専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「指導医資格更新」に関して

学会ニュース

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「指導医資格更新」に関して

[2017.9.26]

日本リハビリテーション医学会が「指導医資格更新」に関して発表した。

 

 「指導医の認定に関する内規」第5条で定めるとおり、指導医資格の更新には実績報告及び指導医講習会受講が必要です。

 

 認定期間2018年3月31日までの指導医は、指導医実績報告書一式をホームページよりダウンロードし、必要事項を記載の上、締切までに学会事務局まで郵送してください。

●実績報告書提出締切:2017年12月15日(金) 必着
●対象者:認定期間2018年3月31日までの指導医
●提出物:指導医実績報告書、論文や抄録等のコピー
※論文や抄録等のコピーがない場合には“3 研究活動 特記事項”に自身が行っている研究活動内容の記載必須。
●提出先:
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-12 内神田東誠ビル2階
日本リハビリテーション医学会 指導医実績報告書 宛
●結果通知:認定委員会の審査および理事会承認後、4月下旬頃に、資格更新者へ、理事長より認定証を交付します。

更新料は不要です。

※審査の結果、資格更新不可となった場合、在勤される研修施設認定を再審査する場合がありますので、ご留意ください。

  • 指導医実績報告書・記載方法に関しましては、HPよりダウンロードし、ご確認下さい。



Image from 日本リハビリテーション医学会

新着学会ニュース
日本循環器学会からのお知らせ「循環器疾患の個別化医療実現のための疾患発症予測・予防プログラムに関する研究公募」に関して

[2020.1.23]

全文見る

日本循環器学会からのお知らせ「循環器疾患の個別化医療実現のための疾患発症予測・予防プログラムに関する研究公募」に関して

日本循環器学会が「循環器疾患の個別化医療実現のための疾患発症予測・予防プログラムに関する研究公募」に関して発表した。   【趣旨】  日本循環器学会では長…

がん細胞ほぼ消失 「液体のり」放射線治療でも期待の星

[2020.1.23]

全文見る

がん細胞ほぼ消失 「液体のり」放射線治療でも期待の星

 がん細胞に薬剤を取り込ませておき、中性子をあててがん細胞を壊す放射線治療で、薬剤に液体のりの主成分を混ぜると治療効果が大幅に高まることを東京工業大のチームが…

日本産科婦人科学会から「日本医学会遺伝学的用語についてご意見募集」に関して

[2020.1.22]

全文見る

日本産科婦人科学会から「日本医学会遺伝学的用語についてご意見募集」に関して

日本産科婦人科学会が「日本医学会遺伝学的用語についてご意見募集」に関して発表した。    この度、日本医学会医学用語管理員会 遺伝学用語改訂に関するワーキ…

健康測定に期待 

[2020.1.22]

全文見る

健康測定に期待 

 指や腕に巻いて脈拍を測るだけでなく、指紋や静脈を撮影して患者本人であることを確認できる極薄の撮像センサーを開発したと、東京大などの研究グループが21日発表した…

日本呼吸器学会からのお知らせ【肺循環・肺損傷学術部会】「結合組織病に伴う肺高血圧症診療ガイドライン」に関して

[2020.1.21]

全文見る

日本呼吸器学会からのお知らせ【肺循環・肺損傷学術部会】「結合組織病に伴う肺高血圧症診療ガイドライン」に関して

日本呼吸器学会が【肺循環・肺損傷学術部会】「結合組織病に伴う肺高血圧症診療ガイドライン」に関して発表した。    “結合組織病に伴う肺高血圧症診療ガイ…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「指導医資格更新」に関して」(2017年9月26日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
循環器内科 男性(38歳) 循環器内科 男性(38歳)
求めていた環境に勤めることができ、満足しています。
外科専門医 女性(30代)  外科専門医 女性(30代) 
オペにも積極的に参加させていただいています。大...
呼吸器専門医 男性(58歳) 呼吸器専門医 男性(58歳)
診療部長としてまだまだやることはありますが、業...
循環器専門医 (男性 30代後半) 循環器専門医 (男性 30代後半)
入職から数か月後に、治療機材も新しいものが導入...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ