専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本癌学会からのお知らせ「神戸大学大学院医学研究科 生化学・分子生物学講座 シグナル統合学分野 博士研究員(ポスドク) 募集」に関して

学会ニュース

日本癌学会からのお知らせ「神戸大学大学院医学研究科 生化学・分子生物学講座 シグナル統合学分野 博士研究員(ポスドク) 募集」に関して

[2017.11.13]

日本癌学会が「神戸大学大学院医学研究科 生化学・分子生物学講座 シグナル統合学分野 博士研究員募集」に関して発表した。

 

●募集人員: 博士研究員(ポスドク) 1 名

●業務内容: 当研究室では、細胞や組織の恒常性維持に関わる細胞内・細胞間シグナル分子(特に、チロ シンホスファターゼおよびその関連分子)の機能解析と、それらの異常に起因するがん・免 疫異常などの病態の研究を行っております。また、これらの基礎研究から得た独自のシーズ を、がんなど難治性疾患の治療に応用する研究を行っています(PNAS, 2015, 2017; JCI Insight, 2017)。これら我々の研究に参加していただく意欲ある研究者を募集致します。 (URL: http://www.med.kobe-u.ac.jp/tougou/signal/Home.html)

●応募資格: 理系大学院博士課程を修了された方もしくは平成30年3月までに修了見込みの方。なお、 生化学・分子生物学・細胞生物学に興味があり、その分野の研究技術を身につけている方を 望みますが、医学生物学全般に興味を持ち独立心旺盛な若手研究者を歓迎いたします。

●提出書類: (1)履歴書(写真付) (2)研究業績一覧 (3)研究歴と今後の抱負(A4で1枚程度) (4)照会可能な推薦者(2名)の連絡先 以上を下記連絡先に郵送もしくはメール添付にて送付してください。

●選考方法: 書類選考および面接等。面接につきましては、書類選考ののち個別に連絡します。

●着任時期: 平成30年4月以降 (応相談)

●勤務形態: 非常勤職員 ※年度ごとの任期更新で、勤務実績により最長で5年まで延長可能。

●勤 務 地: 神戸大学大学院医学研究科 生化学・分子生物学講座 シグナル統合学分野 兵庫県神戸市中央区楠町7-5-1

●待 遇: 時給制 週 30時間以上(勤務時間は、相談により決定) 社保等加入、通勤・超過手当、給与は大学規定による。 月末締めで翌月 17日に支給 時給 1,855円 ~ 2,224円 (経過年数により決定します) 手当:通勤手当 最高 55,000円(交通機関利用者)、超過勤務(残業)手当 加入保険:健康保険,厚生年金保険,雇用保険,労災保険

●募集期間: 平成29年12月31日まで (採用者が決定次第終了)

●連 絡 先: 〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7-5-1 神戸大学大学院医学研究科 生化学・分子生物学講座 シグナル統合学分野 的崎 尚 Tel: 078-382-5601 Fax: 078-382-5619 e-mail: matozaki@med.kobe-u.ac.jp

 

備 考: 応募書類は原則として返却致しません(採用審査の用途に限り使用します)。 <就職までに免疫の獲得を強く推奨している感染性疾患についてのお知らせ> 当研究科に採用が決定しましたら、詳細な説明書をお送りしますが、就職までに下記の4疾患につ きまして、ワクチン接種等により免疫を獲得していただくことを原則としております。 ・麻疹 ・風疹 ・流行性耳下腺炎 ・水痘 なお、接種費用については、自己負担になります。この件について先に詳細をお尋ねになりたい 場合、当研究科総務課福利厚生係(078-382-5111、内線5054)にお電話でお問い合わせくださ い。



Image from 日本癌学会

新着学会ニュース
日本アレルギー学会からのお知らせ「 保健文化賞、マンスフィールド-PhRMA研究者プログラム、日本学術振興会賞、慶應医学賞」に関して

[2018.2.21]

全文見る

日本アレルギー学会からのお知らせ「 保健文化賞、マンスフィールド-PhRMA研究者プログラム、日本学術振興会賞、慶應医学賞」に関して

日本アレルギー学会が「 保健文化賞、マンスフィールド-PhRMA研究者プログラム、日本学術振興会賞、慶應医学賞」に関して発表した。    日本アレルギー学会に寄…

医師偏在の度合いを示す指標を導入 少数区域勤務に動機付け

[2018.2.21]

全文見る

医師偏在の度合いを示す指標を導入 少数区域勤務に動機付け

 政府が今国会に提出予定の医療法と医師法の改正案の全容が18日わかった。 医師が少ない地域で勤務した医師を厚生労働相が認定し、認定を受けた医師を病院経営の責任…

日本皮膚科学会からのお知らせ「医療用ヘパリン類似物質製剤の美容目的処方等に関連する問題」に関して

[2018.2.20]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「医療用ヘパリン類似物質製剤の美容目的処方等に関連する問題」に関して

日本皮膚科学会が「医療用ヘパリン類似物質製剤の美容目的処方等に関連する問題」に関して発表した。    第一報(10/16付け)、第二報(10/31付け)に続き、第三…

痛み・副作用の少ない最先端がん治療 重粒子線センターが大阪に来月開院

[2018.2.20]

全文見る

痛み・副作用の少ない最先端がん治療 重粒子線センターが大阪に来月開院

 がんの新しい放射線治療を行う「大阪重粒子線センター」(大阪市中央区)が3月に開院するのを前に、16日、内部が公開された。  重粒子線は放射線の一種で、従来の…

日本専門医機構からのお知らせ「2018年2月16日以降の専攻医登録スケジュールに」関して

[2018.2.19]

全文見る

日本専門医機構からのお知らせ「2018年2月16日以降の専攻医登録スケジュールに」関して

日本専門医機構が「2018年2月16日以降の専攻医登録スケジュールに」関して発表した。    5道府県(東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・福岡県)につきましては、…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本癌学会からのお知らせ「神戸大学大学院医学研究科 生化学・分子生物学講座 シグナル統合学分野 博士研究員(ポスドク) 募集」に関して」(2017年11月13日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
麻酔科専門医 男性(43歳) 麻酔科専門医 男性(43歳)
人当りのよい性格もあってか他科の先生方ともよい...
一般内科 女性 52歳 一般内科 女性 52歳
子育てしながらはやはり大変な面もありますが、本...
循環器科専門医 男性(39歳) 循環器科専門医 男性(39歳)
これまでは先ず勤務があり、その合間に家庭と自分...
病理科専門医 男性(40代) 病理科専門医 男性(40代)
施設ごとに仕事の仕方はありますし、各スタッフの...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ