専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本肝臓学会からのお知らせ「日本肝臓学会編『C型肝炎治療ガイドライン』の公表」に関して

学会ニュース

日本肝臓学会からのお知らせ「日本肝臓学会編『C型肝炎治療ガイドライン』の公表」に関して

[2016.10.17]

日本肝臓学会が「日本肝臓学会編『C型肝炎治療ガイドライン』の公表」に関して発表した。

 

C型肝炎治療ガイドライン(第5.1版)2016年10月

   ●資料1_C型慢性肝疾患(ゲノタイプ1型・2型)に対する治療フローチャート

   ●資料2_IFN-based DAAsの併用禁忌・併用注意薬

   ●資料3_IFN-free DAAの併用禁忌・併用注意薬

         ●資料4_薬剤耐性変異測定外注委託先

 

   一般社団法人日本肝臓学会は、肝炎の診断・治療に関する公式な見解を表明し、実臨床における肝炎治療の標準化および充実を図るため、肝炎診療ガイドライン作成委員会を設立し、肝炎治療ガイドラインを作成しています。

C型肝炎に関しては、各種新規抗ウイルス薬が新規に発売され、実臨床において使用可能になるたびに、国内臨床試験の成績を基にして治療推奨を作成し、「C型肝炎治療ガイドライン」を改訂してきました。

 

 今回の改訂第5版では新規薬剤の追加はありませんが、代わりに既存の各種新規抗ウイルス薬の市販後成績(有効性・安全性)をできる限り記載することを一つの主眼としています。治験段階では明らかにならなかった有効性についての情報、また市販後にみられた注意すべき副作用情報を、可能な限り追記しました。近年使用頻度の減少したインターフェロンについての記載もアップデートしています。またもう一つのポイントとしては、HIV・HBV共感染例、腎機能障害・透析例、肝移植後再発例など、いわゆるspecial populationについての記載を新たに追加しました。ことに腎機能障害・透析例については日本透析医学会の全面的なご協力及び委員の派遣をいただきましたし、肝移植後再発例についてもこの方面に造詣の深い新たな評議員委員にご参加いただき、充実した内容となっています。

  また、今回から各レコメンデーションに対してエビデンスレベル・推奨グレードの追記を行いました。さらにモバイル端末のアプリでは、実臨床において極めて重要な薬剤相互作用の検索機能を新たに追加しました。これにより、C型肝炎患者が服用している薬剤それぞれについて、各種抗ウイルス薬との相互作用を簡便に検索することができます。

 

 旧版同様、この改訂第5版、およびモバイル端末アプリが日常の肝炎診療において活用され、新規薬剤の適正使用、さらにC型肝炎ウイルス感染者の生命予後とQOLの改善に寄与することを望みます。

 



Image from 日本肝臓学会

新着学会ニュース
日本麻酔科学会からのお知らせ「第68回学術集会のホームページを公開」に関して

[2019.11.13]

全文見る

日本麻酔科学会からのお知らせ「第68回学術集会のホームページを公開」に関して

日本麻酔科学会が「第68回学術集会のホームページを公開」に関して発表した。   11月1日より、第68回学術集会のホームページを公開いたしました。 URLはこちら&rar…

日本の病床数や高額な医療機器の数 OECD加盟国の中で最多

[2019.11.13]

全文見る

日本の病床数や高額な医療機器の数 OECD加盟国の中で最多

 経済協力開発機構(OECD)が公表した2019年版の医療に関する報告書によると、日本の病床数や高額な医療機器の数がOECD加盟国の中で最多だったことがわかっ…

日本神経学会からのお知らせ「第8回厚生労働省ICFシンポジウム「ICD-11とICF利活用の新たなステージを展望する」~かつてない超高齢社会を向かえる日本の挑戦~開催」に関して

[2019.11.12]

全文見る

日本神経学会からのお知らせ「第8回厚生労働省ICFシンポジウム「ICD-11とICF利活用の新たなステージを展望する」~かつてない超高齢社会を向かえる日本の挑戦~開催」に関して

日本神経学会が「第8回厚生労働省ICFシンポジウム「ICD-11とICF利活用の新たなステージを展望する」~かつてない超高齢社会を向かえる日本の挑戦~開催」に関して発表した…

インフルエンザ患者30都府県で増加

[2019.11.12]

全文見る

インフルエンザ患者30都府県で増加

 国立感染症研究所がまとめた10月28日から11月3日までの週の5類感染症の患者報告(小児科定点医療機関約3000カ所、インフルエンザ定点医療機関約5000カ所、速報値)によ…

日本産科婦人科学会から「令和2年度 「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY/女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise[合同公募]」に係る公募」に関して

[2019.11.11]

全文見る

日本産科婦人科学会から「令和2年度 「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY/女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise[合同公募]」に係る公募」に関して

 日本産科婦人科学会が「令和2年度 「成育疾患克服等総合研究事業―BIRTHDAY/女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise[合同公募]」に係る公募」に関して発表した。 …

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本肝臓学会からのお知らせ「日本肝臓学会編『C型肝炎治療ガイドライン』の公表」に関して」(2016年10月17日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
形成外科 女性医師 38歳 形成外科 女性医師 38歳
美容形成外科は未経験なので毎日が新鮮で日々勉強...
放射線科専門医 男性(30代) 放射線科専門医 男性(30代)
勤務を続けながら転職活動をするのは大変でしたが...
整形外科専門医 女性(30代) 整形外科専門医 女性(30代)
もちろん子どもは授かりものですので、出産などの...
麻酔科専門医 男性(43歳) 麻酔科専門医 男性(43歳)
人当りのよい性格もあってか他科の先生方ともよい...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ