専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 薬物依存症克服 家族会が横浜でセミナー

学会ニュース

薬物依存症克服 家族会が横浜でセミナー

[2024.2.14]

 「信頼関係が大切」「背景にある生きづらさに目を向けないといけない」。薬物依存症のリハビリに取り組む当事者やその家族らが、依存症の克服に向けて話し合うセミナーが11日に横浜市港北区であった。 登壇者はそれぞれの経験を通して感じたことや知ったことについて、意見を交わした。  主催したのは、薬物依存症者の家族などでつくるNPO法人「横浜ひまわり家族会」。会は1996年に発足し、家族同士の集まりや、依存症に関する誤解や偏見を解消するためのセミナーの開催などを行ってきた。  この日のセミナーでは、10年以上前から民間施設でリハビリに取り組む男性が自身の経験を紹介。「今は家族や友人など、薬物で失ったものを施設の仲間たちが取り戻してくれている」と述べ、依存症の克服には人とのつながりが重要だと強調した。 依存症の息子を持つ母親も登壇した他、長年依存症の治療などに携わってきた埼玉県立精神医療センターの副病院長で精神科医の成瀬暢也さんも講演。 薬物依存の背景には「孤独感や生きづらさ」などがあると指摘したうえで、「依存への正しい理解を持ち、当事者と対等な信頼関係を築いていくことが大切だ」と語った。  若年層で目立つ大麻使用や市販薬の過剰摂取(オーバードーズ)については、「手を差し伸べてもらえないという孤独感があり、SNS(ネット交流サービス)の情報を信用してしまっている。彼らの生きづらさに目を向け、手を差し伸べていかなければならない」と訴えた。

新着学会ニュース
日本糖尿病学会からのお知らせ「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ(腕時計型デバイス)」に関して

[2024.4.24]

全文見る

日本糖尿病学会からのお知らせ「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ(腕時計型デバイス)」に関して

日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ(腕時計型デバイス)」に関して発表した。    昨今、非侵襲的に血糖値を測定できるとするスマートウォ…

医師偏在で年内に具体策

[2024.4.18]

全文見る

医師偏在で年内に具体策

 地方や一部の診療科で医師が不足している偏在問題を解消するため、武見敬三厚生労働相は15日、規制の導入も視野に入れ、年末までに具体策をまとめる方針を示した。 強…

「熱中症特別警戒アラート」新設 熱中症リスクは4月から

[2024.4.17]

全文見る

「熱中症特別警戒アラート」新設 熱中症リスクは4月から

 過去に例のない危険な暑さが予想された際に、熱中症などへの警戒を促す「熱中症特別警戒アラート」が新設され、24日から環境省と気象庁による運用が始まる。タイガー魔…

日本放射線技術学会からのお知らせ「2024年度 大韓放射線科学会学術大会」に関して

[2024.4.11]

全文見る

日本放射線技術学会からのお知らせ「2024年度 大韓放射線科学会学術大会」に関して

日本放射線技術学会が「2024年度 大韓放射線科学会学術大会」に関して発表した。   ■大会:2024年度 大韓放射線科学会学術大会(KSRSC2024) ■会期:2024年5月11…

感染症リスク評価の司令塔 25年4月に国立機構新設へ

[2024.4.10]

全文見る

感染症リスク評価の司令塔 25年4月に国立機構新設へ

 武見敬三厚生労働相は9日、国立感染症研究所と国立国際医療研究センターを統合する「国立健康危機管理研究機構」を2025年4月1日に設置することを発表した。 機構内に、…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「薬物依存症克服 家族会が横浜でセミナー」(2024年2月14日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
循環器科専門医 男性(39歳) 循環器科専門医 男性(39歳)
これまでは先ず勤務があり、その合間に家庭と自分...
眼科専門医 男性(42歳) 眼科専門医 男性(42歳)
新規クリニックではないので、もともと患者さんも...
脳神経外科 男性医師 55歳 脳神経外科 男性医師 55歳
自分への期待に裏切らないように今はやるべきこと...
病理科専門医 男性(40代) 病理科専門医 男性(40代)
施設ごとに仕事の仕方はありますし、各スタッフの...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook 医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ