専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本消化器病学会からのお知らせ「医療保健分野における人工知能活用調査:アンケート調査ご協力のお願い」に関して

学会ニュース

日本消化器病学会からのお知らせ「医療保健分野における人工知能活用調査:アンケート調査ご協力のお願い」に関して

[2018.3.9]

日本消化器病学会が「医療保健分野における人工知能活用調査:アンケート調査ご協力のお願い」に関して発表した。

 

厚生労働省大臣官房厚生科学課からの受託事業として、「医療保健分野における人工知能活用調査」のアンケート調査への協力依頼がありましたのでお知らせ致します。

 

このたび、株式会社 NTT データ経営研究所(以降、弊社)では、厚生労働省大臣官房厚生科学課 平 成 30 年度 人工知能活用調査(以下、本調査)事業を受託し、事業の一環として、保健医療分野に おける AI 開発を効率的・効果的に進めるための情報収集を目的としたアンケートを企画及び実施することとなりました。 厚生労働省におけるこれまでの検討では、平成 29 年 1 月の「保健医療分野における AI 活用推進 懇談会」において、AI 開発を進めるべき領域として
①ゲノム医療
②画像診断支援
③診断・治療 支援
④医薬品開発
⑤介護・認知症
⑥手術支援を重点領域に定め、必要な施策が整理・検討さ れました。
来年度は、更に AI 開発を加速化させるため、保健医療分野の関係者の情報共有の場を設置するこ とが予定されております。
つきましては、関係者の情報共有が的確に行えるよう、保健医療分野の関係者に AI の開発・活用 意向、現在の AI 開発・活用状況、AI 開発・活用における課題等をアンケートで調査させていただ きます。
詳細な調査内容は下記に記載いたしました。日々業務多忙の折、大変恐縮でございますが、下記 のとおりご回答いただきますようお願い申し上げます。                                  
 
1.調査研究の趣旨:本調査は、保健医療分野における AI 開発を効率的・効果的に進めるための情報収集を目的として います。 今回は保健医療分野に関わる方(医療機関、介護事業者、医療・介護機器メーカー、製薬会社、 IT ベンダー等)を対象として、AI 開発・活用の意向、現状、課題についてお伺いするものです。従 って、AI 開発・活用をする場合に意思決定をされる方、あるいは現場で実際に開発・活用される方 にご回答をいただけますと幸いです。また、回答は、担当者単独の意見ではなく、組織全体の意見 を踏まえたものとしてご回答いただけると幸いです。ご多忙とは存じますが、本調査へのご理解と ご協力をお願い申し上げます。
 
2.回答期日:平成 30 年 3 月 19 日 24: 00 WEB 回答完了
 
3.回答方法:回答に当たっては、WEB ページ画面にアクセスしてご回答ください。インターネット環境がない など、WEB 回答が困難な場合は、別途、調査票を郵送いたしますので、末尾連絡先にご連絡いただけ れば幸いです。
 <回答用 WEB ぺージ>  https://questant.jp/q/WXTCFPTW
 
※本調査における WEB アンケート画面には一時保存機能がありません。一度入力を中断して、 再度回答を開始する際には、最初の設問から再度回答を入力いただくことになります。
 
4.情報の取り扱いについて:本アンケートにより頂戴いたしました一切の情報は、弊社が厳重に管理を行い、本調査の統計デ ータとしてのみ使用し、団体名や個人名が特定できるような公表は行いません。また、利用目的を 超えて使用いたしません。 この調査は任意のご協力をお願いするものであって、協力いただかなくても、貴団体が不利益を蒙ることはございません。
 
【本件に関する問い合わせ先】 
株式会社 NTT データ経営研究所 ライフ・バリュー・クリエイションユニット 担当:筒井、塙、尾田、岸本 〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-7-9 JA 共済ビル 10 階 TEL:03-5213-4069 FAX:03-3221-7022 E-Mail:ai-katsuyou@keieiken.co.jp



Image from 日本消化器病学会

新着学会ニュース
日本腎臓学会からのお知らせ「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して

[2018.12.12]

全文見る

日本腎臓学会からのお知らせ「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して

日本腎臓学会が「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して発表した。   2019年3月3日~7日にカナダの Whistler で、初めて腎臓をトピックと…

鉄剤注射、高校生に加え中学生も調査へ 「低年齢化」の情報

[2018.12.12]

全文見る

鉄剤注射、高校生に加え中学生も調査へ 「低年齢化」の情報

 高校駅伝の一部強豪校で貧血治療用の鉄剤注射が不適切に使われていた問題で、日本陸上競技連盟(陸連)は来週中にも、高校に加え中学、大学、社会人の競技団体に使用実…

日本小児科学会からのお知らせ「成育医療等基本法が成立」に関して

[2018.12.11]

全文見る

日本小児科学会からのお知らせ「成育医療等基本法が成立」に関して

日本小児科学会が「成育医療等基本法が成立」に関して発表した。   成育医療等基本法が、12月8日開催の参議院本会議で可決成立いたしました。  詳細に関しまして…

循環器病対策基本法が成立 心臓病に対応の医療体制を整備

[2018.12.11]

全文見る

循環器病対策基本法が成立 心臓病に対応の医療体制を整備

 心臓病や脳卒中などに、迅速かつ適切に対応できる医療体制を全国に整備し、研究の推進を図る循環器病対策基本法が、10日の衆院本会議で可決、成立した。  心臓病と脳…

日本消化器病学会からのお知らせ「周知依頼 医師による死因等確定・変更報告の取扱い」に関して

[2018.12.10]

全文見る

日本消化器病学会からのお知らせ「周知依頼 医師による死因等確定・変更報告の取扱い」に関して

日本消化器病学会が「周知依頼 医師による死因等確定・変更報告の取扱い」に関して発表した。   日本医学会より、「医師による死因等確定・変更報告の取扱い」に…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本消化器病学会からのお知らせ「医療保健分野における人工知能活用調査:アンケート調査ご協力のお願い」に関して」(2018年3月9日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
麻酔科専門医 男性(43歳) 麻酔科専門医 男性(43歳)
人当りのよい性格もあってか他科の先生方ともよい...
小児科専門医・アレルギー専門医(男性40代) 小児科専門医・アレルギー専門医(男性40代)
入職1~3ヵ月後の状況 就職先のクリニックは、残...
外科・消化器内視鏡専門医 男性(38歳) 外科・消化器内視鏡専門医 男性(38歳)
転職前はもう少しゆとりをとも考えていましたが、...
消化器科 男性 31歳 消化器科 男性 31歳
常勤医師は全員当直免除の体制で、内視鏡の症例数...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ