専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本循環器学会からのお知らせ「循環器J-OSLERユーザー登録受付け」に関して

学会ニュース

日本循環器学会からのお知らせ「循環器J-OSLERユーザー登録受付け」に関して

[2019.10.1]

日本循環器学会が「循環器J-OSLERユーザー登録受付け」に関して発表した。

 

 循環器J-OSLERは、専攻医が経験した症例や技術・技能を登録し、それを指導医が評価することで循環器研修修了を目指す「症例登録・評価システム」です。
内科学会のJ-OSLERをベースに作成しております。内科学会のJ-OSLERに比べ、循環器研修で特に重要な技術・技能の向上が図れるよう設計致しました。
循環器J-OSLERの利用対象者は「2016年以降に医師免許を取得した方」です。
新制度においては「研修の開始(=ユーザー登録)」をいつしたかにより、受験可能年度が定まるため、ユーザー登録を行って頂く事が重要になります。

 

循環器J-OSLERの使用にあたっては、下記説明資料をよくご覧の上、研修を実施頂けますようお願い致します。
 循環器J-OSLER使用にあたって(PDF)

 

詳細に関しましてはHPよりご確認ください。



Image from 日本循環器学会

新着学会ニュース
日本結核・非結核性抗酸菌症学会からのお知らせ「第95回 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 総会・学術講演会予告第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会の事前参加登録開始」に関して

[2020.2.17]

全文見る

日本結核・非結核性抗酸菌症学会からのお知らせ「第95回 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 総会・学術講演会予告第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会の事前参加登録開始」に関して

日本結核・非結核性抗酸菌症学会が「第95回 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 総会・学術講演会予告第95回日本結核・非結核性抗酸菌症学会総会・学術講演会の事前参加登録…

日本外科学会からのお知らせ「患者レジストリ及びコホート研究調査」に関して

[2020.2.14]

全文見る

日本外科学会からのお知らせ「患者レジストリ及びコホート研究調査」に関して

日本外科学会が「患者レジストリ及びコホート研究調査」に関して発表した。   この度、〈クリニカル・イノベーション・ネットワーク(CIN)推進支援事業〉…

エイズ治験薬政府が治験方針 新型肺炎の患者に投与

[2020.2.14]

全文見る

エイズ治験薬政府が治験方針 新型肺炎の患者に投与

 14日、竹本科学技術相は閣議後記者会見で、新型コロナウイルスに感染し肺炎を発症した患者に対し、既存のエイズ治療薬を投与し、安全性と効果を見極める治験に乗り出す…

日本救急医学会からのお知らせ「新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応」に関して

[2020.2.13]

全文見る

日本救急医学会からのお知らせ「新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応」に関して

日本救急医学会が「新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応」に関して発表した。    新型コロナウイルス感染症(2019-nCoV)対応で,多くの方々が尽力さ…

国内初成功 重い心臓病のカテーテル手術で人工弁取り付け成功

[2020.2.13]

全文見る

国内初成功 重い心臓病のカテーテル手術で人工弁取り付け成功

 重い心臓病患者の胸に小さな穴を開け、細い管(カテーテル)を通して人工弁を取り付ける手術に国内で初めて成功したと、大阪大の澤芳樹教授(心臓血管外科)らが12日…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本循環器学会からのお知らせ「循環器J-OSLERユーザー登録受付け」に関して」(2019年10月1日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
神経内科専門医 男性医師 51歳 神経内科専門医 男性医師 51歳
神経内科を主とした業務しか考えていなかったで難...
小児科専門医 男性34歳 小児科専門医 男性34歳
公私ともに新しい生活になりましたので、戸惑うと...
総合内科専門医 男性42歳 総合内科専門医 男性42歳
土日休みなのに収入はこれまでの倍近いという、条...
腎臓内科専門医 (男性40代) 腎臓内科専門医 (男性40代)
就職前にトライアル勤務もできましたので大変円滑...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ