専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本糖尿病学会からのお知らせ「免疫チェックポイント阻害薬による内分泌障害(特に1型糖尿病)」に関して

学会ニュース

日本糖尿病学会からのお知らせ「免疫チェックポイント阻害薬による内分泌障害(特に1型糖尿病)」に関して

[2018.11.28]

日本糖尿病学会が「免疫チェックポイント阻害薬による内分泌障害(特に1型糖尿病)」に関して発表した。

 

 免疫チェックポイント阻害薬はその優れた抗腫瘍作用から種々の悪性腫瘍の治療に使用されるようになりましたが、自己免疫反応によると考えられる様々な有害事象の発生が問題となっており、1型糖尿病もその1つです。診断が遅れると重篤な転帰を辿ることもあるため、発症時には適切に対処することが求められます。

日本糖尿病学会では、既に「 免疫チェックポイント阻害薬に関連した1型糖尿病ことに劇症1型糖尿病の発症について 」において、学会ホームページを通じて注意喚起をおこなってまいりました(2016年1月29日、2016年5月18日 追記)。特に「免疫チェックポイント阻害薬使用患者における1型糖尿病の発症に関する Recommendation」では、具体的に推奨する対応法を示しています。

 

 この度、日本内分泌学会から免疫チェックポイント阻害薬による内分泌障害(下垂体機能低下症、副腎皮質機能低下症、甲状腺機能異常症、副甲状腺機能低下症、1型糖尿病)の診療ガイドラインが発表されました。このうち、1型糖尿病に関する部分は日本糖尿病学会が協力し、共同で検討、作成したものです。内容は「免疫チェックポイント阻害薬使用患者における1型糖尿病の発症に関する Recommendation」を踏襲し、修正・加筆しています。

上記の情報をご活用頂き、各科の医師と連携して、免疫チェックポイント阻害薬による副作用の早期発見と適切な対応により、患者さんの安全確保と治療効果の向上に努めていただくことを会員各位にお願いいたします。



Image from 日本糖尿病学会

新着学会ニュース
日本外科学会からのお知らせ「2019年度 第27回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)」に関して

[2019.7.22]

全文見る

日本外科学会からのお知らせ「2019年度 第27回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)」に関して

日本外科学会が「2019年度 第27回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)」に関して発表した。   ●日時:2019年9月20日(金) 14:00~17:10 (第94回中…

RSウイルス感染症 首都圏で流行の兆し

[2019.7.22]

全文見る

RSウイルス感染症 首都圏で流行の兆し

 乳幼児に肺炎などを引き起こすRSウイルス感染症が、首都圏の4都県で例年より1~2カ月早く流行の兆しを見せている。 8日から14日までの週の患者報告によると、埼玉県で…

日本感染症学会からのお知らせ「四学会合同事業セミナー 「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」 開催」に関して

[2019.7.19]

全文見る

日本感染症学会からのお知らせ「四学会合同事業セミナー 「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」 開催」に関して

日本感染症学会が「四学会合同事業セミナー 「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」 開催」に関して発表した。   この度、感染症関連の四学会(日本…

低出生体重児のリスク増 妊婦の痩せ過ぎに要注意

[2019.7.19]

全文見る

低出生体重児のリスク増 妊婦の痩せ過ぎに要注意

 日本の赤ちゃんの10人に1人近くは体重2500グラム未満で生まれる。こうした低出生体重児は将来、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高いとされる。胎児の発育が不…

日本アレルギー学会からのお知らせ「令和2年度認定専門医申請・更新申請」に関して

[2019.7.18]

全文見る

日本アレルギー学会からのお知らせ「令和2年度認定専門医申請・更新申請」に関して

日本アレルギー学会が「令和2年度認定専門医申請・更新申請」に関して発表した。    令和2年度認定専門医申請および各資格更新申請情報を掲載致しました。 ●申請…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本糖尿病学会からのお知らせ「免疫チェックポイント阻害薬による内分泌障害(特に1型糖尿病)」に関して」(2018年11月28日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
麻酔科専門医 男性(43歳) 麻酔科専門医 男性(43歳)
人当りのよい性格もあってか他科の先生方ともよい...
皮膚科専門医 女性 28歳 皮膚科専門医 女性 28歳
もっと皮膚外科の技量も磨きたいと思っていました...
耳鼻咽喉科 男性医師 35歳 耳鼻咽喉科 男性医師 35歳
まだ慣れるのに必死ですが、スキルを磨き、目標の...
外科医 男性 40歳 外科医 男性 40歳
都内の民間病院であり、患者さんも多く、ハードな...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ