専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本内科学会からのお知らせ「第114回日本内科学会総会・講演会「ご参加される皆様へのお願いとご案内」追記」に関して

学会ニュース

日本内科学会からのお知らせ「第114回日本内科学会総会・講演会「ご参加される皆様へのお願いとご案内」追記」に関して

[2017.2.17]

日本内科学会が「第114回日本内科学会総会・講演会「ご参加される皆様へのお願いとご案内」追記」に関して発表した。

 

 本講演会は、ご参加いただく皆様のご理解とご協力により、無事に運営させていただいております。
今開催におかれましても変わらぬご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

【参加受付とご案内】
 ●参加費:10,000円
 ●参加受付時間(ホールA2階ロビーにて受付いたします)
 4月14日(金)8:00~16:20
 4月15日()8:00~16:40
 4月16日()8:00~14:00
*本会に未入会の留学生および初期臨床研修中の研修医の方は参加費を免除いたします。
(本会ホームページより規定の「研修医証明書」をダウンロードのうえ、当日ご持参ください)
*会員ICカードをご持参の方は、参加受付時にご提示をお願いいたします。

 

【認定更新研修単位】
会員ICカードをお持ちください。会員ICカードにて認定更新研修単位の登録を行います。
認定更新研修単位登録受付にて「参加証」を提示のうえ、会員ICカードを読み取り機にかざしていただき登録完了となります。
*認定更新研修単位登録票は記入不要となるため配布いたしません。
*会員ICカードをお忘れの場合には、従来通り「登録票」による単位登録も受付いたします。

 

その他、  「ご参加される皆様へのお願いとご案内」の詳細に関しましては該当HPよりご確認ください。



Image from 日本内科学会

新着学会ニュース
日本腎臓学会からお知らせ「グローバル連携強化委員会からのお知らせ」に関して

[2017.6.23]

全文見る

日本腎臓学会からお知らせ「グローバル連携強化委員会からのお知らせ」に関して

日本腎臓学会が「グローバル連携強化委員会からのお知らせ」に関して発表した。   Asian Pacific Society of Nephrology (APSN) 海外CMEへの参加者募集の結果につ…

診断が困難な病 遺伝子検査で治療の糸口探る

[2017.6.23]

全文見る

診断が困難な病 遺伝子検査で治療の糸口探る

 なかなか診断がつかず悩む患者を対象に、体の全ての遺伝子を調べ病気の原因をつきとめる研究を日本医療研究開発機構が進めている。 約30の拠点病院が窓口となり、1…

日本外科学会からのお知らせ「平成29(2017)年度 「日本外科学会臨床研究助成」と「若手外科医のための臨床研究助成」の募集」に関して

[2017.6.22]

全文見る

日本外科学会からのお知らせ「平成29(2017)年度 「日本外科学会臨床研究助成」と「若手外科医のための臨床研究助成」の募集」に関して

日本外科学会が「平成29(2017)年度 「日本外科学会臨床研究助成」と「若手外科医のための臨床研究助成」の募集」に関して発表した。    臨床研究推進委…

子供の卵アレルギー 生後6か月から少量摂取で予防

[2017.6.22]

全文見る

子供の卵アレルギー 生後6か月から少量摂取で予防

 日本小児アレルギー学会は子供の卵アレルギーについて、生後6か月から少しずつ食べさせることで発症を予防できるとして、この予防法を医師らに推奨することを決めた。 …

日本医学放射線学会からのお知らせ「研修指導者資格認定(第1期)の更新申請受付延長」に関して

[2017.6.21]

全文見る

日本医学放射線学会からのお知らせ「研修指導者資格認定(第1期)の更新申請受付延長」に関して

日本医学放射線学会が「研修指導者資格認定(第1期)の更新申請受付延長」に関して発表した。    先般、放射線科研修指導者資格の認定期限が平成29年12月31日の第1…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本内科学会からのお知らせ「第114回日本内科学会総会・講演会「ご参加される皆様へのお願いとご案内」追記」に関して」(2017年2月17日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
産婦人科専門医 (女性 30代半) 非常勤・アルバイト 産婦人科専門医 (女性 30代半) 非常勤・アルバイト
前任の先生の勤務期間の都合で、当初の1ヶ月間は週...
整形外科専門医 女性(30代) 整形外科専門医 女性(30代)
もちろん子どもは授かりものですので、出産などの...
外科専門医 女性(46歳) 外科専門医 女性(46歳)
想像していたより、今までの経験が生かせたことと...
産婦人科専門医 女性 42歳 産婦人科専門医 女性 42歳
院長や部長からは新しいものをどんどん取り入れて...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ