専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本アレルギー学会からのお知らせ「 第67回日本アレルギー学会学術大会  一般演題募集期間延長」に関して

学会ニュース

日本アレルギー学会からのお知らせ「 第67回日本アレルギー学会学術大会  一般演題募集期間延長」に関して

[2017.12.7]

日本アレルギー学会が「 第67回日本アレルギー学会学術大会  一般演題募集期間延長」に関して発表した。

 

 第67回日本アレルギー学会学術大会の一般演題およびEnglish Sessionの募集期間を1週間延長いたします。

会員の皆様の奮ってのご応募をお待ちしています。
 
●発表形式:
 一般演題は、ポスター発表またはミニシンポジウム(口演)発表となります。
English Sessionは、ポスター発表またはOral Sessionとなります。
演題の採否および発表形式は、国際交流委員会及び学術大会委員会にて決定いたします。
なお、English Sessionに採択された方には、学術大会参加費を免除、参加証を発行いたします。 
  
●オンライン演題登録:
 
延長後締切: 2017年12月12日(火)正午
 
大会ホームページ( http://jsa67.umin.jp/ )の「一般演題募集」を開き、「演題登録画面」よりご登録ください。
演題登録の詳細に関しましては大会ホームページの「一般演題募集」をお読みください。
  
 
《第67回日本アレルギー学会学術大会》
 会長: 岡本 美孝
       (千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)
 会期: 2018年(平成30年)6月22日(金)~24日(日)
 会場: 幕張メッセ/ホテルニューオータニ幕張(千葉市)
 主題: 新たなアレルギー治療を目指そう 臨床と基礎、産学連携での
         team up
 ホームページ: http://jsa67.umin.jp/ 



Image from 日本アレルギー学会

新着学会ニュース
日本皮膚科学会からのお知らせ「医療用ヘパリン類似物質製剤の美容目的処方等に関連する問題」に関して

[2018.2.20]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「医療用ヘパリン類似物質製剤の美容目的処方等に関連する問題」に関して

日本皮膚科学会が「医療用ヘパリン類似物質製剤の美容目的処方等に関連する問題」に関して発表した。    第一報(10/16付け)、第二報(10/31付け)に続き、第三…

痛み・副作用の少ない最先端がん治療 重粒子線センターが大阪に来月開院

[2018.2.20]

全文見る

痛み・副作用の少ない最先端がん治療 重粒子線センターが大阪に来月開院

 がんの新しい放射線治療を行う「大阪重粒子線センター」(大阪市中央区)が3月に開院するのを前に、16日、内部が公開された。  重粒子線は放射線の一種で、従来の…

日本専門医機構からのお知らせ「2018年2月16日以降の専攻医登録スケジュールに」関して

[2018.2.19]

全文見る

日本専門医機構からのお知らせ「2018年2月16日以降の専攻医登録スケジュールに」関して

日本専門医機構が「2018年2月16日以降の専攻医登録スケジュールに」関して発表した。    5道府県(東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・福岡県)につきましては、…

専門医局の2月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

[2018.2.19]

全文見る

専門医局の2月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

専門医局の2月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!     ●内科:198件  (総合内科:37、呼吸器:36、消化器:26、循環器34、血液:7、…

「耐性菌」の広がりを抑えるために 使用しない病院に報酬支払いへ

[2018.2.19]

全文見る

「耐性菌」の広がりを抑えるために 使用しない病院に報酬支払いへ

 厚生労働省は誤った使い方によって薬が効かなくなる「耐性菌」の広がりを抑えるために、医師が乳幼児の風邪や下痢に抗生物質を使用せずに適切な説明をすれば、医療機関…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本アレルギー学会からのお知らせ「 第67回日本アレルギー学会学術大会  一般演題募集期間延長」に関して」(2017年12月7日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
皮膚科専門医 女性(30代半) 皮膚科専門医 女性(30代半)
病院勤務とクリニック勤務の両面で探していただき...
小児科医 男性(38 歳) 小児科医 男性(38 歳)
前職と職務内容が近いのですが、異なるタイプの病...
消化器内科専門医 女性医師 38歳 消化器内科専門医 女性医師 38歳
契約もきっちりサポートしていただけて、納得の転...
病理科専門医 男性(40代) 病理科専門医 男性(40代)
施設ごとに仕事の仕方はありますし、各スタッフの...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ