専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本内科学会からのお知らせ「【日本感染症学会より】症状からアプローチするインバウンド感染症への対応〜東京2020大会にむけて〜 クイック・リファレンス 公開」に関して

学会ニュース

日本内科学会からのお知らせ「【日本感染症学会より】症状からアプローチするインバウンド感染症への対応〜東京2020大会にむけて〜 クイック・リファレンス 公開」に関して

[2019.8.5]

日本内科学会が「【日本感染症学会より】症状からアプローチするインバウンド感染症への対応〜東京2020大会にむけて〜 クイック・リファレンス 公開」に関して発表した。

 

一般社団法人日本感染症学会より、「症状からアプローチするインバウンド感染症への対応〜東京2020大会にむけて〜 クイック・リファレンス」公開のお知らせがございましたので、ご案内いたします。

 

●本企画について:

 オリンピック・パラリンピックのような国際的大規模イベント(マスギャザリング)では、感染症流行のリスクが高まると言われています。また、訪日外国人(インバウンド)の増加に関連して普段わが国ではあまり見かけない感染症が海外から持ち込まれる可能性が高まります。競技会場は主に東京ですが、参加選手団の事前キャンプ地やホストタウンは日本全国に広がり、わが国の臨床医はいつどこでこれらのインバウンド感染症と遭遇しても不思議ではありません。
そこで、本企画では、インバウンドを背景に受診した患者の臨床症状から想起すべき感染症を列記し、その対応をコンパクトにまとめました。また、マスギャザリングに備えて接種しておくべきワクチンを示し、症状ごとにとるべき感染対策をまとめました。インバウンドと関連して増加が予想される感染症、重症化しやすく時に致命的となるもの、直接的なヒト‐ヒト感染はなくても媒介動物・昆虫が国内にいる感染症、などを中心に取り上げています。

一方、日本で平素から普通に見られる感染症(感冒など)は特にピットフォールになりやすいもの以外は除外しました。
わが国では、現在インバウンドが急増しており、また外国人労働者の増加も予想されます。このような状況のなか、本ガイドが東京2020大会期間中はもとより、その終了後にも臨床医の皆様に活用いただけましたら委員一同望外の喜びです。
本企画は「2020年東京オリンピック・パラリンピックに係る救急・災害医療体制を検討する学術連合体(AC2020)」の協賛事業として制作した。公益社団法人日本小児科学会、日本小児感染症学会の協力を受けた。また、AMED新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業「ウイルス性重症呼吸器感染症に係る診断・治療法の研究(代表:森島恒雄)」から一部助成を受けた。

 

その他詳細に関しましてはHPよりご確認ください。



Image from 日本内科学会

新着学会ニュース
日本外科学会よりお知らせです。再生医療等の安全性の確保等に関する法律施行規則等の一部を改正する省令の施行に関して

[2020.7.14]

全文見る

日本外科学会よりお知らせです。再生医療等の安全性の確保等に関する法律施行規則等の一部を改正する省令の施行に関して

日本外科学会より再生医療等の安全性の確保等に関する法律施行規則等の一部を改正する省令の施行について(周知依頼)発表がありました。 以下学会HPより   一般…

日本消化器病学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症への消化器病診療における留意点」に関して

[2020.7.10]

全文見る

日本消化器病学会からのお知らせ「新型コロナウイルス感染症への消化器病診療における留意点」に関して

日本消化器病学会が「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への消化器病診療における留意点」に関して発表しました。   今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-1…

日本皮膚科学会からのお知らせ ヒュミラ「化膿性汗腺炎」に係る用法用量の変更に関して

[2020.7.7]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ ヒュミラ「化膿性汗腺炎」に係る用法用量の変更に関して

日本皮膚科学会がアッヴィ合同会社からヒュミラ「化膿性汗腺炎」に係る用法用量の変更に新たに承認された旨を発表した。   この度、承認事項の一部変更として、「…

日本産婦人科・新生児血液学会より国際的な「COVID-19 感染妊婦の登録事業」のご案内を頂きました

[2020.7.3]

全文見る

日本産婦人科・新生児血液学会より国際的な「COVID-19 感染妊婦の登録事業」のご案内を頂きました

日本産婦人科・新生児血液学会より国際的な「COVID-19 感染妊婦の登録事業」のご案内を頂きましたのでお知らせ致します。   詳細については学会HPをご参照願います…

総合診療専門医よりCOVID-19感染症拡大の影響による専攻医に向けた対応についてお知らせがありました。

[2020.6.26]

全文見る

総合診療専門医よりCOVID-19感染症拡大の影響による専攻医に向けた対応についてお知らせがありました。

日本専門医機構より6月19日(金)の当機構理事会におきまして、「COVID-19感染症拡大の影響による専攻医に向けた対応」が決まりましたので、お知らせいたします。   …

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本内科学会からのお知らせ「【日本感染症学会より】症状からアプローチするインバウンド感染症への対応〜東京2020大会にむけて〜 クイック・リファレンス 公開」に関して」(2019年8月5日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
消化器内科専門医 男性 45歳 消化器内科専門医 男性 45歳
入職1日目にある患者の話をきっかけに内科部長と外...
皮膚科専門医 女性 28歳 皮膚科専門医 女性 28歳
もっと皮膚外科の技量も磨きたいと思っていました...
小児科専門医 女性 32歳 小児科専門医 女性 32歳
入職してみると、小児科部長の治療方針や患者への...
皮膚科 女性医師 38歳 皮膚科 女性医師 38歳
週3日で夜勤もなく帰りには夕飯の買い物もでき、願...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ