専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本小児科学会からお知らせ「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して

学会ニュース

日本小児科学会からお知らせ「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して

[2021.5.6]

日本小児科学会から「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して発表がありました。

 

 

第14 回小児在宅医療実技講習会は、新型コロナウイルス感染症の感染防止策を講じ て開催させていただきます。 開催方法ならびに参加方法については、以下の内容を確認し、ご了承いただいた上でお申し込みください。

記 1. 開催方法について 会場で開催いたします。新型コロナウイルス感染症の感染拡大等により、Web 参加 の併用および Web 開催となることがございます。

2. 現地で開催する場合

⑴ 検温 当日は、検温を実施いたします。「37.5℃以上」の方はご参加いただけません。

⑵ 体調の自己申告 体調の自己申告(項目については事前にお知らせいたします)をご提出いただき ます。「項目に該当する方」は参加いただけません。開催日より前に項目に該当す る方は、参加をご辞退くださいますようお願い申し上げます(Web併用およびWeb 開催となった場合は除く)。

⑶ マスクの着用 ご自身でマスクをご用意のうえ、ご参加ください。

3. Web併用開催およびWeb開催の場合

⑴ 動画配信 講義は音声付スライドの配信、企業による説明(在宅人工呼吸器、在宅酸素療 法)、実技実習(気管切開カニューレ交換、胃ろうボタン交換)は、動画配信とな ります。

⑵ 小児科専門医の更新単位 Webで参加された方には、単位の発行はございません。 講習会会場では、密になることを避けて運営を行ってまいります。ご不便をおかけ することも多いと思いますが、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。 以上

 

 

imaged from日本小児科学会

新着学会ニュース
日本小児科学会よりお知らせ【おたふくかぜワクチン接種回数に関するお願い】に関して

[2021.5.24]

全文見る

日本小児科学会よりお知らせ【おたふくかぜワクチン接種回数に関するお願い】に関して

日本小児科学会より【おたふくかぜワクチン接種回数に関するお願い】に関して発表がありました。       各位 日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会 …

公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して

[2021.5.19]

全文見る

公益社団法人日本麻酔科学会よりお知らせ【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して

  公益社団法人日本麻酔科学会より【プロポフォール静注1%50mLの欠品】に関して発表がありました。                     …

日本小児科学会からお知らせ「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して

[2021.5.6]

全文見る

日本小児科学会からお知らせ「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して

日本小児科学会から「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して発表がありました。     第14 回小児在宅医療実技講習会は、新型コロナウイルス感…

日本腎臓学会よりお知らせ【国際腎臓学会(ISN)の次期理事長】に関して

[2021.4.22]

全文見る

日本腎臓学会よりお知らせ【国際腎臓学会(ISN)の次期理事長】に関して

日本腎臓学会より【国際腎臓学会(ISN)の次期理事長】に関して発表がありました。     会員各位 東京大学教授、南学正臣先生(日本腎臓学会特別顧問、APSN…

特定非営利活動法人 日本医師事務作業補助研究会よりお知らせ【第10回全国大会開催】に関して

[2021.4.20]

全文見る

特定非営利活動法人 日本医師事務作業補助研究会よりお知らせ【第10回全国大会開催】に関して

特定非営利活動法人 日本医師事務作業補助研究会より【第10回全国大会開催】の発表がありました。   医師事務作業補助者の発展は、医師の働き方改革の中で重要な…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本小児科学会からお知らせ「第14 回小児在宅医療実技講習会の開催方法」に関して」(2021年5月6日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ