専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本癌学会からのお知らせ「2019年度「日本医師会医学賞」「日本医師会医学研究奨励賞」推薦要領」に関して

学会ニュース

日本癌学会からのお知らせ「2019年度「日本医師会医学賞」「日本医師会医学研究奨励賞」推薦要領」に関して

[2019.4.15]

日本癌学会が「2019年度「日本医師会医学賞」「日本医師会医学研究奨励賞」推薦要領」に関して発表した。

 

日本医師会医学賞:

  • (1) 1名当り 500万円
  • (2) 基礎医学部門・社会医学部門・臨床医学部門を通じ計3名におくられる。
  • (3) 貴機関からの推薦数は各部門1名以内

 

日本医師会医学研究奨励賞(旧日本医師会医学研究助成費)

  • (1) 1名当り 150万円
  • (2) 基礎医学部門・社会医学部門・臨床医学部門を通じ計15名におくられる。
  • (3) 貴機関からの推薦数は各部門1件以内

 

注意事項

  1.  被推薦者は日本医師会会員であることが条件です。所属医師会を必ずご記入ください。
    推薦時において被推薦者が非会員である場合は、推薦後、速やかに入会の手続きをしてください。
  2. 日本医師会医学研究奨励賞の被推薦者は、受付締切日の2019年7月3日(水)時点において原則45歳未満である方といたします。
  3. ●受付期間: 2019年5月15日(水)~2019年7月3日(水) (本会必着)
     ※日本癌学会の推薦をご希望の方は2019年5月31日(金)締切
  4. 推薦書はワープロまたは黒インク・黒ボールペンでご記入ください。
  5. 用紙は、医学賞が4枚、医学研究奨励賞が3枚あります。
    用紙は、日本医師会のホームページ(https://www.med.or.jp/)から(5月15日以降)ダウンロードできますので、ご利用ください。
  6. 「部門」欄には「基礎」「社会」「臨床」のいずれか審査を希望する部門を必ずご記入ください。
  7. 「医学賞」候補には業績欄に記入した主要文献を必ず添付してください(別刷りも可)。
  8. 推薦者は、日本医学会分科会長、大学院医学系研究科長または大学医学部長・医科大学長、大学附属病院長(本院)、関係機関長、都道府県医師会長に限ります。
  9. 医学賞受賞論文は『日本医師会雑誌』および日本医師会ホームページの「日医雑誌on-line」に掲載いたします。
  10. ●推薦書送付先
  11.  〒113-8621
     東京都文京区本駒込2-28-16
     日本医師会生涯教育課宛
    ◎封筒のオモテに「医学賞」もしくは「奨励賞」推薦書類在中と朱筆してください。

    ※日本癌学会の推薦をご希望の方は、日本癌学会事務局宛て2019年5月31日(金)までにご送付ください。委員会で選考の上、推薦候補者を決定いたします。

  12. 【日本癌学会事務局】
    〒160-0016
    東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館 一般財団法人国際医学情報センター内
    日本癌学会事務局
    TEL 03-5361-7156(直通) FAX 03-3358-1633
    E-mail jca.office@imic.or.jp




Image from 日本癌学会

新着学会ニュース
日本専門医機構からのお知らせ「総合診療専門研修プログラム申請」に関して

[2019.6.27]

全文見る

日本専門医機構からのお知らせ「総合診療専門研修プログラム申請」に関して

日本専門医機構が「総合診療専門研修プログラム申請」に関して発表した。    ご案内が遅くなりましたが、今年度の「総合診療領域における専門研修プログラム申…

家族が救急隊へ蘇生断ったら 消防本部に中止容認広がる

[2019.6.27]

全文見る

家族が救急隊へ蘇生断ったら 消防本部に中止容認広がる

 自宅や高齢者施設で最期を迎える人が増える中、心肺停止になった際に家族らが119番通報し、駆けつけた救急隊に心臓マッサージなどの蘇生処置を断るケースが相次いで…

日本皮膚科学会からのお知らせ「新専門医制度の聴講単位一覧」に関して

[2019.6.26]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「新専門医制度の聴講単位一覧」に関して

日本皮膚科学会が「新専門医制度の聴講単位一覧」に関して発表した。    以下に新専門医制度において、聴講単位が認定されている教育講演などの一覧を公開いたし…

日本産科婦人科学会から「新しい「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」に関するお知らせとお願い」に関して

[2019.6.25]

全文見る

日本産科婦人科学会から「新しい「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」に関するお知らせとお願い」に関して

日本産科婦人科学会が「新しい「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」に関するお知らせとお願い」に関して発表した。    日本産科婦人科学会(…

メタボ症状が出る前に検知 「未病」の段階で検出することに成功

[2019.6.25]

全文見る

メタボ症状が出る前に検知 「未病」の段階で検出することに成功

 健康状態から病気状態になる直前に脳波などの「生体信号」が大きく変化すると考える理論をもとに、メタボリックシンドロームを「未病」の段階で検出することに成功した…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本癌学会からのお知らせ「2019年度「日本医師会医学賞」「日本医師会医学研究奨励賞」推薦要領」に関して」(2019年4月15日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
総合内科専門医 男性 36歳 総合内科専門医 男性 36歳
透析医療の立ち上げに関わることができ、自分の力...
循環器内科専門医 男性(35歳) 循環器内科専門医 男性(35歳)
症例の増える土台はあるので、今後に期待していま...
麻酔科専門医 男性 38歳 麻酔科専門医 男性 38歳
実際、外科医との意見交換や回復期スタッフとのコ...
消化病専門医 男性(40歳) 消化病専門医 男性(40歳)
希望にかなり近い職場で、積極的にやらせていただ...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ