専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本胸部外科学会からのお知らせ「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して

学会ニュース

日本胸部外科学会からのお知らせ「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して

[2016.8.5]

日本胸部外科学会が「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して発表した。

 

 さて、本会は1948年の創立ですが、1957年に関西胸部外科学会が組織され、現在、北海道・東北・関東甲信越・関西・九州の5地方会が活動しております。各地方会は学術集会を中心に運営され、専門医獲得を目指す呼吸器外科専攻医にとって格好の登竜門となっています。
しかしながら、新たに呼吸器外科専門医領域に入る専攻医数の減少が危惧されている昨今、現在まで地方会における実績は呼吸器外科専門医獲得のクレジットには認定されておりませんでした。
 

 この度、本会として、呼吸器外科専門医合同委員会に地方会における実績を以て専門医認定のクレジットにお認めいただくよう依頼したところ、「呼吸器外科専門医新規専門医申請に地方会での発表を0.5単位としてカウントできる」とのご回答をいただきましたので、ここにお知らせいたします。詳細に関してはこちらをご覧ください。
 なお、心臓血管外科専門医新規申請の際の地方会クレジットについては、先に告知した通りとなります。
 何卒、よろしくお願い申し上げます。 

 

【呼吸器外科専門医制度改正のお知らせ】

http://chest.umin.jp/topic/20160624.html

改正内容

呼吸器外科専門医制度施行細則
第 1 章(専門医の申請)
第1条(専門医新規申請)
6.初回申請に必要な業績と研修実績一覧表〔様式4〕
②学会発表:全国規模の学会または地方会において筆頭で5単位以上必要.(全国規模の学会を1単位,地方会を0.5単位とする.) 全国規模の学会は3単位以上必要とし、その内、少なくとも1単位は日本呼吸器外科学会総会又は日本胸部外科学会定期学術集会でなければならない.地方会は2単位までとし、詳細は別に定める.

附則
20.呼吸器外科専門医制度施行細則第1条6 ②の地方会での発表について(新規申請の学会発表)
(1)対象となる地方会での発表は卒後3年目の4月1日から呼吸器外科専門医新規申請までの期間中のものとする.
(2)1年間に取得できる点数は最高1単位までとする.
(3)同一学会の地方会での発表は1年間につき1回のみ単位として認めることとする.
4)対象となる地方会は日本胸部外科学会,日本肺癌学会,日本呼吸器内視鏡学会,日本呼吸器学会とし,2016年1月以降の地方会での発表を単位として認める.
(5)地方会での発表の単位は2016年新規申請より適用する.

21.呼吸器外科専門医新規申請および更新申請における学会発表と論文は,海外の学会および日本国内で開催された国際学会を含むこととする.但し、選定は委員会判断によるものとする.

適用について
2016年度申請者より適用する。



Image from 日本胸部外科学会

新着学会ニュース
日本皮膚科学会からのお知らせ「講習会:受講申込み受付を開始」に関して

[2020.1.24]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「講習会:受講申込み受付を開始」に関して

日本皮膚科学会が「講習会:受講申込み受付を開始」に関して発表した。    下記研修講習会の受講申込み受付を開始しました。 受講を希望する会員は,以下の会員専…

新型肺炎拡大受け専門外来の設置を検討

[2020.1.24]

全文見る

新型肺炎拡大受け専門外来の設置を検討

 24日、日本医師会の横倉義武会長は時事通信のインタビューで、新型コロナウイルスによる肺炎が中国を中心に拡大していることを受け、日本国内で流行した場合、各地の医…

日本循環器学会からのお知らせ「循環器疾患の個別化医療実現のための疾患発症予測・予防プログラムに関する研究公募」に関して

[2020.1.23]

全文見る

日本循環器学会からのお知らせ「循環器疾患の個別化医療実現のための疾患発症予測・予防プログラムに関する研究公募」に関して

日本循環器学会が「循環器疾患の個別化医療実現のための疾患発症予測・予防プログラムに関する研究公募」に関して発表した。   【趣旨】  日本循環器学会では長…

がん細胞ほぼ消失 「液体のり」放射線治療でも期待の星

[2020.1.23]

全文見る

がん細胞ほぼ消失 「液体のり」放射線治療でも期待の星

 がん細胞に薬剤を取り込ませておき、中性子をあててがん細胞を壊す放射線治療で、薬剤に液体のりの主成分を混ぜると治療効果が大幅に高まることを東京工業大のチームが…

日本産科婦人科学会から「日本医学会遺伝学的用語についてご意見募集」に関して

[2020.1.22]

全文見る

日本産科婦人科学会から「日本医学会遺伝学的用語についてご意見募集」に関して

日本産科婦人科学会が「日本医学会遺伝学的用語についてご意見募集」に関して発表した。    この度、日本医学会医学用語管理員会 遺伝学用語改訂に関するワーキ…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本胸部外科学会からのお知らせ「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して」(2016年8月5日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
内科専門医 37歳 女性 内科専門医 37歳 女性
小さいお子さんをお持ちの先生がいらっしゃり(院...
放射線科専門医 男性(30代) 放射線科専門医 男性(30代)
勤務を続けながら転職活動をするのは大変でしたが...
産婦人科専門医 女性(30代) 産婦人科専門医 女性(30代)
紹介していただいたクリニックは子育てに理解のあ...
精神科専門医 男性(37歳) 精神科専門医 男性(37歳)
精神科の場合、書類作成に時間を取られることが多...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

ページトップへ