専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本感染症学会からのお知らせ「専門医制度規則・細則改正」に関して

学会ニュース

日本感染症学会からのお知らせ「専門医制度規則・細則改正」に関して

[2018.2.9]

日本感染症学会が「専門医制度規則・細則改正」に関して発表した。

 

 平成30年4月より基本領域学会では日本専門医機構による新専門医制度が開始されます。
 感染症専門医についても、今後新専門医制度へ移行することとなりますが、十分な数の専門医・研修施設を確保するため、感染症専門医制度審議委員会で規則等の改正を検討し、先日開催された理事会において改正案が承認されました。
 本年4月21日に開催されます総会においてご承認が得られましたら、平成30年4月21日より改正規則での運営を予定しております。
 

現制度との大きな変更点は以下の通りです。

1)感染症専門医制度規則
  ・受験時に会員歴を5年以上と定めていたが、これを削除した。
  (但し、現行通り会員として研修施設での3年以上の研修が必要)。
2)認定研修施設規約
  ・研修施設については、原則指導医1名以上の在籍が必要であるが、地域医療への影響や専門医の偏在に対処するため、審議会の承認を得れば専門医でも可とした。

その他、改正予定箇所につきましては、HPの該当ページにありますPDFをご参照ください。
なお、今回の改正は現感染症専門医制度の改正となり、新制度ではございません。
新制度への移行時期については現時点で未定ではございますが、既に会員になられている場合は、移行後も一定の猶予期間を設け、現制度または新制度のどちらかで受験していただけるよう配慮する予定です。

以上、承認前ではございますが、大きな変更がある予定ですので、事前に会員各位へお知らせいたします。

 



Image from 日本感染症学会

新着学会ニュース
日本腎臓学会からのお知らせ「Asian Pacific AKI CRRT 2018 (Taipei)トラベルグラントの案内」に関して

[2018.5.22]

全文見る

日本腎臓学会からのお知らせ「Asian Pacific AKI CRRT 2018 (Taipei)トラベルグラントの案内」に関して

日本腎臓学会が「Asian Pacific AKI CRRT 2018 (Taipei)トラベルグラントの案内」に関して発表した。    会員の皆様におかれましては、いつも国際関連の活動にご…

夜間休日の診察や乳幼児健診などを担う複合施設 来春開業を予定

[2018.5.22]

全文見る

夜間休日の診察や乳幼児健診などを担う複合施設 来春開業を予定

 夜間休日の診察や乳幼児健診などを担う複合施設「阿南健康づくりセンター」(徳島県阿南市宝田町)の落成式が、20日に行われた。    鉄骨2階建て延べ約12…

日本内科学会からのお知らせ「一般社団法人日本アレルギー学会第1回臨床アレルギー講習会」に関して

[2018.5.21]

全文見る

日本内科学会からのお知らせ「一般社団法人日本アレルギー学会第1回臨床アレルギー講習会」に関して

日本内科学会が「一般社団法人日本アレルギー学会第1回臨床アレルギー講習会」に関して発表した。   一般社団法人日本アレルギー学会より、「一般社団法人日本アレ…

2022年以降 医学部定員の削減検討

[2018.5.21]

全文見る

2022年以降 医学部定員の削減検討

 医師不足の問題を検討する厚生労働省の専門家会議は21日、2022年以降の全国の医学部入学定員を削減するよう求める報告書をまとめた。将来的に医師数が過剰になる…

日本皮膚科学会からのお知らせ「第117回日本皮膚科学会総会中の事務局問合せ対応」に関して

[2018.5.18]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「第117回日本皮膚科学会総会中の事務局問合せ対応」に関して

日本皮膚科学会が「第117回日本皮膚科学会総会中の事務局問合せ対応」に関して発表した。    2018年5月31日(木)~6月4日(月)は、総会運営のため、事務局は終…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本感染症学会からのお知らせ「専門医制度規則・細則改正」に関して」(2018年2月9日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
糖尿病内科専門医 女性 42歳 糖尿病内科専門医 女性 42歳
クリニック勤務中は、人間関係に苦しみ、日々スト...
婦人科(不妊治療専門) 35歳 女性 婦人科(不妊治療専門) 35歳 女性
自分が感じていたより現場(患者の思い)は厳しく...
循環器内科専門医 男性(35歳) 循環器内科専門医 男性(35歳)
症例の増える土台はあるので、今後に期待していま...
循環器内科 男性(38歳) 循環器内科 男性(38歳)
求めていた環境に勤めることができ、満足しています。

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ