専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 文字から点字、点字から文字へ 高専生が相互翻訳システムを開発

学会ニュース

文字から点字、点字から文字へ 高専生が相互翻訳システムを開発

[2019.10.9]

 東京都八王子市にある国立東京工業高等専門学校の学生たちが、印刷された文字を点字に、逆に点字を文字に変換するシステムを開発した。

きっかけは、「娘が学校から持ってくる書類に何が書いてあるか分からなかった」という視覚障害のある女性の一言だった。

 

 自動点字相互翻訳システム「てんどっく」で、コンピューターのプログラミングを競うコンテストに挑むプロコンゼミに所属する情報、電子、電気の各工学科の1~3年生15人が開発した。スキャナーとパソコン、プリンターを組み合わせて、①文字→点字②点字→文字③点字をデータ送信、の3機能を持たせた。

 ①では、書類をスキャナーにセットし、「点訳開始」と声で指示すると、文字を読み取って専用の用紙に点字で出力する。A4判の書類なら、2分程度でできる。②は視覚障害者が点字でつづった文書を文字に変換する。③は視覚障害者同士で点字の文書をやりとりできる。

 


新着学会ニュース
日本結核・非結核性抗酸菌症学会からのお知らせ「第95回 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 総会・学術講演会予告第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会の事前参加登録開始」に関して

[2020.2.17]

全文見る

日本結核・非結核性抗酸菌症学会からのお知らせ「第95回 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 総会・学術講演会予告第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会の事前参加登録開始」に関して

日本結核・非結核性抗酸菌症学会が「第95回 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 総会・学術講演会予告第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会の事前参加登録…

「無給医」全国59大学病院で2,819人名

[2020.2.17]

全文見る

「無給医」全国59大学病院で2,819人名

大学病院で診療しながら、給与が支払われない「無給医」について、国は調査の結果、全国59の大学病院で、2,819名に上ったことを明らかにした。これらの無給医には今後、大…

日本外科学会からのお知らせ「患者レジストリ及びコホート研究調査」に関して

[2020.2.14]

全文見る

日本外科学会からのお知らせ「患者レジストリ及びコホート研究調査」に関して

日本外科学会が「患者レジストリ及びコホート研究調査」に関して発表した。   この度、〈クリニカル・イノベーション・ネットワーク(CIN)推進支援事業〉…

エイズ治験薬政府が治験方針 新型肺炎の患者に投与

[2020.2.14]

全文見る

エイズ治験薬政府が治験方針 新型肺炎の患者に投与

 14日、竹本科学技術相は閣議後記者会見で、新型コロナウイルスに感染し肺炎を発症した患者に対し、既存のエイズ治療薬を投与し、安全性と効果を見極める治験に乗り出す…

日本救急医学会からのお知らせ「新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応」に関して

[2020.2.13]

全文見る

日本救急医学会からのお知らせ「新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応」に関して

日本救急医学会が「新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応」に関して発表した。    新型コロナウイルス感染症(2019-nCoV)対応で,多くの方々が尽力さ…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「文字から点字、点字から文字へ 高専生が相互翻訳システムを開発」(2019年10月9日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局
ページトップへ