専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本神経学会からのお知らせ「医師による異状死体の届出の徹底」関して

学会ニュース

日本神経学会からのお知らせ「医師による異状死体の届出の徹底」関して

[2019.2.26]

日本神経学会が「医師による異状死体の届出の徹底」関して発表した。

 

厚生労働省医政局より医師による異状死体の届出の徹底について周知依頼がありました。詳細に関しましては下記をご覧ください。

医師による異状死体の届出の徹底について

 

 

 標記につきまして、別添のとおり各都道府県衛生主管部(局)長宛てに連絡しましたので、 御了知いただくとともに、貴下団体会員等に対する周知方よろしくお取り計らい願います。

 

死因究明等の推進につきましては、日頃から特段の御配慮を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
 近年、「死体外表面に異常所見を認めない場合は、所轄警察署への届出が不要である」との解釈により、薬物中毒や熱中症による死亡等、外表面に異常所見を認めない死体について、所轄警察署への届出が適切になされないおそれがあるとの懸念が指摘されています。
こうした状況を踏まえ、医師法第21条について、下記の通り周知することとしましたので、御了知の上、関係者、関係団体等に対し、その周知徹底を図るとともに、その運用に遺漏なきようお願い申し上げます。
なお、本通知の写しを別記関係団体宛て送付することとしています。
 
                    記
 
 医師が死体を検案するに当たっては、死体外表面に異常所見を認めない場合であっても、死体が発見されるに至ったいきさつ、死体発見場所、状況等諸般の事情を考慮し、異状を認める場合には、医師法第21条に基づき、所轄警察署に届け出ること。
 
(参照条文)医師法(昭和23年法律第201号)
第二十一条 医師は、死体又は妊娠四月以上の死産児を検案して異状があると認めたときは、
二十四時間以内に所轄警察署に届け出なければならない。



Image from 日本神経学会

新着学会ニュース
日本皮膚科学会からのお知らせ「医師の働き方に関する勤務実態及び意向に関する調査」に関して

[2019.9.18]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「医師の働き方に関する勤務実態及び意向に関する調査」に関して

日本皮膚科学会が「医師の働き方に関する勤務実態及び意向に関する調査」に関して発表した。   今回の厚労省からのアンケートに関して、厚労省から依頼の「医師の…

ロタワクチン 20年度にも定期接種化へ

[2019.9.18]

全文見る

ロタワクチン 20年度にも定期接種化へ

 13日、厚生労働省は乳幼児がかかりやすいロタウイルス胃腸炎の予防ワクチンを早ければ2020年度中にも、予防接種法に基づき公費で賄う定期接種とすることを決めた。…

日本神経学会からのお知らせ「第228回 日本神経学会 九州地方会」に関して

[2019.9.17]

全文見る

日本神経学会からのお知らせ「第228回 日本神経学会 九州地方会」に関して

日本神経学会が「第228回 日本神経学会 九州地方会」に関して発表した。   日本神経学会九州地方会は、年4回開催されております。 ●主催:久留米大学医学部 内…

新マンモグラフィーの治験開始へ

[2019.9.17]

全文見る

新マンモグラフィーの治験開始へ

 13日、神戸大は乳房にマイクロ波と呼ばれる微弱な電波を当てるだけで、がん組織を立体的に画像化する新しいマンモグラフィーの検査機器が完成し、実用化に向けた治験を…

日本小児科学会からのお知らせ「第32回小児診療初期対応(JPLS)コースの受講者募集開始」に関して

[2019.9.13]

全文見る

日本小児科学会からのお知らせ「第32回小児診療初期対応(JPLS)コースの受講者募集開始」に関して

日本小児科学会が「第32回小児診療初期対応(JPLS)コースの受講者募集開始」に関して発表した。    第32回小児診療初期対応(JPLS)コースの受講者募集を開始い…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本神経学会からのお知らせ「医師による異状死体の届出の徹底」関して」(2019年2月26日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
小児科医 男性(38 歳) 小児科医 男性(38 歳)
前職と職務内容が近いのですが、異なるタイプの病...
内科専門医  女性医師 42歳 内科専門医  女性医師 42歳
面談時にも感じましたが、院内の雰囲気が良く運営...
泌尿器科 男性 53歳 泌尿器科 男性 53歳
以前の病院では定年後の再雇用制度がなく、不安な...
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ