専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 医師不足 医師復職支援で都立病院活用

学会ニュース

医師不足 医師復職支援で都立病院活用

[2018.12.5]

 東京都は民間病院の医師不足対策に乗り出す。免許を持ちながら育児や介護などで離職中の医師を都立病院で受け入れ、復帰に必要な医療技術を指導する研修を施し、修了者には民間の医療機関への復職を促す。人口が集中する都内では高齢化が急速に進み、医療の需要も増える見通し。小児医療など専門性の高い都立病院の知見を生かし、復職を後押しする。

 

 大きな特徴としては、専門領域の最新知見を習得した上で復帰できるよう、個人の希望に沿った内容を選べること。医師不足の解消につなげる狙いがある。

 都によると、研修の具体的な内容としては、CTやMRIの読影診断、手術室での麻酔管理などが考えられるという。

 

 支援プログラムを始めるに当たり都が調査したところ、医師からは「医療機器や技術の進歩が速い」「臨床を半年離れると患者との距離感が心配」などと不安を訴える声が寄せられた。また、「支援があれば復職を積極的に考えられる」という声もあったという。

 支援プログラムを実施するのはいずれも都立の

広尾病院・大塚病院・駒込病院・墨東病院・多摩総合医療センター・神経病院・小児総合医療センター・松沢病院-の各病院。

都立病院の豊富な症例や指導ノウハウを生かして臨床能力の向上を狙う。

 都内の医療機関に復職を予定、または希望している医師であれば医歴にかかわらず申し込みができ、都病院経営本部のホームページで随時受け付けている。


 


新着学会ニュース
日本麻酔科学会からのお知らせ「第66回学術集会宿泊予約開始」に関して

[2018.12.14]

全文見る

日本麻酔科学会からのお知らせ「第66回学術集会宿泊予約開始」に関して

日本麻酔科学会が「第66回学術集会宿泊予約開始」に関して発表した。   日本麻酔科学会第66回学術集会の宿泊予約開始についてご連絡いたします。 宿泊のお申…

学会が指針策定へ 豊胸術、ジェル注入で健康被害

[2018.12.14]

全文見る

学会が指針策定へ 豊胸術、ジェル注入で健康被害

 ジェル状充填剤を乳房に注入する豊胸術を受けた女性に、感染症や痛みなどの健康被害が相次いでいることが分かった。 日本形成外科学会、日本美容外科学会(JSAPS)会員…

日本内科学会からのお知らせ「2019年2月9日(土) 内科医が身に付ける認知症患者の対処法 研修会」に関して

[2018.12.13]

全文見る

日本内科学会からのお知らせ「2019年2月9日(土) 内科医が身に付ける認知症患者の対処法 研修会」に関して

日本内科学会が「2019年2月9日(土) 内科医が身に付ける認知症患者の対処法 研修会」に関して発表した。   内科医の皆さまにお知らせです。 増加し続ける認知症患…

日本健康マスター検定 2019年2月24日に開催

[2018.12.13]

全文見る

日本健康マスター検定 2019年2月24日に開催

 健康についての知識とその活用能力を評価する「日本健康マスター検定」(健検)の第6回試験が来年2月24日、全国43カ所で開かれる。兵庫県内では従来から開催して…

日本腎臓学会からのお知らせ「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して

[2018.12.12]

全文見る

日本腎臓学会からのお知らせ「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して

日本腎臓学会が「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して発表した。   2019年3月3日~7日にカナダの Whistler で、初めて腎臓をトピックと…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「医師不足 医師復職支援で都立病院活用」(2018年12月5日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
小児科専門医 女性 32歳 小児科専門医 女性 32歳
入職してみると、小児科部長の治療方針や患者への...
婦人科専門医 女性 35歳  婦人科専門医 女性 35歳 
実際に、家庭との両立をされている先生の話などを...
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...
呼吸器専門医 男性(40代) 呼吸器専門医 男性(40代)
当直勤務がないことから、これまであまりなかった...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ