専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本眼科学会からのお知らせ。10月1日スタートの専門医更新登録者の平成24年度分単位取得申請について

学会ニュース

日本眼科学会からのお知らせ。10月1日スタートの専門医更新登録者の平成24年度分単位取得申請について

[2013.8.19]

10月1日(火)からスタートする日本眼科学会「専門医更新登録者の平成24年度分単位取得申請」について詳しい内容を発表した。

 

 

 

Image from「日本眼科学会

 

 

●対象となる講座
日本眼科学会雑誌に掲載された「生涯教育講座」「生涯教育講座総説合本」「AAO教材日本語版」となっている。


●申請方法
総説についている問題(日眼会誌第116巻10号、第117巻1号、4号、7号掲載)、一般論文の問題(日眼会誌第116巻12号、第117巻2号、6 号、9号掲載)、生涯教育講座総説合本、AAO教材日本語版の解答を解答用紙に記入し、Fax(03-3295-6778)で送信すること。(Faxがない場合に限り、専門 医制度委員会宛て郵送)。


解答をFax送信するだけで、自動的に単位加算される(申請書によって単位申請を行う必要は一切ない)。


単位数は、
(1)総説の解答を提出することによって1回1単位。
(2)一般論文の解答を提出することによって1回1単位。
(3)総説合本の解答を提出することによって1回1単位。
(4)AAO教材日本語版の解答を提出することによって1回1単位。

 

●申請期限
解答用紙が掲載された号から1か月以内に申請すること。生涯教育講座総説合本、AAO教材日本語版の解答は平成25年9月30日(月)までに提出すること。期限を過ぎたものについては次年度へ加算となる。

 

新着学会ニュース
日本専門医機構からのお知らせ「日本専門医機構 職員募集」に関して

[2018.11.16]

全文見る

日本専門医機構からのお知らせ「日本専門医機構 職員募集」に関して

日本専門医機構が「日本専門医機構 職員募集」に関して発表した。   平成 30 年 10 月 19 日に開催した理事会におきまして、下記の通り、「 専攻医登録(応募)ス…

専門医局の11月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

[2018.11.16]

全文見る

専門医局の11月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

専門医局の11月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!   ●内科:200件  (総合内科36、呼吸器:26、消化器:25、循環器27、血液:16、腎臓:19、神…

日本皮膚科学会からのお知らせ「皮膚科診療における遠隔医療の位置付け」に関して

[2018.11.15]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「皮膚科診療における遠隔医療の位置付け」に関して

日本皮膚科学会が「皮膚科診療における遠隔医療の位置付け」に関して発表した。    11月2日の理事会において、標記につき審議し下記のように決定いたしましたので…

「未病」テーマにシンポジウム開催

[2018.11.15]

全文見る

「未病」テーマにシンポジウム開催

 13日、「未来貢献プロジェクト・未病シンポジウム」(読売新聞社主催、アンファー、日清オイリオグループ、ファンケル、ロッテ協賛)が、東京都港区の品川グランドセン…

日本胸部外科学会からのお知らせ「 JATS Research Project Award 日本胸部外科学会研究助成 第2回(2019年度)募集開始」に関して

[2018.11.14]

全文見る

日本胸部外科学会からのお知らせ「 JATS Research Project Award 日本胸部外科学会研究助成 第2回(2019年度)募集開始」に関して

日本胸部外科学会が「 JATS Research Project Award 日本胸部外科学会研究助成 第2回(2019年度)募集開始」に関して発表した。    本会は昨年度『 JATS Research…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本眼科学会からのお知らせ。10月1日スタートの専門医更新登録者の平成24年度分単位取得申請について」(2013年8月19日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
産婦人科専門医 女性(30代) 産婦人科専門医 女性(30代)
紹介していただいたクリニックは子育てに理解のあ...
婦人科専門医 女性 35歳  婦人科専門医 女性 35歳 
実際に、家庭との両立をされている先生の話などを...
総合内科専門医 男性42歳 総合内科専門医 男性42歳
土日休みなのに収入はこれまでの倍近いという、条...
消化病専門医 男性(40歳) 消化病専門医 男性(40歳)
希望にかなり近い職場で、積極的にやらせていただ...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ