専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会演題募集開始のご案内」に関して

学会ニュース

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会演題募集開始のご案内」に関して

[2017.9.6]

日本リハビリテーション医学会が「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会演題募集開始のご案内」に関して発表した。

 

 JARM2018 は2018 年6月28 日(木)〜7月1 日(日)に、福岡国際会議場、福岡サンパレスで開催されます。

演題募集を9月20 日(水)正午より開始致します。 日本語セッションの他、英語セッションもございますので、どちらにも奮って応募いただき ますようお願いいたします。

なお、本学術集会でも、関連専門職ポスターセッションを同時開催いたします。 関連専門職ポスターセッションでは、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師 義肢装具士、ソーシャルワーカー、栄養士、先端的技術開発者などのリハビリテーション医 療専門職から演題を募集致します。学会員である必要はございませんので、多くの皆様にご 応募いただけましたら幸いでございます。 皆様のご応募を心からお待ち申し上げております。

どうぞ、お知り合いの先生方や、関連専門職の方々にもご周知いただきますようお願い申し 上げます。

 

【JARM2018 演題募集内容】

●募集期間:2017年9月20 日(水)正午〜11月20 日(月)正午

●募集内容:

1) 一般演題(正会員) ① 口演 ② ポスター

2) 関連専門職セッション(非会員) ① ポスター *登録は下記学会 HP よりお願いします。 http://www.congre.co.jp/55jarm2018/

facebook ページも開設し、学会情報・九州観光など情報を随時更新したいと思いますので、 是非ご覧くださいませ。 皆様の多数のご応募、そして多数のご参加を心よりお待ちしております。



Image from 日本リハビリテーション医学会

新着学会ニュース
日本腎臓学会からのお知らせ「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して

[2018.12.12]

全文見る

日本腎臓学会からのお知らせ「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して

日本腎臓学会が「初めての腎臓に関する Keystone symposium開催」報告」に関して発表した。   2019年3月3日~7日にカナダの Whistler で、初めて腎臓をトピックと…

鉄剤注射、高校生に加え中学生も調査へ 「低年齢化」の情報

[2018.12.12]

全文見る

鉄剤注射、高校生に加え中学生も調査へ 「低年齢化」の情報

 高校駅伝の一部強豪校で貧血治療用の鉄剤注射が不適切に使われていた問題で、日本陸上競技連盟(陸連)は来週中にも、高校に加え中学、大学、社会人の競技団体に使用実…

日本小児科学会からのお知らせ「成育医療等基本法が成立」に関して

[2018.12.11]

全文見る

日本小児科学会からのお知らせ「成育医療等基本法が成立」に関して

日本小児科学会が「成育医療等基本法が成立」に関して発表した。   成育医療等基本法が、12月8日開催の参議院本会議で可決成立いたしました。  詳細に関しまして…

循環器病対策基本法が成立 心臓病に対応の医療体制を整備

[2018.12.11]

全文見る

循環器病対策基本法が成立 心臓病に対応の医療体制を整備

 心臓病や脳卒中などに、迅速かつ適切に対応できる医療体制を全国に整備し、研究の推進を図る循環器病対策基本法が、10日の衆院本会議で可決、成立した。  心臓病と脳…

日本消化器病学会からのお知らせ「周知依頼 医師による死因等確定・変更報告の取扱い」に関して

[2018.12.10]

全文見る

日本消化器病学会からのお知らせ「周知依頼 医師による死因等確定・変更報告の取扱い」に関して

日本消化器病学会が「周知依頼 医師による死因等確定・変更報告の取扱い」に関して発表した。   日本医学会より、「医師による死因等確定・変更報告の取扱い」に…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会演題募集開始のご案内」に関して」(2017年9月6日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
透析専門医 男性(40代) 透析専門医 男性(40代)
今ではかなり時間に余裕ができ、オンコールからも...
循環器専門医 男性(42歳) 循環器専門医 男性(42歳)
友人に専門医局のことを勧められ安心して転職支援...
小児科 男性医師 41歳 小児科 男性医師 41歳
「院内開業」を通して開業の必要な経営面の指導も...
麻酔科専門医 男性 32歳 麻酔科専門医 男性 32歳
現在は、週4.5日勤務で月3~4回の当直勤務となり...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ