専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 勤務医の負担軽減へ 救命士、病院内でも処置可能に

学会ニュース

勤務医の負担軽減へ 救命士、病院内でも処置可能に

[2019.11.5]

 厚生労働省は、事故現場や救急車内に限られている救急救命士(救命士)の活動について、病院内でも認める方針を固めた。救命士の資格を持ちながら、院内で救急救命処置に携われない病院職員などの活躍の場を広げ、医師の働き方改革の一環として、過重労働が常態化している救急医の負担を減らす狙いがある。

 厚労省は6日の有識者検討会に方針案を示し、早ければ2020年の通常国会で、救急救命士法改正案の提出を目指すという。

 

 救命士の資格保持者は16年に約5万4000人で、6割は消防職員だ。心肺停止状態などの患者を救うため、医師の指示の下、気道の確保や心拍の回復などの救急救命処置をすることが認められている。

 ただ、活動範囲は事故現場や救急車内に限られ、病院内での救急救命処置は認められていない。

このため、救命士試験に合格しても消防職員にならず、病院などに勤務する人は、資格を十分に生かせない。

 法改正されれば、救命士の資格を持った病院職員らが、重症患者が最初に運ばれる部屋や救急外来で救急救命処置ができるようになる。

 

新着学会ニュース
日本遺伝性腫瘍学会より『診療ガイドラインに対するパブリックコメント募集』がありましたのでお知らせ致します。

[2020.5.29]

全文見る

日本遺伝性腫瘍学会より『診療ガイドラインに対するパブリックコメント募集』がありましたのでお知らせ致します。

日本遺伝性腫瘍学会より下記の診療ガイドラインに対するパブリックコメント募集の周知依頼がございましたので、お知らせ致します。なお、詳細については日本遺伝性腫瘍学…

小児科学会から「学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説」の改訂お知らせがありました。

[2020.5.26]

全文見る

小児科学会から「学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説」の改訂お知らせがありました。

小児科学会から「学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説」を改訂のお知らせがありました。詳細は、学会HPの各種活動>予防接種・感染症>学会の考え方・提…

日本麻酔科学会から麻酔機器に関する不具合情報(3件)のお知らせがありました。

[2020.5.19]

全文見る

日本麻酔科学会から麻酔機器に関する不具合情報(3件)のお知らせがありました。

日本麻酔科学会より、会に寄せられた麻酔機器に関するインシデント情報のお知らせがありました。   詳細は学会HPをご覧ください。 ①GEヘルスケア「Tecプラス気化…

一般社団法人 日本呼吸器学会から「新型コロナウイルス感染症に関する対応お知らせ」の再掲載

[2020.5.15]

全文見る

一般社団法人 日本呼吸器学会から「新型コロナウイルス感染症に関する対応お知らせ」の再掲載

一般社団法人 日本呼吸器学会から「新型コロナウイルス感染症に関する対応お知らせ」が会員向けに再掲載されました(2015年5月15日)   新型コロナウイルス感染症…

日本放射線技術学会よりお知らせ 「JRC2020webのプレオープンを開始」

[2020.5.11]

全文見る

日本放射線技術学会よりお知らせ 「JRC2020webのプレオープンを開始」

日本放射線技術学会より JRC2020webのプレオープンのお知らせの発表がありました。   JRC2020webのプレオープンを開始いたしました。2020年5月15日(金)正午より…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「勤務医の負担軽減へ 救命士、病院内でも処置可能に」(2019年11月5日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ