専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 医療現場の人手不足を解消へ 医療通訳が担う共生

学会ニュース

医療現場の人手不足を解消へ 医療通訳が担う共生

[2024.5.31]

 医療現場の人手不足を解消しようと、岐阜県美濃加茂市の中部国際医療センターが、地元に住む外国ルーツの人材採用に力を入れている。

 

 昨年6月現在の在留外国人統計と県の推計人口を基に算出すると、美濃加茂市の人口に占める在留外国人の比率は10%超と県内トップ。

 国籍別ではフィリピンとブラジルで8割を占める。

 

 在留期間や就労分野などに制限がない永住者の比率も47%と高く、地域に定着している人も多い。

 中部国際医療センターで看護補助者として働く日系ブラジル人のヤマベ・ビンダ・クニワキ・レチシアさん(35)は、9歳の時に来日。現在は市内に夫と娘2人の家族4人で暮らす。

 昨年10月に採用され、試用期間を経て、4月に正職員になった。

 入院患者のトイレ介助などの仕事を行い、夜勤にも入るという。

 

住民の外国人比率が1割超と全国的にも高い「多文化共生の街」では、外国人の患者も多い。地域医療を担う病院として、外国ルーツの人材は欠かせない存在にもなっている。

 

 


新着学会ニュース
「命を救うハンカチ」 正しい心臓マッサージでつながる命

[2024.6.13]

全文見る

「命を救うハンカチ」 正しい心臓マッサージでつながる命

 カバンの中に入れて持ち歩くもので、多くの命を救えたら。そんな思いを胸に、愛媛県の医学生が、誰でも正しい心臓マッサージができる救命補助具を発明した。その名も「…

日本放射線技術学会からのお知らせ「オンライン 第45回医用画像処理プログラミングセミナー〜「生成系AI」で画像生成とプログラミングにチャレンジ!〜」に関して

[2024.6.12]

全文見る

日本放射線技術学会からのお知らせ「オンライン 第45回医用画像処理プログラミングセミナー〜「生成系AI」で画像生成とプログラミングにチャレンジ!〜」に関して

日本放射線技術学会が「オンライン 第45回医用画像処理プログラミングセミナー〜「生成系AI」で画像生成とプログラミングにチャレンジ!〜」に関して発表した。   …

心電図や音声など患者データを端末で送信

[2024.6.6]

全文見る

心電図や音声など患者データを端末で送信

 救急車で搬送する患者の情報を画像や音声で病院に送る実証試験を、山口県宇部・山陽小野田消防局と、関連する9医療機関が3日に始めた。病院へ患者が到達する時間を短縮…

「心の不調」日本が最多

[2024.6.5]

全文見る

「心の不調」日本が最多

 金融サービスを世界で展開するアクサが欧米や中国など16の国と地域で調査したところ、「心の健康」が不調と回答した割合は日本が最多だったことがわかった 。日本では…

公立高校入試「生理でも追試可能」

[2024.5.28]

全文見る

公立高校入試「生理でも追試可能」

 公立高校入試の追試対象に「月経(生理)による体調不良」が加わり、文部科学省は昨年、全国の都道府県などに通知した。その一方、民間企業の調査では女子中高生の8割が…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「医療現場の人手不足を解消へ 医療通訳が担う共生」(2024年5月31日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
小児科専門医 男性34歳 小児科専門医 男性34歳
公私ともに新しい生活になりましたので、戸惑うと...
消化器内科 女性医師 36歳 消化器内科 女性医師 36歳
内視鏡の設備が整っていてやりがいを感じています...
産科婦人科 女性医師50歳 産科婦人科 女性医師50歳
紹介会社を利用することは初めてでした。それで、...
放射線科専門医 男性(50代) 放射線科専門医 男性(50代)
おかげさまで通勤に支障は全くなく、よい環境で勤...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook 医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ