専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本麻酔科学会からのお知らせ「資格更新申請、新規申請の開始」に関して

学会ニュース

日本麻酔科学会からのお知らせ「資格更新申請、新規申請の開始」に関して

[2019.10.10]

日本麻酔科学会が「資格更新申請、新規申請の開始」に関して発表した。


 9月3日申請開始に伴い、今春、あるいは直前で再度検討を行った結果について下記注意点を抜粋して記載します。
これまでのお問い合わせ時の案内より変更となった箇所もありますが、ご容赦のうえ、申請を行ってくださいますようお願い申し上げます。

 
認定指導医の資格申請について
 学会専門医、機構専門医を1回以上更新した実績を以って認定指導医の申請を可能としておりましたが、
数多くの会員の要望を受け、2019年9月3日付で制度変更、学会専門医・機構専門医の初回更新見込の方も
同時に認定指導医の申請を可能としました。

 ※但し、学会専門医、機構専門医の初回更新審査において不合格となりますと、自動的に学会指導医も不合格となります。
 ※初回更新審査時に、認定指導医の新規申請を同時申請することを可能としますが、
 学会専門医・機構専門医の1回以上の更新が結果的に適わない場合は学会指導医合格要件を満たしません。

●専門医暫定期間中等の申請者へ
 学会専門医の更新であっても、先ずは機構専門医更新として申請を進めてください。
機構専門医としての要件(単位、従事条件など)を明らかに満たさない場合には、書類ダウンロードページで「同意書」をダウンロードし、こちらの記入および提出を以って学会専門医としての審査を希望することが出来ます。
 ※「同意書」の書類は従来の暫定制度利用者の方以外は提出不要です。
 ※学会専門医として認定されても、2023年度までに機構専門医への移行申請が必要となります。
 
●消費税について
 審査料は2019年9月・10月どちらの時点で申請いただいても、消費税8%の料金で受付けます。

●従来の指導医資格について
(10月9日更新)
既に取得済みの「指導医」は「学会指導医」として認定期間終了まで有効とはなりますが、「更新手続き」はございません。
よって、引き続き指導的立場の資格をご所望の場合は「認定指導医」の新規申請をしてください。

●単位データについて
 今回システム変更に伴い、移行という形をとっております。
過去、ご自身でご入力されたものについては確認いただき、必要あればご自身で修正ください。
 
●申請期日について
(10月9日更新)
 以下のページで延長についてご案内しております。
  ・システム再開等に関するご案内



Image from 日本麻酔科学会

新着学会ニュース
日本消化器病学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症への消化器病診療における留意点」に関して

[2020.7.10]

全文見る

日本消化器病学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症への消化器病診療における留意点」に関して

日本消化器病学会が「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への消化器病診療における留意点」に関して発表しました。   今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-1…

日本皮膚科学会からのお知らせ ヒュミラ「化膿性汗腺炎」に係る用法用量の変更に関して

[2020.7.7]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ ヒュミラ「化膿性汗腺炎」に係る用法用量の変更に関して

日本皮膚科学会がアッヴィ合同会社からヒュミラ「化膿性汗腺炎」に係る用法用量の変更に新たに承認された旨を発表した。   この度、承認事項の一部変更として、「…

日本産婦人科・新生児血液学会より国際的な「COVID-19 感染妊婦の登録事業」のご案内を頂きました

[2020.7.3]

全文見る

日本産婦人科・新生児血液学会より国際的な「COVID-19 感染妊婦の登録事業」のご案内を頂きました

日本産婦人科・新生児血液学会より国際的な「COVID-19 感染妊婦の登録事業」のご案内を頂きましたのでお知らせ致します。   詳細については学会HPをご参照願います…

総合診療専門医よりCOVID-19感染症拡大の影響による専攻医に向けた対応についてお知らせがありました。

[2020.6.26]

全文見る

総合診療専門医よりCOVID-19感染症拡大の影響による専攻医に向けた対応についてお知らせがありました。

日本専門医機構より6月19日(金)の当機構理事会におきまして、「COVID-19感染症拡大の影響による専攻医に向けた対応」が決まりましたので、お知らせいたします。   …

日本糖尿病学会よりインスリン カートリッジ製剤とペン型注入器の組み合わせ指導についてお知らせがありました

[2020.6.23]

全文見る

日本糖尿病学会よりインスリン カートリッジ製剤とペン型注入器の組み合わせ指導についてお知らせがありました

日本糖尿病学会よりインスリン カートリッジ製剤とペン型注入器の組み合わせ指導についてお知らせがありましたので下記にてお知らせいたします。     医療機…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本麻酔科学会からのお知らせ「資格更新申請、新規申請の開始」に関して」(2019年10月10日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性42歳 総合内科専門医 男性42歳
土日休みなのに収入はこれまでの倍近いという、条...
泌尿器科専門医 男性(40代後半) 泌尿器科専門医 男性(40代後半)
希望通りの職場でした。当直が減ったので家族と過...
一般内科 女性 52歳 一般内科 女性 52歳
子育てしながらはやはり大変な面もありますが、本...
泌尿器科 男性 53歳 泌尿器科 男性 53歳
以前の病院では定年後の再雇用制度がなく、不安な...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ