専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本アレルギー学会からのお知らせ「第52回専門医認定教育セミナー」に関して

学会ニュース

日本アレルギー学会からのお知らせ「第52回専門医認定教育セミナー」に関して

[2017.8.7]

日本アレルギー学会が「第52回専門医認定教育セミナー」に関して発表した。

 

 一般社団法人日本アレルギー学会専門医制度教育研修委員会では、下記により第52回専門医教育セミナーを開催致します。

お申込受付は8月4日(金)を以て終了致しました。
以降の追加申込は出来ませんのでご了承下さい。


既にお申込済みで8 月1日(火)までに参加費をご入金頂きました方へ、8月3日(木)セミナーテキストをヤマト宅急便DM便にて送付致しました。
8月2日(水)~8月5日(土)ご入金の方には、順次発送致します。

なお、8月6日(日)以降ご入金の方には、セミナー当日受付でのお渡しとなりますのでご了承下さい。



●日時:2017年8月20日(日曜日)9時30分~16時00分(開場8時30分予定)
●場所:JP TOWER Hall & Conference(東京) 4階
東京都千代田区丸の内二丁目72号 JPタワー・KITTE
●参加費用:6,000円
●定員:600名(シアター仕様となります。)

 

※セミナー内容は専門医試験の為だけでなく、生涯教育的な内容を含みます。
  

〔取得単位に関して〕 
 専門医等申請の際の業績単位数は、全プログラム出席につき10単位です。 
第45回より原則遅刻・早退は認められておりません。やむを得ず遅刻・早退する場合は、開催後1週間以内に理由書を文書にて教育研修委員会に提出頂きます。その後教育研修委員会で審査の上付与する単位数を決定します。 
また、アレルギー専門医教育研修施設(認定教育施設)での研修の代替として本セミナーを受講する場合は、全プログラムの出席が必要となります。(遅刻・早退した場合は1回としてカウントすることは出来ません。)


お願い
ご質問は手紙かFAX、E-mailでお願い致します。
Fax:03-5807-1702 E-mail:info@jsaweb.jp(学会事務局代表)

 

単位数(座長・講師):5
単位数(全プログラム出席):10
単位有効期限:2017年8月20日~2022年8月20日



Image from 日本アレルギー学会

新着学会ニュース
日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「指導医資格更新」に関して

[2017.9.26]

全文見る

日本リハビリテーション医学会からのお知らせ「指導医資格更新」に関して

日本リハビリテーション医学会が「指導医資格更新」に関して発表した。    「指導医の認定に関する内規」第5条で定めるとおり、指導医資格の更新には実績報告及び…

日本神経学会からのお知らせ「WCN2017・第58回日本神経学会学術大会 会場での認定更新単位登録をお忘れの先生方への対応」に関して

[2017.9.25]

全文見る

日本神経学会からのお知らせ「WCN2017・第58回日本神経学会学術大会 会場での認定更新単位登録をお忘れの先生方への対応」に関して

日本神経学会が「WCN2017・第58回日本神経学会学術大会 会場での認定更新単位登録をお忘れの先生方への対応」に関して発表した。    9月16日土曜日~21日木曜日…

新専門医制度 総合診療科のプログラム作成間に合わず登録開始日遅れる

[2017.9.25]

全文見る

新専門医制度 総合診療科のプログラム作成間に合わず登録開始日遅れる

 9月21日、日本専門医機構は東京都で記者会見を行い、来年(2018年)4月に運用開始を予定している新専門医制度の専攻医登録開始日が、9月1日に公表していた今年10月1日…

日本麻酔科学会からのお知らせ「2017年度支部学術集会単位反映の一部講習名誤り」に関して

[2017.9.22]

全文見る

日本麻酔科学会からのお知らせ「2017年度支部学術集会単位反映の一部講習名誤り」に関して

日本麻酔科学会が「2017年度支部学術集会単位反映の一部講習名誤り」に関して発表した。    9月1日,2日開催の2017年度支部学術集会の単位データについてマイペー…

エイズ感染者 九州で過去最多

[2017.9.22]

全文見る

エイズ感染者 九州で過去最多

 福岡県を中心に、九州でエイズ患者やエイズウイルス(HIV)感染者が増えている。東京や大阪など都市部を含め全国的には減少か横ばい傾向にあるだけに、九州の増加が…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本アレルギー学会からのお知らせ「第52回専門医認定教育セミナー」に関して」(2017年8月7日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
皮膚科専門医 女性(36歳) 皮膚科専門医 女性(36歳)
住宅街のクリニックということで、お子さんや年配...
消化器内視鏡専門医 男性(43歳) 消化器内視鏡専門医 男性(43歳)
勤務にも慣れ、充実した日々を過ごしています。消...
外科医 男性 40歳 外科医 男性 40歳
都内の民間病院であり、患者さんも多く、ハードな...
内科専門医 女性 39歳 内科専門医 女性 39歳
前職先より患者数は多いですがやりがいを感じてま...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ