専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 救命救急センターの充実段階評価を見直し 評価に「地域連携」を追加

学会ニュース

救命救急センターの充実段階評価を見直し 評価に「地域連携」を追加

[2017.2.16]

 厚生労働省は、救命救急センターの充実段階評価を見直すことを決めた。地域の医療機関との連携に関する評価項目を追加する方針で、救命救急センターに患者が集中する「入り口問題」と、状態が安定した患者の転院先が見つからない「出口問題」の解消につなげたい考えだ。

 

 厚労省は、全国の救命救急センターの充実度を点数化して評価しており、「専従の医師」、「救急医」の有無や、センター長が要件を満たしているかどうかなどを年度ごとに調査している。厚労省と都道府県は、この評価を基に問題のある施設に改善を促してきた。

 しかし、地域の医療機関との連携に関する具体的な評価項目がないため、救急医療関係者からは、「入り口問題」と「出口問題」の改善につながっているかどうかが分からないといった指摘に加え、「救命救急センターに高齢者が殺到している今の実情がおかしい」と、患者の流れを変える必要があるとの意見も出ていた。
 こうした状況を踏まえ、厚労省は、地域連携の視点を評価に取り入れる必要があると判断し、評価の項目・指標として、●転院を調整する職員の配置

●二次救急医療機関やかかりつけ医などが参加したメディカルコントロール協議会の開催回数

●救急搬送の受け入れ困難事例の割合

などを追加する方向性を示している。

 また、評価の対象となる「専従の医師」や「救急医」を配置せず、厚労省や都道府県が是正を求めても従わない救命救急センターもあるため、従来の評価項目についても、見直す必要があるかどうか検討しおり、
来年度中に評価の改訂版を公表する予定だという。

新着学会ニュース
日本周産期・新生児医学会からのお知らせ「蘇生装置Ⅰ.Ⅱの取扱い上の注意」に関して

[2017.3.28]

全文見る

日本周産期・新生児医学会からのお知らせ「蘇生装置Ⅰ.Ⅱの取扱い上の注意」に関して

日本周産期・新生児医学会が「蘇生装置Ⅰ.Ⅱの取扱い上の注意(アトムメディカル株式会社)」に関して発表した。    このたび弊社にて販売しております蘇生装置(イ…

発達障害の子らへ教員配置を手厚く 改正義務教育標準法成立

[2017.3.28]

全文見る

発達障害の子らへ教員配置を手厚く 改正義務教育標準法成立

 発達障害のある子らが一部の授業を別室で受ける「通級指導」など、特別な指導が必要な子どもへの教員配置を手厚くする改正義務教育標準法が27日、参院本会議で全会一…

日本産科婦人科学会からのお知らせ「産婦人科研修管理システム開始のご案内 および 所属施設の更新のお願い」に関して

[2017.3.27]

全文見る

日本産科婦人科学会からのお知らせ「産婦人科研修管理システム開始のご案内 および 所属施設の更新のお願い」に関して

日本産科婦人科学会が「産婦人科研修管理システム開始のご案内 および 所属施設の更新のお願い」に関して発表した。    平成29年度に研修を開始する専攻医からシ…

「急性リンパ性白血病」の臨床試験 新年度から治験開始

[2017.3.27]

全文見る

「急性リンパ性白血病」の臨床試験 新年度から治験開始

 自治医科大学病院やタカラバイオ(本社・滋賀県)などは、遺伝子を改変してがんへの攻撃力を高めた免疫細胞で、血液のがん「急性リンパ性白血病」の重症患者を治療する…

日本救急医学会からのお知らせ「救急科専門医指定施設 新規・更新申請」に関して

[2017.3.24]

全文見る

日本救急医学会からのお知らせ「救急科専門医指定施設 新規・更新申請」に関して

日本救急医学会が「救急科専門医指定施設 新規・更新申請」に関して発表した。    2017 年4 月1 日より,救急科専門医指定施設新規・更新申請の受付を開始いたし…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「救命救急センターの充実段階評価を見直し 評価に「地域連携」を追加」(2017年2月16日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
外科専門医 男性(40代) 外科専門医 男性(40代)
現在は年配の先生が外来を受け持ち、私は手術に専...
内科専門医 女性 35歳 内科専門医 女性 35歳
連絡も頻繁にして頂き、私の状況を良く理解した上...
外科・消化器内視鏡専門医 男性(38歳) 外科・消化器内視鏡専門医 男性(38歳)
転職前はもう少しゆとりをとも考えていましたが、...
循環器内科 男性(38歳) 循環器内科 男性(38歳)
求めていた環境に勤めることができ、満足しています。

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長
渡部 文昭 氏
自治医科大学附属さいたま医療センター一般・消化器外科 助教
吉澤利弘氏 吉澤 利弘 氏
NTT東日本関東病院 神経内科部長
望月智行氏 望月 智行 氏
医療法人財団献心会 川越胃腸病院 理事長・院長

過去のインタビューはこちら

坂本乘寛 3.3 UP!!
Vol.10
確定拠出年金を学ぶ
~積立の効果

坂本乘寛(株式会社AIPコンサルタンツ)

>>その他の記事はこちら

ページトップへ