専門医の医師の求人/募集/転職転職事例一覧 > 透析専門医 男性(40代)の転職事例

転職事例

透析専門医 男性(40代)

NO IMAGE

病院勤務医から透析クリニック院長へ

認定内科医
腎臓内科専門医
透析専門医
産業医

前職

埼玉県
一般病院
腎臓内科
医員
1600万円
週4.5日
透析管理、当直あり

矢印 現職

埼玉県
透析クリニック
腎臓内科、人工透析
院長
1800万円
週5日
透析管理


転職のきっかけ

病院の透析の医師数が少なく、激務が続いており、今後も業務改善が行われる様子が全く無かったため、転職を決意しました。

新しい職場へのご要望

専門性を活かした勤務、緊急透析やオンコールの少ない勤務を希望しました。上司や職員の方とのコミュニケーションも重視しました。

転職活動の経過

以前お願いした紹介会社が無くなっていたので、ホームページで見つけた専門医局にお願いしました。
担当者と面談後、すぐに希望地域の求人案件を3ヵ所、紹介していただきました。病院とクリニックがありましたが、以前開業を考えたこともあったのでクリニックを選びました。これまでの経験を活かせることと、患者さんのケアがしっかり出来ること、オーナーが私の意見を取り入れてくれることも決め手となりました。

入職3ヶ月後の感想

今ではかなり時間に余裕ができ、オンコールからも解放されて家族と過ごす時間がとれるようになりました。新しい機器も入り、より多くの患者さんに満足いただけるよう頑張りたいと思います。

専門医局の担当者の対応

前職の退職が決まるまでゴダゴタしましたが、担当の方がこまめに先方と連絡を取ってくれました。転職後も度々連絡があり、アフターフォローもしっかりしている会社だと感じました。

転職事例一覧へ お問い合わせ
専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医局の透析専門医 男性(40代)の転職事例ページです。

医師のプロフィール(性別、年齢、医療機関の形態、年収等)、転職のきっかけ、新しい職場へのご要望、転職活動の経過、入職3ヶ月後の感想、専門医局の担当者の対応等をまとめています。

その他の転職事例は一覧にまとめていますのでご覧ください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
婦人科(不妊治療専門) 35歳 女性 婦人科(不妊治療専門) 35歳 女性
自分が感じていたより現場(患者の思い)は厳しく...
精神科専門医 男性(37歳) 精神科専門医 男性(37歳)
精神科の場合、書類作成に時間を取られることが多...
形成外科 女性医師 38歳 形成外科 女性医師 38歳
美容形成外科は未経験なので毎日が新鮮で日々勉強...
外科専門医 女性(46歳) 外科専門医 女性(46歳)
想像していたより、今までの経験が生かせたことと...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ