専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本内科学会からのお知らせ「会員資格喪失」に関して

学会ニュース

日本内科学会からのお知らせ「会員資格喪失」に関して

[2019.11.22]

最終のご案内

 2017年度以降が会費未納となっている方1へ,標題に関する通知文書をお送りします※2
※1…休会承認期間の超過,および復会手続き漏れも含む
※2…簡易書留による

お受取りになった際は,必ず内容を確認の上ご対応下さい。
発送は年内を予定しております。

また会員情報の変更が生じている場合には,早急に各種事務手続きから登録事項変更届をご提出願います(本年12月01日以降申請分の反映は間に合わない可能性がございます)

本件のご連絡としては上記が最後になります。

なお
 認定内科医  総合内科専門医 資格を取得されている方は本会会員でなくなると同時に
当該資格も 喪失 となります

※総会において当該事項が議決された以後は,遡っての対応を一切お受けできません

【日本内科学会定款】https://www.naika.or.jp/jigyo_top/teikan/

以上くれぐれもご留意のほどお願い申し上げます。


【お問合せ先】
一般社団法人日本内科学会 会員情報管理部
必ず会員番号および生年月日等をお書添え下さい
ご本人様確認が取れない限り個人情報に関わる対応は致しかねます
MAIL:support_desk@naika.or.jp



Image from 日本内科学会

新着学会ニュース
日本胃癌学会からのお知らせ「第92回日本胃癌学会総会 開催見送り」に関して

[2020.2.26]

全文見る

日本胃癌学会からのお知らせ「第92回日本胃癌学会総会 開催見送り」に関して

日本胃癌学会が「第92回日本胃癌学会総会 開催見送り」に関して発表した。    新型コロナウイルスの影響のため、当総会の開催可否につきまして、現在まで大変多…

日本医学会からのお知らせ「第27回日本医学会公開フォーラム」に関して

[2020.2.25]

全文見る

日本医学会からのお知らせ「第27回日本医学会公開フォーラム」に関して

日本医学会が「第27回日本医学会公開フォーラム」に関して発表した。   ●テーマ 肺炎を理解する ~肺炎予防の重要性とあなたもできる肺炎対策~ ●日時 20…

長期欠勤の危険性が標準の人より1,5倍高い やせすぎ男性は注意

[2020.2.25]

全文見る

長期欠勤の危険性が標準の人より1,5倍高い やせすぎ男性は注意

 男性は太りすぎだけでなく、やせすぎも病気で長期欠勤する危険性が高まるとの研究結果を、国立国際医療研究センター(東京)などの研究チームがまとめた。肥満と病欠の…

日本放射線技術学会からのお知らせ「2020年度 日本放射線技術学会定時総会の開催」に関して

[2020.2.21]

全文見る

日本放射線技術学会からのお知らせ「2020年度 日本放射線技術学会定時総会の開催」に関して

日本放射線技術学会が「2020年度 日本放射線技術学会定時総会の開催」に関して発表した。    定款第15条および2019年度第6回理事会の決議に基づき,2020年度日本…

花粉症の最新治療  “世界初”の保険適用へ

[2020.2.21]

全文見る

花粉症の最新治療  “世界初”の保険適用へ

 日本気象協会の予測によると、今年のスギ花粉が飛び始める時期は全国的にみて早め。飛散量は関東地方から西は少なめで、北は例年並みか多め。 昨年12月、従来の治療を…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本内科学会からのお知らせ「会員資格喪失」に関して」(2019年11月22日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
外科専門医 39歳 男性 外科専門医 39歳 男性
症例数が多くやりがいのある病院でとても充実して...
糖尿病内科専門医 女性 42歳 糖尿病内科専門医 女性 42歳
クリニック勤務中は、人間関係に苦しみ、日々スト...
呼吸器外科 男性 38歳 呼吸器外科 男性 38歳
呼吸器の症例がありこれまでのスキルを活かせるこ...
脳神経外科 男性医師 45歳 脳神経外科 男性医師 45歳
今までは、脳神経外科医として患者の急性期部分を...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ