専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 京都大付属病院がICUを集約拡充で重症患者の受け入れ態勢5倍に

学会ニュース

京都大付属病院がICUを集約拡充で重症患者の受け入れ態勢5倍に

[2019.11.28]

 京都大付属病院(京都市左京区)に今月、脳卒中や周産期、移植などの高度医療に対応する集中治療室(ICU)を集約した「中病棟」が完成した。iPS細胞(人工多能性幹細胞)や創薬の治験を行う「次世代医療・iPS細胞治療研究センター棟」も併設し、11月末から順次稼働するという。

 

 中病棟は地下1階、地上8階建て(計301床)。ICUや新生児集中治療室(NICU)などの高機能病床(計90床)の他、婦人科▽循環器内科▽肝胆膵(すい)・移植外科▽心臓血管外科▽総合周産期母子医療センター――が入る。地階には放射線治療部門もある。

 近年、京大病院では救急患者の受け入れが増え、ICUは現行の12床から、重症患者の受け入れ態勢を整えた「スーパーICU」60床に拡充した。このうち1床は重症やけど患者に特化してシャワールームを併設。他の病床でも受け入れ可能で、大規模火災や原子力事故にも対応する。

 これとは別に、NICUを3床増の12床とした。

 
 重症やけど患者に特化したICU。治療の過程で体からしみ出す液などを洗浄するシャワールーム(左の壁の向こう)もある

 一方、「次世代医療・iPS細胞治療研究センター棟」は2020年4月以降に稼働する。これまでは一般病床で治験を行っていたが、今後はiPS細胞を用いた臨床研究が増えることを見込み、治験の説明やモニタリングなどに適した施設を整備した。病床も20床増の30床で、中病棟のICUとつながっており、治験中の不測の事態にも対応する。総工費は中病棟と合わせ約151億円になる。

 

 記者会見した宮本享病院長は「大学病院は救急という広い基盤の上に高難度治療と研究・教育がある。若い医師の教育のためにも救急医療に力を入れていきたい」と話した。

 

京大病院は病院機能の強化や災害対応などのため、北病棟や中央診療棟の改修も進めている。

 


新着学会ニュース
日本内科学会からのお知らせ「2019年度 セルフトレーニング問題集 解答解説集 訂正のお知らせ【マークシート版】」に関して

[2019.12.13]

全文見る

日本内科学会からのお知らせ「2019年度 セルフトレーニング問題集 解答解説集 訂正のお知らせ【マークシート版】」に関して

日本内科学会が「2019年度 セルフトレーニング問題集 解答解説集 訂正のお知らせ【マークシート版】」に関して発表した。    12月10日に発送いたしました「2019年…

認知機能の低下2割抑える アルツハイマー新薬候補の結果を公表

[2019.12.13]

全文見る

認知機能の低下2割抑える アルツハイマー新薬候補の結果を公表

 米国の製薬会社バイオジェンは、2020年の承認申請を目指しているアルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」について、認知機能の低下を約2割抑えられた、という…

高校生の学びの場に 認知症の高齢者が接客するカフェ

[2019.12.13]

全文見る

高校生の学びの場に 認知症の高齢者が接客するカフェ

 10~11月の計3日間、石狩翔陽高校(石狩市)の介護実習室がカフェになった。生徒が点(た)てた抹茶と大福のセットなど4種類のメニューが並び、初日は同校の教員…

日本皮膚科学会からのお知らせ「新専門医制度の聴講単位一覧」に関して

[2019.12.12]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「新専門医制度の聴講単位一覧」に関して

日本皮膚科学会が「新専門医制度の聴講単位一覧」に関して発表した。    以下に新専門医制度において、聴講単位が認定されている教育講演などの一覧を公開いたし…

日本腎臓学会からのお知らせ「第63回日本腎臓学会学術総会 一般演題募集ならびに演題登録」に関して

[2019.12.11]

全文見る

日本腎臓学会からのお知らせ「第63回日本腎臓学会学術総会 一般演題募集ならびに演題登録」に関して

日本腎臓学会が「第63回日本腎臓学会学術総会 一般演題募集ならびに演題登録」に関して発表した。     来年の学術総会開催に向け、現在鋭意準備を進めてい…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「京都大付属病院がICUを集約拡充で重症患者の受け入れ態勢5倍に」(2019年11月28日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ