専門医の医師の求人/募集/転職脳神経外科専門医(脳外科医/脳神経外科医)大阪府 > 【常勤】脳神経外科専門医/大阪府大阪市/年収1,000万円~/医師 

求人詳細
専門医局求人詳細

【常勤】脳神経外科専門医/大阪府大阪市/年収1,000万円~/医師

求人ID 019357
勤務形態 常勤
募集科目 脳神経外科
募集資格 脳神経外科専門医
採用人数 1名
報酬 年収1,000万円~(10年目標準)
求人詳細
業務内容 【外来】
【病棟管理】
【検査】
勤務日 週5日
勤務時間 月曜日~土曜日8:30~17:00
当直 当直:月2~4回あります
所在 大阪府
休暇 有給休暇(半年後より10日)、夏季休暇2日、年末年始4,5日、有給休暇、特別休暇(入職後半年以内3日)
研究日 週1日あります
住宅手当 有ります:入職の為に転居が必要な場合は半額支給(上限70,000円)
赴任手当 有ります:入職の為に転居が必要な場合
学会出席 出張扱いとして可能です
【常勤】脳神経外科専門医/大阪府大阪市/年収1,000万円~/医師
(求人ID:019357)
応募する フリーダイヤル 0120-361-209

お電話の際は求人IDをお伝えください。


相談する ・さらに詳細な情報が知りたい
・似た条件の求人を探している
・転職時期を相談したい
・その他、相談したいことがある場合
相談
新着求人
脳神経外科専門医
脳神経外科専門医
脳神経外科専門医
  • 脳神経外科専門医/埼玉県
    年収1,200万円~1,800万円、【外来】2診制、週4コマ、患者数:25~30名 【病棟管理】主治医制、担当患者数:15~20名程 【手術】手術数:..
脳神経外科専門医
脳神経外科専門医

脳神経外科専門医の求人一覧はこちら

脳神経外科専門医に関する学会ニュース

日本脳神経外科学会に関する講演会、学術集会の開催情報や学会からのお知らせを掲載しています。

日本医学会からの知らせ「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して

[2016.11.14]

全文を読む

日本医学会からの知らせ「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して

日本医学会が「高難度新規医療技術の導入に当たっての医療安全に関する基本的な考え方」に関して発表した。    特定機能病院等の高度な医療を担う医療…

日本救急医学会からのお知らせ「指導医 新規・更新」関して

[2016.4.6]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「指導医 新規・更新」関して

日本救急医学会が「指導医 新あ規・更新」関して発表した。    指導医の新規および更新申請の受付を,4月1日より開始いたしました。申請される方は,…

日本救急医学会からのお知らせ「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して

[2015.12.29]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して

日本救急医学会が「日本救急医学会指導医 申請資格審査」に関して発表した。    2016 年に日本救急医学会指導医の申請を予定している方で、勤務歴が足…

日本救急医学会からのお知らせ「2014年救急における脳死患者の対応セミナー開催」に関して

[2014.9.8]

全文を読む

日本救急医学会からのお知らせ「2014年救急における脳死患者の対応セミナー開催」に関して

日本救急医学会が2014年11月15日(土)・16日(日)に行われる「2014年救急における脳死患者の対応セミナー開催」に関して発表した。    【2014年救急…

日本脳神経外科学会からのお知らせ。代議員選挙の投票締切、迫る!

[2013.6.28]

全文を読む

日本脳神経外科学会からのお知らせ。代議員選挙の投票締切、迫る!

日本脳神経外科学会が、代議員選挙の投票の締切がまもなくと発表した。    (参照:今週末に開催予定。日本脳神経CI学会「第36回日本脳神経CI学会総…

記事一覧はこちら

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局 専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

【常勤】脳神経外科専門医/大阪府大阪市/年収1,000万円~/医師の詳細情報です。
他の求人情報もご確認したい方は、脳神経外科専門医(脳外科医/脳神経外科医)の医師の求人/募集/転職や、脳神経外科専門医の常勤の求人募集脳外科医/脳神経外科医の非常勤の募集/求人大阪府の医師の転職情報をご覧ください。

専門医局では脳神経外科専門医の資格取得方法も掲載しております。
非公開求人も多数ありますので、詳細情報をご希望される場合は会員登録にお進みください。

専門医資格を最大限に生かした転職なら専門医局

専門医転職事例
耳鼻咽喉科 男性医師 35歳 耳鼻咽喉科 男性医師 35歳
まだ慣れるのに必死ですが、スキルを磨き、目標の...
循環器専門医 (男性 30代後半) 循環器専門医 (男性 30代後半)
入職から数か月後に、治療機材も新しいものが導入...
呼吸器専門医 男性(40代) 呼吸器専門医 男性(40代)
当直勤務がないことから、これまであまりなかった...
消化器内科系専門医(取得希望) 男性(30代) 消化器内科系専門医(取得希望) 男性(30代)
まだまだこれからですが、臨床能力の向上と、専門...

その他の転職事例はこちら

専門医のFacebook

医療機関の方々へご案内

SSL
個人情報を扱うページではSSL通信で
安全性を確保しています。

夏井 淳一 氏
バーズ・ビュー株式会社 代表取締役社長
飯島 勝矢 氏
東京大学 高齢社会総合研究機構准教授
堀内 祐紀 氏
秋葉原スキンクリニック院長
池田 直史 氏
さやま腎クリニック院長、埼玉石心会病院腎臓内科部長
田中 健 氏
医療財団法人 神尾記念病院
長瀬淑子氏 長瀬 淑子 氏
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン事務局長
立山悟志氏 立山 悟志 氏
さくら小児科・内科クリニック院長

過去のインタビューはこちら

ページトップへ