専門医の医師の求人/募集/転職学会ニュース一覧 > 日本救急医学会からのお知らせ「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して

学会ニュース

日本救急医学会からのお知らせ「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して

[2015.12.29]

日本救急医学会が「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して発表した。

 

 2016 年に日本救急医学会指導医の申請を予定している方で、勤務歴が足りるだろうか?など、ご自身の 申請資格に疑問がある場合には、指導医制度施行細則第 10 章第 22 条に基づき、所定の履歴書の提出によ り、指導医認定委員会の判断を求めることができます。申請資格審査を希望される場合には、下記をご覧の上、書類をご請求ください。

 

●指導医申請資格 【指導医制度規則第 8 章第 14 条】

1.救急科専門医であること。

2.指導医指定施設またはこれに準じる診療施設

※1に通算 10 年以上勤務し、救急診療に従事した者であること。 あるいは、救急医学会に関連する学会

※2の専門医等の資格を取得後、前記の施設で救急診療に通算 7 年以 上従事した者であること。

3.申請時において、継続して 10 年以上本学会の会員であり、救急医学に関する診療・教育・研究活動を行って いる者であること。

4.申請時において、救急医療に専従していること。

5.日本救急医学会雑誌(JJAAM)または、Acute Medicine & Surgery(AMS)に論文を発表していること。 ⇒ 総説・原著論文・症例報告・研究速報のいずれかで、発表年ならびに筆頭・共著は問いません。

※1 ここでいうこれに準じる診療施設は、日本救急医学会指導医制度規則第4章第6条をもとに、指導医認定委員会で 決定する。

※2 日本内科学会 日本小児科学会 日本循環器学会 日本外科学会 日本整形外科学会 日本麻酔科学会 日本胸部外科学会 日本脳神経外科学会 日本形成外科学会 日本小児外科学会 日本消化器外科学会 日本集中治療医学会

 

● 2016 年の新規申請対象者

上記、指導医申請資格3.にある「申請時」とは、申請年(2016年)の3月末日をさします。 よって、今回申請できるのは、2006年12月31日までにご入会された方 です。

 

● 書類請求方法

①申請者氏名・ふりがな

②会員番号・専門医番号

③書類送付先 を<記載した用紙>と共に、 通信費として、<400円分の切手>を同封の上、ご請求ください。

 

● 書類請求先・提出先 〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-12 ケイズビルディング3F 日本救急医学会 指導医申請資格審査 係

● 書類提出締切日 2016年 2 月29日(月)【必着】

● 2016 年度の日本救急医学会指導医新規申請について 2016年4月1日~6月30日が申請受付期間となります。 書類請求・申請方法につきましては、3月中旬頃ホームページに掲載いたします。



Image from 日本救急医学会

新着学会ニュース
日本神経学会からのお知らせ「治療と仕事の両立支援」関して

[2019.7.23]

全文見る

日本神経学会からのお知らせ「治療と仕事の両立支援」関して

日本神経学会が「治療と仕事の両立支援」に関して発表した。   厚生労働省及び独立行政法人労働者健康安全機構より治療と仕事の両立支援に関して周知依頼がありま…

日本外科学会からのお知らせ「2019年度 第27回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)」に関して

[2019.7.22]

全文見る

日本外科学会からのお知らせ「2019年度 第27回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)」に関して

日本外科学会が「2019年度 第27回日本外科学会生涯教育セミナー(中国・四国地区)」に関して発表した。   ●日時:2019年9月20日(金) 14:00~17:10 (第94回中…

RSウイルス感染症 首都圏で流行の兆し

[2019.7.22]

全文見る

RSウイルス感染症 首都圏で流行の兆し

 乳幼児に肺炎などを引き起こすRSウイルス感染症が、首都圏の4都県で例年より1~2カ月早く流行の兆しを見せている。 8日から14日までの週の患者報告によると、埼玉県で…

日本感染症学会からのお知らせ「四学会合同事業セミナー 「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」 開催」に関して

[2019.7.19]

全文見る

日本感染症学会からのお知らせ「四学会合同事業セミナー 「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」 開催」に関して

日本感染症学会が「四学会合同事業セミナー 「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」 開催」に関して発表した。   この度、感染症関連の四学会(日本…

低出生体重児のリスク増 妊婦の痩せ過ぎに要注意

[2019.7.19]

全文見る

低出生体重児のリスク増 妊婦の痩せ過ぎに要注意

 日本の赤ちゃんの10人に1人近くは体重2500グラム未満で生まれる。こうした低出生体重児は将来、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高いとされる。胎児の発育が不…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

「日本救急医学会からのお知らせ「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して」(2015年12月29日)に関する記事です。
専門医局では各学会の最新情報を提供しています。
その他の学会のニュース一覧もご覧いただけます。
更に詳しい情報をお求めの際は各学会へ直接お問い合わせください。
また専門医局では専門医の資格取得方法や専門医資格の取得できる研修施設も紹介しています。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
産婦人科専門医 女性(30代) 産婦人科専門医 女性(30代)
紹介していただいたクリニックは子育てに理解のあ...
総合内科専門医 男性42歳 総合内科専門医 男性42歳
土日休みなのに収入はこれまでの倍近いという、条...
糖尿病専門医 女性(30代半) 糖尿病専門医 女性(30代半)
新しい勤務先に慣れてきたところです。希望通り、...
乳癌学会専門医・マンモグラフィー読影認定医 (女性 40代) 外勤アルバイト 乳癌学会専門医・マンモグラフィー読影認定医 (女性 40代) 外勤アルバイト
1ヶ月程度が経過しましたが、お話通りの勤務内容で...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

武田 淳史 氏
公益財団法人 東京都保健医療公社 豊島病院 眼科医長
夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ