専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 「不育症」 香川県が患者支援へ

学会ニュース

「不育症」 香川県が患者支援へ

[2017.9.12]

 流産を繰り返してしまう不育症について香川は、治療のための助成金支給も視野に独自の患者支援を始める方針を固めた。今後、専門家の意見を聴いて必要な支援策をまとめ、早ければ来年度にも具体的な支援に入るという。

県によると、都道府県レベルでは全国11道府県で不育症の助成制度があるが、四国では初だという。

 

 不育症は、2回以上の流産や死産、もしくは生後1週間以内に乳児が死亡してしまい、子どもが得られない症状。日本産婦人科学会によると、不育症は妊娠した女性100人のうち4、5人程度の割合で起きるという。厚生労働省によると、全国で数万人の患者がいると推計されている。

 不育症はこれまで、検査や治療方針が定まってなく、自治体が助成の対象にするのが難しかったという。しかし2008年に厚労省による研究が始まり、11年に治療などに関する提言がまとまり、一定の治療方針が固まったことで医療保険適用も広がりつつある。

 

 県内には不育症を治療する専門の医療機関はないが、厚労省研究班の提言をもとに一般の産婦人科で一定の治療はできるという。県は今後、全国での先例や県内での患者の費用負担の状況などを調査し、必要な施策を決める。

 


新着学会ニュース
日本神経学会からのお知らせ「治療と仕事の両立支援」関して

[2019.7.23]

全文見る

日本神経学会からのお知らせ「治療と仕事の両立支援」関して

日本神経学会が「治療と仕事の両立支援」に関して発表した。   厚生労働省及び独立行政法人労働者健康安全機構より治療と仕事の両立支援に関して周知依頼がありま…

日本外科学会からのお知らせ「2019年度 第27回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)」に関して

[2019.7.22]

全文見る

日本外科学会からのお知らせ「2019年度 第27回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)」に関して

日本外科学会が「2019年度 第27回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)」に関して発表した。   ●日時:2019年9月20日(金) 14:00~17:10 (第94回中…

RSウイルス感染症 首都圏で流行の兆し

[2019.7.22]

全文見る

RSウイルス感染症 首都圏で流行の兆し

 乳幼児に肺炎などを引き起こすRSウイルス感染症が、首都圏の4都県で例年より1~2カ月早く流行の兆しを見せている。 8日から14日までの週の患者報告によると、埼玉県で…

日本感染症学会からのお知らせ「四学会合同事業セミナー 「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」 開催」に関して

[2019.7.19]

全文見る

日本感染症学会からのお知らせ「四学会合同事業セミナー 「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」 開催」に関して

日本感染症学会が「四学会合同事業セミナー 「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」 開催」に関して発表した。   この度、感染症関連の四学会(日本…

低出生体重児のリスク増 妊婦の痩せ過ぎに要注意

[2019.7.19]

全文見る

低出生体重児のリスク増 妊婦の痩せ過ぎに要注意

 日本の赤ちゃんの10人に1人近くは体重2500グラム未満で生まれる。こうした低出生体重児は将来、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高いとされる。胎児の発育が不…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「「不育症」 香川県が患者支援へ」(2017年9月12日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
神経内科専門医 37歳 男性医師 神経内科専門医 37歳 男性医師
内定から就職まで長い期間があったため、勤務スタ...
内科専門医 女性 35歳 内科専門医 女性 35歳
患者一人一人に時間をかけて診察するスタイルは、...
外科・消化器内視鏡専門医 男性(38歳) 外科・消化器内視鏡専門医 男性(38歳)
転職前はもう少しゆとりをとも考えていましたが、...
小児科専門医 男性34歳 小児科専門医 男性34歳
公私ともに新しい生活になりましたので、戸惑うと...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ