専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 若者の献血離れにあの手この手 東京駅を一望、ジャック広告

学会ニュース

若者の献血離れにあの手この手 東京駅を一望、ジャック広告

[2024.6.17]

 若者の「献血離れ」が進んでいる。日本赤十字社によると、2023年に献血した10~30代は約162万人で、10年前から3割減ったという。輸血用の血液製剤などの多くは高齢者の医療に使われており、このまま推移すれば安定供給の土台が大きく揺らぐ恐れがあり、若年層をどう引き込むか、模索が続く。

 

 14日は世界献血者デー。JR東京駅の眺望が目の前に広がる開放的なフロアに、ゆったりくつろげるリクライニング式の採血ベッドが12台並ぶ。23年5月、高層ビルの一角に開所した日本赤十字社の東京八重洲献血ルーム(完全予約制)。「和モダン」をイメージした空間には、半個室のコワーキングスペースもある。

 

 献血は、病気の治療や手術で輸血を必要としている人のために健康な人が自らの血液を無償で提供するボランティアのこと。種類によって異なるが、16~69歳を対象とする。全国各地にある献血ルームのほか、企業や学校などを回る献血バスで受け付ける。

 長年の課題となっているのが、若年層(10~30代)の献血者数の落ち込み。日本赤十字社によると、若年層の献血者数は13年が約242万人だったのに対し、23年は約80万人減の約162万人となった。
中高年層(40~60代)は約278万人から約338万人と2割ほど増加したが、若年層が大きく落ち込んだ影響で、総献血者数はこの10年で約520万人から約500万人に減少した。

 最大の要因は少子化だが、他にもこんなことも考えられるという。

まず、高校や大学などを対象とした「学校献血」が学校の方針やカリキュラムの変更などを理由に減少傾向にある点。そして、若い世代の興味や関心の多様化だ。担当者は「空いた時間に献血しようという発想や行動から遠ざかりつつあるのではないか」と指摘する。

 そこで、人気アイドルを起用したり、「進撃の巨人」や「東京リベンジャーズ」、「SPY×FAMILY」といったアニメとコラボレーションしたキャンペーンを展開したり。献血ルームごとにX(ツイッター)のアカウントを開設し、予約の空き状況や輸血を受けた人たちのエピソードといった情報を発信するなどSNS(ネット交流サービス)戦略にも力を入れる。

 

 東急田園都市線渋谷駅の改札近くの壁に設置された大型のデジタルサイネージ(電子看板、縦約2メートル、幅約25メートル)には、 「献血について、まずは考えることから始めませんか。」そんなメッセージが浮かび上がる。近くに並ぶ柱形のデジタルサイネージも同様の広告を映し出す。

日本赤十字社が展開するキャンペーン「THINK!献血」の一環で、10日から1週間続く。献血の普及啓発施策としてこれらのデジタルサイネージを「ジャック」する試みは初という。

 「献血お願いします」ではなく、「まずは献血が身近なものであることを知り、考えていただく」という趣旨の訴えかけには、献血可能年齢に満たない層や、未経験者層にもメッセージを届けたいという狙いがある。

 

 

 

 

新着学会ニュース
日本産科婦人科学会からのお知らせ「遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)に関するご提案」に関して

[2024.7.18]

全文見る

日本産科婦人科学会からのお知らせ「遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)に関するご提案」に関して

日本産科婦人科学会が「遺伝性疾患を対象とした着床前遺伝学的検査(PGT-M)に関するご提案」に関して発表した。    日本産科婦人科学会(以下本会)では、遺伝性…

手足口病、38都府県「警報レベル」超え

[2024.7.17]

全文見る

手足口病、38都府県「警報レベル」超え

 乳幼児を中心に流行拡大が続く手足口病で、定点医療機関当たりの報告数が5.0を超え「警報レベル」に達したのは38都府県に上った。 これまで東北・北海道地方で「警報レ…

日本内科学会からのお知らせ「令和7年度 内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して

[2024.7.10]

全文見る

日本内科学会からのお知らせ「令和7年度 内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して

日本内科学会が「令和7年度 内科専門研修プログラム一次審査結果の公開」に関して発表した。   日本内科学会では内科専門医制度のプログラム一次審査を行いました…

8都道府県の熱中症搬送者数予測サイトを公開

[2024.7.10]

全文見る

8都道府県の熱中症搬送者数予測サイトを公開

9日、名古屋工業大のチームは東京や大阪、福岡など8都道府県の1週間先までの熱中症搬送者数予測値などが分かるウェブサイトの公開を始めたと発表した。 搬送者急増による…

涙で発電し血糖値を推定 コンタクトレンズ試作

[2024.7.8]

全文見る

涙で発電し血糖値を推定 コンタクトレンズ試作

 涙に含まれる糖分を使って発電し血糖値を推定する超小型装置を開発したと、京都大の研究チームが発表した。この装置を組み込んだコンタクトレンズを試作し、6月に米国…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「若者の献血離れにあの手この手 東京駅を一望、ジャック広告」(2024年6月17日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ