専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本麻酔科学会からのお知らせ。「第61回学術集会 演題募集要項」について

学会ニュース

日本麻酔科学会からのお知らせ。「第61回学術集会 演題募集要項」について

[2013.10.24]

日本麻酔科学会が、2014年5月15日(木)~17日(土)に行われる「第61回学術集会演題」についての募集要項を
発表した。

■応募資格
筆頭演者、並びに共同演者は日本麻酔科学会の会員に限りません。非会員でも、査読により会長が許可した者の発表は
認められます。

■演題募集期間
開始:2013年11月1日(金)正午
終了:2013年12月2日(月)正午
※締め切り直前はアクセスが集中し、登録に時間がかかることが予想されますので、時間に余裕をもってご登録をお願い
いたします。
※12月2日(月)正午までは登録演題の変更は可能ですが、締め切り以降は、抄録内容・演題タイトル・共同演者情報等
一切の変更ができません。
重要な共同演者が漏れていることのないように十分ご確認ください。

■発表形式
発表形式は以下の3種類です。原則として、各演題の発表形式は学術集会実行委員会、学術委員会で決定いたします。
1) ポスター
発表5分、討論3分とし、ポスター前で発表
2) ポスターディスカッション
発表7分、討論5分とし、ポスター掲示
発表はポスター会場内でスライド4枚(研究の背景、対象と方法、結果、結論)を用いて行う
3)優秀演題
発表10分、討論5分とし、講演会場でスライドによる発表を行う(スライド枚数制限無し)。
審査員のみが質疑応答を行い、研究内容、発表の仕方、質疑応答などを審査する。
優秀演題ポスター会場内にポスター掲示も行う。

■演題応募方法
演題はすべてホームページ上から登録いただきます。募集要項の記載事項を確認の上、応募をしてください。
締切直前はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕をもって登録をお願いします。
演題登録用ホームページの推奨OSはMicrosoft Windows XP、推奨ブラウザはInternetExplorer6もしくはInternetExplorer7です。
利用者のコンピューター環境が原因で演題の登録に不備を来しても事務局では一切責任を負いません。
新着学会ニュース
日本周産期・新生児医学会からのお知らせ「蘇生装置Ⅰ.Ⅱの取扱い上の注意」に関して

[2017.3.28]

全文見る

日本周産期・新生児医学会からのお知らせ「蘇生装置Ⅰ.Ⅱの取扱い上の注意」に関して

日本周産期・新生児医学会が「蘇生装置Ⅰ.Ⅱの取扱い上の注意(アトムメディカル株式会社)」に関して発表した。    このたび弊社にて販売しております蘇生装置(イ…

発達障害の子らへ教員配置を手厚く 改正義務教育標準法成立

[2017.3.28]

全文見る

発達障害の子らへ教員配置を手厚く 改正義務教育標準法成立

 発達障害のある子らが一部の授業を別室で受ける「通級指導」など、特別な指導が必要な子どもへの教員配置を手厚くする改正義務教育標準法が27日、参院本会議で全会一…

日本産科婦人科学会からのお知らせ「産婦人科研修管理システム開始のご案内 および 所属施設の更新のお願い」に関して

[2017.3.27]

全文見る

日本産科婦人科学会からのお知らせ「産婦人科研修管理システム開始のご案内 および 所属施設の更新のお願い」に関して

日本産科婦人科学会が「産婦人科研修管理システム開始のご案内 および 所属施設の更新のお願い」に関して発表した。    平成29年度に研修を開始する専攻医からシ…

「急性リンパ性白血病」の臨床試験 新年度から治験開始

[2017.3.27]

全文見る

「急性リンパ性白血病」の臨床試験 新年度から治験開始

 自治医科大学病院やタカラバイオ(本社・滋賀県)などは、遺伝子を改変してがんへの攻撃力を高めた免疫細胞で、血液のがん「急性リンパ性白血病」の重症患者を治療する…

日本救急医学会からのお知らせ「救急科専門医指定施設 新規・更新申請」に関して

[2017.3.24]

全文見る

日本救急医学会からのお知らせ「救急科専門医指定施設 新規・更新申請」に関して

日本救急医学会が「救急科専門医指定施設 新規・更新申請」に関して発表した。    2017 年4 月1 日より,救急科専門医指定施設新規・更新申請の受付を開始いたし…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本麻酔科学会からのお知らせ。「第61回学術集会 演題募集要項」について」(2013年10月24日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
腎臓内科専門医 (男性40代) 腎臓内科専門医 (男性40代)
就職前にトライアル勤務もできましたので大変円滑...
救命救急科 男性医師 33歳 救命救急科 男性医師 33歳
救急と麻酔科の掛持ちなんてあまり聞いたことがな...
放射線科専門医 男性(50代) 放射線科専門医 男性(50代)
おかげさまで通勤に支障は全くなく、よい環境で勤...
循環器科専門医 男性(39歳) 循環器科専門医 男性(39歳)
これまでは先ず勤務があり、その合間に家庭と自分...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長
渡部 文昭 氏
自治医科大学附属さいたま医療センター一般・消化器外科 助教
吉澤利弘氏 吉澤 利弘 氏
NTT東日本関東病院 神経内科部長
望月智行氏 望月 智行 氏
医療法人財団献心会 川越胃腸病院 理事長・院長

過去のインタビューはこちら

坂本乘寛 3.3 UP!!
Vol.10
確定拠出年金を学ぶ
~積立の効果

坂本乘寛(株式会社AIPコンサルタンツ)

>>その他の記事はこちら

ページトップへ