専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 皮膚科専門医(女性・40代)の転職事例

転職事例

皮膚科専門医(女性・40代)

NO IMAGE

皮膚科専門医
大学病院とその関連病院で長年ご活躍。

前職

大学病院とその関連病院に勤務

矢印 現職

一般病院にて皮膚科部長職


転職のきっかけ

長く大学病院や関連病院に勤務してきた皮膚科専門医のA先生、まだ具体的なプランこそお持ちではありませんでしたが、先々に向けたクリニックの開業資金の準備を始めていきたいと考えていました。また、病院で行えるレベルの手術も、今後の数年間は続けていきたいとも考えていました。

新しい職場へのご要望

A先生は、保険診療を中心とした皮膚科診療を病院で継続していくこと。また、これまで長く勤続してきた外勤先もあり、週4日での常勤扱いを検討してくれる医療機関を探していました。その他、お世話になってきた大学への礼儀として、年度が落ち着いてきた時期に転職することを希望されていました。

転職活動の経過

まず直面したのは、数年前にくらべて特に都市部での病院での皮膚科募集がとても少なくなっていたことでした。皮膚科は女性医師の多い診療科でもあり、ほぼ17時には診療が終了する病院での勤務は、特に子育て中のドクターにとってメリットであり、退職などに伴う欠員募集が出にくくなっている現状があるためです。
また、実際に常勤医師の募集をしていても、一部にレーザー脱毛や、注入系の自費診療を期待する病院もあるため、審美的な自費診療もデューティにあるのかを確認の必要があります。
A先生の場合は、転居もふくめ、広いエリアで転職先を探すこともお考えであったため、いくつかの選択枝を提供できたことは幸いでした。手元にある情報のほか、サーチ活動を進めていく経緯のなかで、病院での皮膚科・求人情報を提供することができました。

それぞれの病院に訪問した中で、K病院が皮膚科専門医の更新にもかかわる週4日での常勤扱いや、外来と小手術のほか、病棟コンサルトのための時間についても多少なりとも余裕をもてる時間設定にしていただくことを了承してくれました。
これまでA先生は、急性期・総合病院に勤務されてきましたが、外来診療と皮膚科手術に対応する傍らで、多くの病棟コンサルトも引き受けていました。自身の皮膚科診療でも忙しい毎日を送っていましたが、実は病棟コンサルトの負荷が大きかったとのこと、ご要望のひとつとして挙げられていました。

入職3ヶ月後の感想

転職先の病院内だけでなく、周辺地域からの皮膚科への要望も大きかったことから、確かな診療をしていただける皮膚科専門医のA先生の着任はとても歓迎されました。必要な医療機器の事前準備や、年収アップの相談も病院には了承され、先生からも及第点をいただけました。

専門医局の担当者の対応

転職先の病院内だけでなく、周辺地域からの皮膚科への要望も大きかったことから、確かな診療をしていただける皮膚科専門医のA先生の着任はとても歓迎されました。必要な医療機器の事前準備や、年収アップの相談も病院には了承され、先生からも及第点をいただけました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の皮膚科専門医(女性・40代)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
麻酔科専門医 男性 32歳 麻酔科専門医 男性 32歳
現在は、週4.5日勤務で月3~4回の当直勤務となり...
脳神経外科 男性医師 55歳 脳神経外科 男性医師 55歳
自分への期待に裏切らないように今はやるべきこと...
麻酔科専門医 男性 38歳 麻酔科専門医 男性 38歳
実際、外科医との意見交換や回復期スタッフとのコ...
外科医 男性 40歳 外科医 男性 40歳
都内の民間病院であり、患者さんも多く、ハードな...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ