専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本神経学会からのお知らせ「臨床研究法の施行に伴う政省令の制定について」等の送付に関して

学会ニュース

日本神経学会からのお知らせ「臨床研究法の施行に伴う政省令の制定について」等の送付に関して

[2018.3.12]

日本神経学会が「臨床研究法の施行に伴う政省令の制定について」等の送付に関して発表した。

 

 

 厚生労働省厚生労働省医政局研究開発振興課より「臨床研究法の施行に伴う政省令の制定について」等の送付について周知依頼がありました。

 

 当課所管の臨床研究法については、昨年4月に公布され、今般、「臨床研究法 第二十四条第二号の国民の保健医療に関する法律等を定める政令」及び「臨床 研究法施行規則」がそれぞれ公布され、法と併せて、本年4月1日から施行す ることとされたところです。

これらの趣旨、内容等につきまして、以下の通知を送付させて頂きます。

・平成30年2月28日厚生労働省医政局長通知 「臨床研究法の施行に伴う政省令の制定について」

・平成30年2月28日厚生労働省医政局経済課長・研究開発振興課長通知 「臨床研究法施行規則の施行等について」

 

なお、上記「臨床研究法第二十四条第二号の国民の保健医療に関する法律等 を定める政令」及び「臨床研究法施行規則」につきましては、今回お送りする 通知も含めて、下記 URL のホームページにまとめて掲載しておりますので、ご参照ください。

詳細に関しましては下記よりご覧ください。

 

 

「臨床研究法の施行に伴う政省令の制定について」等の送付について
臨床研究法の施行に伴う政省令の制定について
臨床研究法施行規則の施行等について



Image from 日本神経学会

新着学会ニュース
日本皮膚科学会からのお知らせ「新専門医制度の皮膚科領域プログラム」に関して

[2018.10.24]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「新専門医制度の皮膚科領域プログラム」に関して

日本皮膚科学会が「新専門医制度の皮膚科領域プログラム」に関して発表した。    日本専門医機構よりプログラムへの一次応募のスケジュールについて連絡がありま…

山形で県内初の看護師無料相談 「もの忘れ看護外来」開設

[2018.10.24]

全文見る

山形で県内初の看護師無料相談 「もの忘れ看護外来」開設

河北町の県立河北病院(多田敏彦院長)に県内初の「もの忘れ看護外来」が開設され、22日から受診が始まった。県内でも年々、認知症患者が増加する中、専門の認知症認定看…

日本消化器病学会からのお知らせ「「平成30年北海道胆振東部地震」 被災地区在住会員の会費免除」に関して

[2018.10.23]

全文見る

日本消化器病学会からのお知らせ「「平成30年北海道胆振東部地震」 被災地区在住会員の会費免除」に関して

日本消化器病学会が「「平成30年北海道胆振東部地震」 被災地区在住会員の会費免除」に関して発表した。    2018年9月6日に発生しました「北海道地震」により被災…

新制度で医師不足の拍車懸念 長崎県内医療者がシンポジウム開催

[2018.10.23]

全文見る

新制度で医師不足の拍車懸念 長崎県内医療者がシンポジウム開催

 若手医師が分野ごとの高度な知識や技術を身に付けるため、本年度導入された新専門医制度について、13日、県内の地域医療関係者が意見を交わすシンポジウムが長崎市内で…

日本産科婦人科学会からのお知らせ「生殖医療に関する遺伝カウンセリング受入れ可能な臨床遺伝専門医』制度に登録申請可能な「第4回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会」の開催」に関して

[2018.10.22]

全文見る

日本産科婦人科学会からのお知らせ「生殖医療に関する遺伝カウンセリング受入れ可能な臨床遺伝専門医』制度に登録申請可能な「第4回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会」の開催」に関して

日本産科婦人科学会が「生殖医療に関する遺伝カウンセリング受入れ可能な臨床遺伝専門医』制度に登録申請可能な「第4回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会」の開催」に…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本神経学会からのお知らせ「臨床研究法の施行に伴う政省令の制定について」等の送付に関して」(2018年3月12日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
放射線科専門医 男性(50代) 放射線科専門医 男性(50代)
おかげさまで通勤に支障は全くなく、よい環境で勤...
消化器内科専門医 男性 45歳 消化器内科専門医 男性 45歳
スキルを磨ける職場を得られたと喜んでいます。
消化器科 男性 31歳 消化器科 男性 31歳
常勤医師は全員当直免除の体制で、内視鏡の症例数...
一般内科 女性 52歳 一般内科 女性 52歳
子育てしながらはやはり大変な面もありますが、本...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ