用語集
  • 罨法(アンポウ)
  • 罨法には湯たんぽのような温罨法と、保冷枕のような冷罨法がある。 体の一部に温熱刺激や寒冷刺激を与えることにより、保温や安静、心地よさなどをはかる。 痛みの緩和などの為に患部に用いる場合には、医師の指示が必要。

一覧へ

転職支援サービス 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医の医師の方が転職をする際に役立つ「お役立ち用語集」をまとめました。
「罨法」の用語の意味を掲載しています。
その他にも臨床の現場で使う用語、転職時に役立つ用語をまとめております。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
血液専門医 女性(30代後半) 血液専門医 女性(30代後半)
常勤復帰に最初は不安もありましたが、スタッフの...
小児科専門医 男性34歳 小児科専門医 男性34歳
公私ともに新しい生活になりましたので、戸惑うと...
神経内科専門医 37歳 男性医師 神経内科専門医 37歳 男性医師
内定から就職まで長い期間があったため、勤務スタ...
内科専門医 37歳 女性 内科専門医 37歳 女性
小さいお子さんをお持ちの先生がいらっしゃり(院...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ