専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本アレルギー学会からのお知らせ「 第67回日本アレルギー学会学術大会  一般演題募集期間延長」に関して

学会ニュース

日本アレルギー学会からのお知らせ「 第67回日本アレルギー学会学術大会  一般演題募集期間延長」に関して

[2017.12.7]

日本アレルギー学会が「 第67回日本アレルギー学会学術大会  一般演題募集期間延長」に関して発表した。

 

 第67回日本アレルギー学会学術大会の一般演題およびEnglish Sessionの募集期間を1週間延長いたします。

会員の皆様の奮ってのご応募をお待ちしています。
 
●発表形式:
 一般演題は、ポスター発表またはミニシンポジウム(口演)発表となります。
English Sessionは、ポスター発表またはOral Sessionとなります。
演題の採否および発表形式は、国際交流委員会及び学術大会委員会にて決定いたします。
なお、English Sessionに採択された方には、学術大会参加費を免除、参加証を発行いたします。 
  
●オンライン演題登録:
 
延長後締切: 2017年12月12日(火)正午
 
大会ホームページ( http://jsa67.umin.jp/ )の「一般演題募集」を開き、「演題登録画面」よりご登録ください。
演題登録の詳細に関しましては大会ホームページの「一般演題募集」をお読みください。
  
 
《第67回日本アレルギー学会学術大会》
 会長: 岡本 美孝
       (千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)
 会期: 2018年(平成30年)6月22日(金)~24日(日)
 会場: 幕張メッセ/ホテルニューオータニ幕張(千葉市)
 主題: 新たなアレルギー治療を目指そう 臨床と基礎、産学連携での
         team up
 ホームページ: http://jsa67.umin.jp/ 



Image from 日本アレルギー学会

新着学会ニュース
日本核医学会からのお知らせ「日本核医学会の支部設置」に関して

[2018.5.24]

全文見る

日本核医学会からのお知らせ「日本核医学会の支部設置」に関して

日本核医学会が「日本核医学会の支部設置」に関して発表した。    これまで日本核医学会は、各地の地方会と連携し地域での核医学に関する事業を行ってきました。…

「はやり目」が過去10年間で最多に

[2018.5.24]

全文見る

「はやり目」が過去10年間で最多に

 22日、国立感染症研究所は5月7~13日の1週間で、流行性角結膜炎(はやり目)の患者数が1医療機関当たり1・17人となったと発表した。過去10年間で最多となる…

日本アレルギー学会からのお知らせ「 第53回日本アレルギー学会専門医教育セミナー」に関して

[2018.5.23]

全文見る

日本アレルギー学会からのお知らせ「 第53回日本アレルギー学会専門医教育セミナー」に関して

日本アレルギー学会が「 第53回日本アレルギー学会専門医教育セミナー」に関して発表した。    一般社団法人日本アレルギー学会専門医制度教育研修委員会では、下…

自分のこととして考えてほしい 5月23日を「難病の日」に認定

[2018.5.23]

全文見る

自分のこととして考えてほしい 5月23日を「難病の日」に認定

 日本記念日協会は、難病医療法の成立日にちなみ、5月23日を「難病の日」に認定した。難病の患者や家族らでつくる日本難病・疾病団体協議会が申請していた。  協議会の…

日本腎臓学会からのお知らせ「Asian Pacific AKI CRRT 2018 (Taipei)トラベルグラントの案内」に関して

[2018.5.22]

全文見る

日本腎臓学会からのお知らせ「Asian Pacific AKI CRRT 2018 (Taipei)トラベルグラントの案内」に関して

日本腎臓学会が「Asian Pacific AKI CRRT 2018 (Taipei)トラベルグラントの案内」に関して発表した。    会員の皆様におかれましては、いつも国際関連の活動にご…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本アレルギー学会からのお知らせ「 第67回日本アレルギー学会学術大会  一般演題募集期間延長」に関して」(2017年12月7日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
透析専門医 男性(40代) 透析専門医 男性(40代)
今ではかなり時間に余裕ができ、オンコールからも...
呼吸器外科 男性 38歳 呼吸器外科 男性 38歳
呼吸器の症例がありこれまでのスキルを活かせるこ...
循環器専門医 (男性 30代後半) 循環器専門医 (男性 30代後半)
入職から数か月後に、治療機材も新しいものが導入...
総合内科専門医 男性(30代) 総合内科専門医 男性(30代)
これまでの大学病院勤務とはまったく異なる環境で...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ