専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本腎臓学会からのお知らせ「日本腎臓学会会員が高峰譲吉賞、高峰譲吉研究奨励賞を受賞」に関して

学会ニュース

日本腎臓学会からのお知らせ「日本腎臓学会会員が高峰譲吉賞、高峰譲吉研究奨励賞を受賞」に関して

[2019.12.23]

日本腎臓学会からのお知らせ「日本腎臓学会会員が高峰譲吉賞、高峰譲吉研究奨励賞を受賞」に関して

日本腎臓学会が「日本腎臓学会会員が高峰譲吉賞、高峰譲吉研究奨励賞を受賞」に関して発表した。

 

<受賞テーマ>
高峰譲吉賞
柏原直樹:慢性腎臓病・加齢腎の基盤病態と心血管病との連関機序の解明
高峰譲吉研究奨励賞
桒原孝成:腎臓病進展に果たす自然炎症の病態生理学的意義の解明
中野大介:生体イメージング4次元解析による生体応答の理解

 

 去る2019年12月14日、15日両日、神戸国際会議場にて第23回日本心血管内分泌代謝学会学術総会が開催され、本学会会員(柏原、中野、桒原の3名)が高峰譲吉賞・高峰譲吉研究奨励賞を受賞しました。
 高峰譲吉氏はアドレナリンの発見者であり、同時に製薬企業の祖ともなり、起業家としても、 日本の医学発展、産業振興に多大なる貢献をもたらしました。
 

 本賞は高峰譲吉の功績を称え、心血管内分泌代謝領域への貢献・今後の発展に寄与することを目的として設立されました。 この賞を本学会会員が受賞したことは、この領域における腎臓の重要性、そしてこれまでの本学会会員の活動が評価されたことにほかなりません。 この場を借りて、すべての学会員の皆様に感謝申し上げます。
 

 ご承知の通り、近年の研究成果によって、腎臓を含む臓器保護効果を示す複数の薬剤が開発され、今後益々腎臓領域の発展・貢献が期待されます。 腎臓病の克服、腎臓内科学の発展のため、引き続き学会員皆様の御支援、御鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

新着学会ニュース
日本小児科学会からのお知らせ【専門医制度整備指針第3版(日本専門医機構)の掲載】に関して

[2020.9.23]

全文見る

日本小児科学会からのお知らせ【専門医制度整備指針第3版(日本専門医機構)の掲載】に関して

日本小児科学会より【専門医制度整備指針第3版(日本専門医機構)の掲載】に関して発表がありました。 専門医制度整備指針第3版(日本専門医機構)を掲載いたしました。…

厚生労働省からのお知らせ「医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について」

[2020.9.18]

全文見る

厚生労働省からのお知らせ「医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について」

厚生労働省から「医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について」発表がありました。   医師、歯科医師、薬剤師等医療関係職種の免…

厚生労働省からのお知らせ「外国で看護師免許を取得している方が、日本でも看護師として就労するために」に関して

[2020.9.15]

全文見る

厚生労働省からのお知らせ「外国で看護師免許を取得している方が、日本でも看護師として就労するために」に関して

厚生労働省から「外国で看護師免許を取得している方が、日本でも看護師として就労するために」について発表しました。   外国で看護師免許を取得している方が、日…

日本循環器学会よりお知らせ【医療スタッフの放射線安全に係るガイドライン】に関して

[2020.9.11]

全文見る

日本循環器学会よりお知らせ【医療スタッフの放射線安全に係るガイドライン】に関して

日本循環器学会より「医療スタッフの放射線安全に係るガイドライン~水晶体の被ばく管理を中心に~」が完成した 旨が発表されました。 詳細につきましては学会HPをご参照願いま…

厚生労働省より医療従事者の需給に関する検討会第35回医師需給分科会が令和2年8月31日に行われました。

[2020.9.4]

全文見る

厚生労働省より医療従事者の需給に関する検討会第35回医師需給分科会が令和2年8月31日に行われました。

厚生労働省は[医療提供体制] 医師需給は29年ごろに均衡すると推計する旨を第35回医師需給分科会にて示した。 詳細については厚生労働省HP「医師需給分科会(第35回)…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本腎臓学会からのお知らせ「日本腎臓学会会員が高峰譲吉賞、高峰譲吉研究奨励賞を受賞」に関して」(2019年12月23日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ