせがありました。   新型コロナウイルス感染症流行下の熱中症対策につき…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【病院/常勤】救急科専門医/神奈川県横浜市戸塚区/年収1,300万円~1,800万円※当直別途/医師の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、救急科専門医(救急医/救急科医)の医師の求人/募集/転職や、救急科専門医の常勤の求人募集救急医/救急科医の非常勤の募集/求人神奈川県の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局では救急科専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
消化器内科専門医 男性 45歳 消化器内科専門医 男性 45歳
入職1日目にある患者の話をきっかけに内科部長と外...
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...
呼吸器専門医 男性(58歳) 呼吸器専門医 男性(58歳)
診療部長としてまだまだやることはありますが、業...
病理科専門医 男性(40代) 病理科専門医 男性(40代)
施設ごとに仕事の仕方はありますし、各スタッフの...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook 医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ