専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本循環器学会からのお知らせ「8 月 10 日『健康ハートの日』推進のご依頼 」に関して

学会ニュース

日本循環器学会からのお知らせ「8 月 10 日『健康ハートの日』推進のご依頼 」に関して

[2019.7.9]

日本循環器学会が「8 月 10 日『健康ハートの日』推進のご依頼 」に関して発表した。

 

 昨年 12 月 10 日に「脳卒中・循環器病対策基本法」が成立し、年内に施行されることとなります。 本法律第 12 条には「循環器病の予防等の推進」が掲げられており、本会としても、循環器病の発症に影 響を及ぼす疾患の予防を推進するため、今後様々な方法で広く国民啓発を行う所存です。

その一環として今後当会におきましても、公益社団法人日本心臓財団を中心に啓発活動をしてきた 『8 月 10 日は健康ハートの日』を一つの重要な機会と捉えまして、この日に多くの方々が心臓病予防の大切さを考えていただけるよう、大々的に活動していきたいと考えております。
 
つきましては下記の通り先生方にご依頼させていただきたく、ご検討の程お願い申し上げます。
 
① 8 月 10 日(前後)に市民セミナーや健康イベントを開催 

先生方が所属する施設や団体において、8 月 10 日前後に市民セミナーや健康イベントを開催していただき「健康ハートの日」を広めていただきたく存じます。

例:循環器関連での一般向け講習会の開催、 AED講習会の開催、 病院待合での掲示強化 など 

すでに計画されているセミナーやイベンに「健康ハートの日」の文言や心臓病予防の内容を入れていただく形でも結構です。 イベント内で掲示物やスライドを使用し、「8 月 10 日が健康ハートの日」 であることを示していただく等、可能な範囲で実施いただければ幸いです。
 
② ハッシュタグ「#健康ハートの日」を付けて、SNS への投稿 

先生方や施設のSNSを用いて、8月10日当日にハッシュタグ「#健康ハートの日」を付けて、心臓病予防や、広く健康に関係する投稿を行っていただきたく存じます。

例:すでに日循公式 Twitter で始めておりますので、ぜひ一度ご覧ください。
 
 
※ セミナーやイベント開催の際に必要でしたらノベルティをお送りさせていただきます。

(数に限りがあります。)
 
ご連絡先: pr@j-circ.or.jp 
 
急なご依頼で恐縮ではございますが、先生方のご協力のもと少しでも心臓病予防の機運を高めてまいりたく、何卒、宜しくお願い申し上げます。



Image from 日本循環器学会

新着学会ニュース
日本糖尿病学会からのお知らせ「2020年度「乳の学術連合」学術研究公募」に関して

[2019.10.11]

全文見る

日本糖尿病学会からのお知らせ「2020年度「乳の学術連合」学術研究公募」に関して

日本糖尿病学会が「2020年度「乳の学術連合」学術研究公募」に関して発表した。   掲題の件につきご案内いたします。 牛乳乳製品健康科学会議 / 乳の社会文化ネ…

「軽症」難病は支援が鍵 法改正議論

[2019.10.11]

全文見る

「軽症」難病は支援が鍵 法改正議論

 難病患者の支援のあり方について、厚生労働省が見直しの議論を進めている。2015年に主に成人向けの難病法と、子どもの難病を対象にした改正児童福祉法が施行。医療…

日本麻酔科学会からのお知らせ「資格更新申請、新規申請の開始」に関して

[2019.10.10]

全文見る

日本麻酔科学会からのお知らせ「資格更新申請、新規申請の開始」に関して

日本麻酔科学会が「資格更新申請、新規申請の開始」に関して発表した。  9月3日申請開始に伴い、今春、あるいは直前で再度検討を行った結果について下記注意点を抜粋…

インフルエンザ流行期入り 新潟では学級閉鎖も

[2019.10.10]

全文見る

インフルエンザ流行期入り 新潟では学級閉鎖も

 9日、新潟県は県内でインフルエンザ感染者が増え、流行期に入ったと発表した。今と同じ形で統計を取り始めた1999年以降、新型インフルエンザが流行した2009年を…

日本内科学会からのお知らせ「2019年度生涯教育講演会Bセッション第2回(神戸)の開催」に関して

[2019.10.9]

全文見る

日本内科学会からのお知らせ「2019年度生涯教育講演会Bセッション第2回(神戸)の開催」に関して

日本内科学会が「2019年度生涯教育講演会Bセッション第2回(神戸)の開催」に関して発表した。     今週末の10月13日(日)に開催予定となっております「2019年…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本循環器学会からのお知らせ「8 月 10 日『健康ハートの日』推進のご依頼 」に関して」(2019年7月9日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
小児科医 男性(38 歳) 小児科医 男性(38 歳)
前職と職務内容が近いのですが、異なるタイプの病...
循環器科専門医 男性(39歳) 循環器科専門医 男性(39歳)
これまでは先ず勤務があり、その合間に家庭と自分...
眼科専門医 男性(42歳) 眼科専門医 男性(42歳)
新規クリニックではないので、もともと患者さんも...
小児科専門医 女性 32歳 小児科専門医 女性 32歳
入職してみると、小児科部長の治療方針や患者への...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ