専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本胸部外科学会からのお知らせ「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して

学会ニュース

日本胸部外科学会からのお知らせ「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して

[2016.8.5]

日本胸部外科学会が「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して発表した。

 

 さて、本会は1948年の創立ですが、1957年に関西胸部外科学会が組織され、現在、北海道・東北・関東甲信越・関西・九州の5地方会が活動しております。各地方会は学術集会を中心に運営され、専門医獲得を目指す呼吸器外科専攻医にとって格好の登竜門となっています。
しかしながら、新たに呼吸器外科専門医領域に入る専攻医数の減少が危惧されている昨今、現在まで地方会における実績は呼吸器外科専門医獲得のクレジットには認定されておりませんでした。
 

 この度、本会として、呼吸器外科専門医合同委員会に地方会における実績を以て専門医認定のクレジットにお認めいただくよう依頼したところ、「呼吸器外科専門医新規専門医申請に地方会での発表を0.5単位としてカウントできる」とのご回答をいただきましたので、ここにお知らせいたします。詳細に関してはこちらをご覧ください。
 なお、心臓血管外科専門医新規申請の際の地方会クレジットについては、先に告知した通りとなります。
 何卒、よろしくお願い申し上げます。 

 

【呼吸器外科専門医制度改正のお知らせ】

http://chest.umin.jp/topic/20160624.html

改正内容

呼吸器外科専門医制度施行細則
第 1 章(専門医の申請)
第1条(専門医新規申請)
6.初回申請に必要な業績と研修実績一覧表〔様式4〕
②学会発表:全国規模の学会または地方会において筆頭で5単位以上必要.(全国規模の学会を1単位,地方会を0.5単位とする.) 全国規模の学会は3単位以上必要とし、その内、少なくとも1単位は日本呼吸器外科学会総会又は日本胸部外科学会定期学術集会でなければならない.地方会は2単位までとし、詳細は別に定める.

附則
20.呼吸器外科専門医制度施行細則第1条6 ②の地方会での発表について(新規申請の学会発表)
(1)対象となる地方会での発表は卒後3年目の4月1日から呼吸器外科専門医新規申請までの期間中のものとする.
(2)1年間に取得できる点数は最高1単位までとする.
(3)同一学会の地方会での発表は1年間につき1回のみ単位として認めることとする.
4)対象となる地方会は日本胸部外科学会,日本肺癌学会,日本呼吸器内視鏡学会,日本呼吸器学会とし,2016年1月以降の地方会での発表を単位として認める.
(5)地方会での発表の単位は2016年新規申請より適用する.

21.呼吸器外科専門医新規申請および更新申請における学会発表と論文は,海外の学会および日本国内で開催された国際学会を含むこととする.但し、選定は委員会判断によるものとする.

適用について
2016年度申請者より適用する。



Image from 日本胸部外科学会

新着学会ニュース
日本皮膚科学会からのお知らせ「新専門医制度の聴講単位一覧」に関して

[2019.6.26]

全文見る

日本皮膚科学会からのお知らせ「新専門医制度の聴講単位一覧」に関して

日本皮膚科学会が「新専門医制度の聴講単位一覧」に関して発表した。    以下に新専門医制度において、聴講単位が認定されている教育講演などの一覧を公開いたし…

日本産科婦人科学会から「新しい「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」に関するお知らせとお願い」に関して

[2019.6.25]

全文見る

日本産科婦人科学会から「新しい「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」に関するお知らせとお願い」に関して

日本産科婦人科学会が「新しい「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」に関するお知らせとお願い」に関して発表した。    日本産科婦人科学会(…

メタボ症状が出る前に検知 「未病」の段階で検出することに成功

[2019.6.25]

全文見る

メタボ症状が出る前に検知 「未病」の段階で検出することに成功

 健康状態から病気状態になる直前に脳波などの「生体信号」が大きく変化すると考える理論をもとに、メタボリックシンドロームを「未病」の段階で検出することに成功した…

日本外科学会からのお知らせ「外傷の修練(研修)」に関して

[2019.6.24]

全文見る

日本外科学会からのお知らせ「外傷の修練(研修)」に関して

日本外科学会が「外傷の修練(研修)」に関して発表した。   外傷の修練(研修)は、以下の要件を基に、必要点数(10点)をカウントします。  従来のカ…

うつ病への磁気刺激治療 初の保険適用に

[2019.6.24]

全文見る

うつ病への磁気刺激治療 初の保険適用に

 難治性のうつ病に対し、頭部に磁気刺激を与えて症状の改善を図る治療装置が6月、初めて保険適用された。  帝人ファーマが販売する「ニューロスターTMS治療装置」…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本胸部外科学会からのお知らせ「呼吸器外科専門医新規申請の際の地方会クレジット」に関して」(2016年8月5日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
内科専門医 女性 39歳 内科専門医 女性 39歳
前職先より患者数は多いですがやりがいを感じてま...
透析専門医 男性(40代) 透析専門医 男性(40代)
今ではかなり時間に余裕ができ、オンコールからも...
消化病専門医 男性(40歳) 消化病専門医 男性(40歳)
希望にかなり近い職場で、積極的にやらせていただ...
神経内科専門医(男性 30代後半 そのほか専門医資格あり) 神経内科専門医(男性 30代後半 そのほか専門医資格あり)
新居周辺の住環境もよく、勤務にも慣れはじめてい...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ