専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本糖尿病学会からのお知らせ「EFSD/JDS交換留学 2019年度募集」に関して

学会ニュース

日本糖尿病学会からのお知らせ「EFSD/JDS交換留学 2019年度募集」に関して

[2019.4.4]

日本糖尿病学会が「EFSD/JDS交換留学 2019年度募集」に関して発表した。

 

― 2019年度 交換留学助成プログラム 応募要項 ―

 

概要:
 当助成プログラムは糖尿病分野における共同研究の促進を目的とし、日本の研究者の欧州研究機関への派遣及び、欧州地域の研究者の日本研究機関への派遣に対し研究費等を助成致します。

●英語版募集要綱:
Announcement EFSD-JDS 2019

●応募資格:
 1. 糖尿病分野における研究能力および実績を有すること
 2. 現在の所属機関および受入先研究機関、双方からの推薦状を提出できること
 3. 受入先研究機関が欧州および関連諸国(※)の研究機関であること
 4. 博士号を有する研究者もしくは臨床医であること
 5. 日本糖尿病学会の会員もしくは入会申請中であること

(※) ロシア、トルコを含む地理上のヨーロッパ、およびイスラエル、パレスチナ、レバノンなど


●募集人数:
 最大4名

●助成額:
  1 人につき最大 500 万円

●研究期間:
 最短1ヵ月から最長12ヵ月

※助成決定通知が届いてから6ヶ月以内にプロジェクトを開始し受入先研究機関に赴くこと
※既に留学中の場合は採否の通知から帰国までに残りの研究期間が1ヵ月以上あること
※語学研修期間を別途設けることは可能


●応募方法:
 以下「応募書類」に必要事項を記入し、E-mailに添付の上、fellowships@to-nyo.org 宛に送付する



●応募締切日:
2019年 7月1日 正午必着

●選考スケジュール:

( 9月中旬 )
日本糖尿病学会(JDS)および欧州糖尿病財団(EFSD)の選考委員会による書類選考
( 11月頃 )理事会にて決定


●採否の通知:
 2019年 11月末日までに応募者に採否を通知する

●研究助成金の交付:
 日本糖尿病学会より支払い手続きの連絡および交付がなされる
 ※ 助成金は受給者の母国の所属機関に支払われます

●研究助成金の使途:
 研究助成金の交付対象となる経費は、渡航旅費、留学中の 給与、生活費、および派遣先での研究に要する物品の購入、その他研究推進に必要な費用とする

<応募書類送付先/お問い合わせ先>

 一般社団法人 日本糖尿病学会 事務局
  担当: 奥田
 〒112-0002 東京都文京区小石川2-22-2 和順ビル2F
 TEL: 03-3815-4364 / FAX: 03-3815-7985
 E-mail: fellowships@to-nyo.org



Image from 日本糖尿病学会

新着学会ニュース
日本外科学会からのお知らせ「ドイツ外科学会出席旅費等給付」に関して

[2019.5.21]

全文見る

日本外科学会からのお知らせ「ドイツ外科学会出席旅費等給付」に関して

日本外科学会が「ドイツ外科学会出席旅費等給付」に関して発表した。    ドイツ外科学会との交流により、本会会員からドイツ外科学会総会に参加し、演題…

「フレイル」予防の「食事ガイド」 厚労省が初作成

[2019.5.21]

全文見る

「フレイル」予防の「食事ガイド」 厚労省が初作成

 加齢で運動機能が低下する「フレイル」と呼ばれる状態になるのを防ぐための食事ガイドを、厚生労働省が初めて作成する。来春5年ぶりに「日本人の食事摂取基準」が見直さ…

日本胸部外科学会からのお知らせ「第73回手術手技研究会告掲載5/24(金)25(土)開催」に関して

[2019.5.20]

全文見る

日本胸部外科学会からのお知らせ「第73回手術手技研究会告掲載5/24(金)25(土)開催」に関して

日本胸部外科学会が「第73回手術手技研究会告掲載。5/24(金)25(土)開催」に関して発表した。   第73回手術手技研究会告を掲載しました。5/24(金)25(土)…

「がん免疫療法」専門の研究センター 京大が国内初の設置へ

[2019.5.20]

全文見る

「がん免疫療法」専門の研究センター 京大が国内初の設置へ

 京都大が、昨年のノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑特別教授らの研究で知られる「がん免疫療法」を専門に研究するセンターを2020年度にも設置する方針であることが…

改正健保法成立 医療保険の扶養家族を国内居住のみ

[2019.5.20]

全文見る

改正健保法成立 医療保険の扶養家族を国内居住のみ

 公的医療保険制度の適正化を図る健康保険法などの改正法は15日午前の参院本会議で可決、成立した。保険が適用される扶養家族を原則として国内居住者に限定することが…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本糖尿病学会からのお知らせ「EFSD/JDS交換留学 2019年度募集」に関して」(2019年4月4日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
皮膚科専門医 女性(36歳) 皮膚科専門医 女性(36歳)
住宅街のクリニックということで、お子さんや年配...
消化器科 男性医師 38歳 消化器科 男性医師 38歳
今後、医師としてスキルアップするための症例を学...
産科婦人科 女性医師50歳 産科婦人科 女性医師50歳
紹介会社を利用することは初めてでした。それで、...
消化器内科専門医 女性医師 38歳 消化器内科専門医 女性医師 38歳
契約もきっちりサポートしていただけて、納得の転...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ