専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本救急医学会からのお知らせ「第47回日本救急医学会総会・学術集会専門医共通講習と救急科領域講習についてご案内」に関して

学会ニュース

日本救急医学会からのお知らせ「第47回日本救急医学会総会・学術集会専門医共通講習と救急科領域講習についてご案内」に関して

[2019.8.30]

日本救急医学会が「第47回日本救急医学会総会・学術集会専門医共通講習と救急科領域講習についてご案内」に関して発表した。

 

専門医共通講習と救急科領域講習を受講される先生方へご案内

※下記専門医共通講習・救急科領域講習を受講するには整理券が必要ですのでご注意ください。
整理券配付場所:東京国際フォーラム ガラス棟 B1F「ロビーギャラリー」
●配付時間:当日7:30から講習開始時間の10分前まで配付予定です。

※整理券はなくなり次第配付を終了いたします。
※整理券は講習開催日分のみ配付いたします。

 

専門医共通講習

  • 専門医共通講習1 「注意すべき新興・再興感染症の外来対応について」
    10月2日(水)17:45~18:45
    第3会場(東京国際フォーラム Bブロック 7F 「ホールB7(2)」)
  • 専門医共通講習2 「医療倫理と臨床倫理」
    10月3日(木)17:45~18:45
    第3会場(東京国際フォーラム Bブロック 7F 「ホールB7(2)」)
  • 専門医共通講習3「医療訴訟の現状と対策~守りの美学」
    10月4日(金)17:45~18:45
    第1会場(東京国際フォーラム Cブロック 4F 「ホールC」)

 

救急科領域講習

  • 救急科領域講習1「急性中毒の診断的アプローチ - トキシドロームも視野に」
    10月2日(水)17:45~18:45
    第4会場(東京国際フォーラム Bブロック 5F 「ホールB5(1)」)
  • 救急科領域講習2「救急医が知っておくべき災害医療の知識」
    10月2日(水)17:45~18:45
    第5会場(東京国際フォーラム Bブロック 5F 「ホールB5(2)」)
  • 救急科領域講習3「敗血症診療の現在と未来2019」
    10月2日(水)12:15~13:15
    第12会場(東京国際フォーラム ガラス棟 5F 「G510」)
  • 救急科領域講習4「米国Advance Trauma Life Support 10th editionにみる外傷初期診療アップデート」
    10月2日(水)12:15~13:15
    第13会場(東京国際フォーラム ガラス棟 6F 「G602」)
  • 救急科領域講習5「ER最前線に立つための診断エラー回避術」
    10月3日(木)17:45~18:45
    第2会場(東京国際フォーラム Bブロック 7F 「ホールB7(1)」)
  • 救急科領域講習6「若手にもベテランにも役立つ ハイパフォーマンス・チームを作るスキルとマインド」
    10月3日(木)17:45~18:45
    第4会場(東京国際フォーラム Bブロック 5F 「ホールB5(1)」)
  • 救急科領域講習7「精神疾患のある救急患者」
    10月3日(木)12:15~13:15
    第12会場(東京国際フォーラム ガラス棟 5F 「G510」)
  • 救急科領域講習8「~蘇生ガイドライン2020年に向けて~ 蘇生科学最前線」
    10月3日(木)12:15~13:15
    第13会場(東京国際フォーラム ガラス棟 6F 「G602」)
  • 救急科領域講習9「重症・広範囲熱傷の急性期#創#管理のコツ」
    10月4日(金)17:30~18:30
    第4会場(東京国際フォーラム Bブロック 5F 「ホールB5(1)」)
  • 救急科領域講習10「救急医にとっての小児救急・集中治療のピットフォール」
    10月4日(金)17:30~18:30
    第5会場(東京国際フォーラム Bブロック 5F 「ホールB5(2)」)
  • 救急科領域講習11「メディカルコントロールに関わる知識のアップデート」
    10月4日(金)12:10~13:10
    第13会場(東京国際フォーラム ガラス棟 6F 「G602」)
  • 救急科領域講習12「急性腎障害に対する輸液療法」
    10月4日(金)12:10~13:10
    第14会場(東京国際フォーラム ガラス棟 6F 「G610」)



Image from 日本救急医学会

新着学会ニュース
日本結核病学会からのお知らせ「学会名変更」に関して

[2019.10.18]

全文見る

日本結核病学会からのお知らせ「学会名変更」に関して

日本結核病学会が「学会名変更」に関して発表した。    本学会は大正12年(1923年)の設立以来, 「日本結核病学会」の名のもと,わが国の結核対策 の推進および…

日本肝臓学会からのお知らせ「厚生労働省防災業務計画の修正」に関して

[2019.10.17]

全文見る

日本肝臓学会からのお知らせ「厚生労働省防災業務計画の修正」に関して

日本肝臓学会が「厚生労働省防災業務計画の修正」に関して発表した。    厚生労働省肝炎対策推進室より、「厚生労働省防災業務計画の修正版が施行されたため」に…

学会が提言 インフル薬ゾフルーザ「12歳未満は慎重に」

[2019.10.17]

全文見る

学会が提言 インフル薬ゾフルーザ「12歳未満は慎重に」

 抗インフルエンザ薬「ゾフルーザ」の耐性ウイルスが相次いで出現した問題で、日本感染症学会はゾフルーザを12歳未満に投与するのは慎重に検討すべきだとする提言をま…

切除部位を少なく   微小な肺がんの位置をチップで特定

[2019.10.16]

全文見る

切除部位を少なく 微小な肺がんの位置をチップで特定

 目で確認できない微小な肺がんのそばにマイクロチップを入れ、患部を正確に検知できる装置を世界で初めて開発し、胸腔鏡手術に成功したと、15日に京都大医学部などのチ…

日本感染症学会からのお知らせ「敗血症セミナー in 名古屋2019 開催」に関して

[2019.10.16]

全文見る

日本感染症学会からのお知らせ「敗血症セミナー in 名古屋2019 開催」に関して

日本感染症学会が「敗血症セミナー in 名古屋2019 開催」に関して発表した。   ●開催目的: 敗血症は、国際的に見ても未だ死亡率30%を越える重症病態であり、早…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本救急医学会からのお知らせ「第47回日本救急医学会総会・学術集会専門医共通講習と救急科領域講習についてご案内」に関して」(2019年8月30日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
外科専門医 男性(40代) 外科専門医 男性(40代)
現在は年配の先生が外来を受け持ち、私は手術に専...
産婦人科専門医 女性 (45歳) 産婦人科専門医 女性 (45歳)
仕事や結婚式の準備で自分では中々探す時間も取れ...
女性医師 内分泌・糖尿病・代謝内科 28歳 女性医師 内分泌・糖尿病・代謝内科 28歳
常勤医として健診クリニックへの転職をする前に、...
消化器内科専門医 男性 40歳 消化器内科専門医 男性 40歳
私にとって理想的な病院でした。指導医としての役...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ