専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本アレルギー学会からのお知らせ「第52回専門医認定教育セミナー」に関して

学会ニュース

日本アレルギー学会からのお知らせ「第52回専門医認定教育セミナー」に関して

[2017.8.7]

日本アレルギー学会が「第52回専門医認定教育セミナー」に関して発表した。

 

 一般社団法人日本アレルギー学会専門医制度教育研修委員会では、下記により第52回専門医教育セミナーを開催致します。

お申込受付は8月4日(金)を以て終了致しました。
以降の追加申込は出来ませんのでご了承下さい。


既にお申込済みで8 月1日(火)までに参加費をご入金頂きました方へ、8月3日(木)セミナーテキストをヤマト宅急便DM便にて送付致しました。
8月2日(水)~8月5日(土)ご入金の方には、順次発送致します。

なお、8月6日(日)以降ご入金の方には、セミナー当日受付でのお渡しとなりますのでご了承下さい。



●日時:2017年8月20日(日曜日)9時30分~16時00分(開場8時30分予定)
●場所:JP TOWER Hall & Conference(東京) 4階
東京都千代田区丸の内二丁目72号 JPタワー・KITTE
●参加費用:6,000円
●定員:600名(シアター仕様となります。)

 

※セミナー内容は専門医試験の為だけでなく、生涯教育的な内容を含みます。
  

〔取得単位に関して〕 
 専門医等申請の際の業績単位数は、全プログラム出席につき10単位です。 
第45回より原則遅刻・早退は認められておりません。やむを得ず遅刻・早退する場合は、開催後1週間以内に理由書を文書にて教育研修委員会に提出頂きます。その後教育研修委員会で審査の上付与する単位数を決定します。 
また、アレルギー専門医教育研修施設(認定教育施設)での研修の代替として本セミナーを受講する場合は、全プログラムの出席が必要となります。(遅刻・早退した場合は1回としてカウントすることは出来ません。)


お願い
ご質問は手紙かFAX、E-mailでお願い致します。
Fax:03-5807-1702 E-mail:info@jsaweb.jp(学会事務局代表)

 

単位数(座長・講師):5
単位数(全プログラム出席):10
単位有効期限:2017年8月20日~2022年8月20日



Image from 日本アレルギー学会

新着学会ニュース
日本専門医機構からのお知らせ「2018年2月16日以降の専攻医登録スケジュールに」関して

[2018.2.19]

全文見る

日本専門医機構からのお知らせ「2018年2月16日以降の専攻医登録スケジュールに」関して

日本専門医機構が「2018年2月16日以降の専攻医登録スケジュールに」関して発表した。    5道府県(東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・福岡県)につきましては、…

専門医局の2月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

[2018.2.19]

全文見る

専門医局の2月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!

専門医局の2月1日~15日までの診療科別医師募集情報はコチラ!     ●内科:198件  (総合内科:37、呼吸器:36、消化器:26、循環器34、血液:7、…

「耐性菌」の広がりを抑えるために 使用しない病院に報酬支払いへ

[2018.2.19]

全文見る

「耐性菌」の広がりを抑えるために 使用しない病院に報酬支払いへ

 厚生労働省は誤った使い方によって薬が効かなくなる「耐性菌」の広がりを抑えるために、医師が乳幼児の風邪や下痢に抗生物質を使用せずに適切な説明をすれば、医療機関…

日本産科婦人科学会から「専門医関係のお知らせ」に関して

[2018.2.16]

全文見る

日本産科婦人科学会から「専門医関係のお知らせ」に関して

日本産科婦人科学会が「専門医関係のお知らせ」に関して発表した。   【産婦人科専門医とは】  日本産科婦人科学会(本会)が指定する病院で3年以上(初期研修…

日本癌学会からのお知らせ「第43回井上春成賞候補技術応募要項」に関して

[2018.2.15]

全文見る

日本癌学会からのお知らせ「第43回井上春成賞候補技術応募要項」に関して

日本癌学会が「第43回井上春成賞候補技術応募要項」に関して発表した。   ●表彰対象:大学、研究機関等の独創的な研究成果をもとにして企業が開発、企業化した技術…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本アレルギー学会からのお知らせ「第52回専門医認定教育セミナー」に関して」(2017年8月7日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
小児科専門医 女性 35歳 小児科専門医 女性 35歳
自宅から歩いて通え、保育施設があり社員の育児に...
脳神経外科専門医 男性 58歳 脳神経外科専門医 男性 58歳
前職より年収が100万円さがりましたが、待遇改善さ...
小児科 男性医師 41歳 小児科 男性医師 41歳
「院内開業」を通して開業の必要な経営面の指導も...
消化器科 男性医師 (51歳) 消化器科 男性医師 (51歳)
条件についても申し分なく、何よりもこちらの病院...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ