専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 救命救急センターの充実段階評価を見直し 評価に「地域連携」を追加

学会ニュース

救命救急センターの充実段階評価を見直し 評価に「地域連携」を追加

[2017.2.16]

 厚生労働省は、救命救急センターの充実段階評価を見直すことを決めた。地域の医療機関との連携に関する評価項目を追加する方針で、救命救急センターに患者が集中する「入り口問題」と、状態が安定した患者の転院先が見つからない「出口問題」の解消につなげたい考えだ。

 

 厚労省は、全国の救命救急センターの充実度を点数化して評価しており、「専従の医師」、「救急医」の有無や、センター長が要件を満たしているかどうかなどを年度ごとに調査している。厚労省と都道府県は、この評価を基に問題のある施設に改善を促してきた。

 しかし、地域の医療機関との連携に関する具体的な評価項目がないため、救急医療関係者からは、「入り口問題」と「出口問題」の改善につながっているかどうかが分からないといった指摘に加え、「救命救急センターに高齢者が殺到している今の実情がおかしい」と、患者の流れを変える必要があるとの意見も出ていた。
 こうした状況を踏まえ、厚労省は、地域連携の視点を評価に取り入れる必要があると判断し、評価の項目・指標として、●転院を調整する職員の配置

●二次救急医療機関やかかりつけ医などが参加したメディカルコントロール協議会の開催回数

●救急搬送の受け入れ困難事例の割合

などを追加する方向性を示している。

 また、評価の対象となる「専従の医師」や「救急医」を配置せず、厚労省や都道府県が是正を求めても従わない救命救急センターもあるため、従来の評価項目についても、見直す必要があるかどうか検討しおり、
来年度中に評価の改訂版を公表する予定だという。

新着学会ニュース
日本核医学会からのお知らせ「次世代PET研究会2018」に関して

[2017.11.22]

全文見る

日本核医学会からのお知らせ「次世代PET研究会2018」に関して

日本核医学会が「次世代PET研究会2018」に関して発表した。    放射線医学総合研究所は、PETなどの次世代機器や要素技術の研究開発を推進するための産学官情報交…

「重篤な食物アレルギー症状」の緊急調査 抗原別では牛乳アレルギーが最多

[2017.11.22]

全文見る

「重篤な食物アレルギー症状」の緊急調査 抗原別では牛乳アレルギーが最多

 2017年11月18~19日に宇都宮市で開催された第54回日本小児アレルギー学会学術大会で、食物アレルギー患者における重篤なアレルギー症状の調査結果が発表された。 回答…

日本神経学会からのお知らせ「レギュラトリーサイエンス戦略相談に関する実施要綱の一部改正」に関して

[2017.11.21]

全文見る

日本神経学会からのお知らせ「レギュラトリーサイエンス戦略相談に関する実施要綱の一部改正」に関して

日本神経学会が「レギュラトリーサイエンス戦略相談に関する実施要綱の一部改正」に関して発表した。    独立行政法人医薬品医療機器総合機構よりレギュラトリー…

国内6773万人分の健診データを統合 病気予防活用に

[2017.11.21]

全文見る

国内6773万人分の健診データを統合 病気予防活用に

 東京大が12月から、国内6773万人分の健康診断、医療費、生活習慣などのデータを集計した分析・支援ウェブサイトを運用する。1399の健康保険組合(2946万…

日本小児外科学会からのお知らせ「臨床統計学ハンズオンセミナー」に関して

[2017.11.20]

全文見る

日本小児外科学会からのお知らせ「臨床統計学ハンズオンセミナー」に関して

日本小児外科学会が「臨床統計学ハンズオンセミナー」に関して発表した。   臨床統計学ハンズオンセミナー開催についての情報を掲載いたしました。ご確認ください…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「救命救急センターの充実段階評価を見直し 評価に「地域連携」を追加」(2017年2月16日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
脳神経外科 男性医師 55歳 脳神経外科 男性医師 55歳
自分への期待に裏切らないように今はやるべきこと...
皮膚科専門医 女性(32歳) 皮膚科専門医 女性(32歳)
これまでの生活とは異なり、自宅と保育所どちらか...
泌尿器科専門医 男性医師 40代 泌尿器科専門医 男性医師 40代
病院側は以前からまとまった経験のある泌尿器科医...
麻酔科専門医 男性 38歳 麻酔科専門医 男性 38歳
実際、外科医との意見交換や回復期スタッフとのコ...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ