専門医の医師の求人/募集/転職泌尿器科専門医(泌尿器科医)山梨県 > 【病院/常勤】泌尿器科専門医/山梨県笛吹市/年収1,500万円~2,000万円/医師 

求人詳細
専門医局求人詳細

【病院/常勤】泌尿器科専門医/山梨県笛吹市/年収1,500万円~2,000万円/医師

☆急募!

平成18年に新病院に移転し、災害拠点病院、二次救急輪番病院として救急医療も提供しています。
特に整形外科では専門領域を問わず募集を行います(現在、常勤医の在籍あり)
求人ID 026379
勤務形態 常勤
募集科目 泌尿器科
募集資格 泌尿器科専門医
採用人数 1名
報酬 年収1,500万円~2,000万円
求人詳細
業務内容 【透析管理】透析ベッド:20床 2クール/日
 患者数:26.2名/日(令和元年度実績)
ご希望があれば外来診療も相談可能です。
勤務日 週4日~5日
勤務時間 平日8:30~17:30
土曜8:30~13:00
※早番・遅番がある可能性があります。
当直 当直:応相談
所在 山梨県
休暇 年末年始4,5日(12/30午後~1/3)、年次有給休暇10日、夏季休暇(有給休暇利用)
研究日 週1日あります
住宅手当 有りません
※借上げ社宅制度あります:賃料半額支給(上限80,000円)
赴任手当 有ります:上限200,000円
学会出席 有給休暇以外に年3日間まで特別休暇扱いとして可能です
診療科目内科・外科・呼吸器内科・消化器内科・消化器外科・整形外科・脳神経外科・眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科・皮膚科・小児科・リハビリテーション科
救急指定二次
医療設備ヘリカルCT、超音波診断装置、高気圧酸素、透析装置、各種内視鏡検査機器、マンモグラフィー、X線骨密度測定装置
人工透析(血液浄化センター)15床
【病院/常勤】泌尿器科専門医/山梨県笛吹市/年収1,500万円~2,000万円/医師
(求人ID:026379)
応募する フリーダイヤル 0120-301-351

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
泌尿器科専門医
  • 泌尿器科専門医/埼玉県
    年収1,000万円~2,000万円  ※具体的な業務内容、勤務日数、ご年次によります。 ※当直給与別途:平日40,000円、休日72,000円、【泌尿器科 外来】担当コマ数はご相談です。 【病棟管理】手術対応の有無により、ご相談です。手術対応が無い..
泌尿器科専門医
  • 泌尿器科専門医/長野県
    経験10年目:1,700万円~1,750万円  経験20年目:1,750万円~1,850万円 ※当直3回/月 残業20時間/月を含む。、現在、非常勤医師による診療のみのため、常勤医師の募集です。 【泌尿器科 外来】前立線肥大症、前立腺がん、..
泌尿器科専門医
泌尿器科専門医
  • 泌尿器科専門医/静岡県
    泌尿器科・・・週5日1800万、週4.5日1650万、週4日1500万、【泌尿器科 外来】週8~10コマ。1コマ20~30名を想定。 ※新規分院開設のため、複数診療科を標榜の予定。常勤..
泌尿器科専門医
  • 泌尿器科専門医/神奈川県
    年収~2,000万円 ※勤務日数・経験年数により応相談、【泌尿器科 腹腔鏡下手術】ロボット手術での指導可能な方、歓迎致します。 【外来】 【病棟管理】

泌尿器科専門医の求人一覧はこちら

泌尿器科専門医に関する学会ニュース

日本泌尿器科学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本泌尿器科学会よりお知らせ【ダイバーシティ推進委員会のページをリニューアル】に関して

[2021.2.9]

全文を読む

日本泌尿器科学会よりお知らせ【ダイバーシティ推進委員会のページをリニューアル】に関して

日本泌尿器科学会より【ダイバーシティ推進委員会のページをリニューアル】に関して発表がありました。     日本泌尿器科学会における男女共同参…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【病院/常勤】泌尿器科専門医/山梨県笛吹市/年収1,500万円~2,000万円/医師の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、泌尿器科専門医(泌尿器科医)の医師の求人/募集/転職や、泌尿器科専門医の常勤の求人募集泌尿器科医の非常勤の募集/求人山梨県の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局では泌尿器科専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ